カテゴリ一覧

TVログバナー
秋ドラマ

300人に聞いた!2019年秋面白かったドラマ・期待はずれドラマ ランキング

#秋ドラマ
2019年12月18日 by

2019年もあと少しで終わり。10月から放送された秋ドラマも続々と最終回を迎え、ドラマファンの皆さまの中で意見が出揃ってきた時期ではないでしょうか。今回はそんな秋ドラマの満足度について300人にアンケートを実施しました!面白かったドラマから期待はずれのドラマまで!レビューと共にご紹介いたします。

 

2019秋面白かったドラマランキング

1位:同期のサクラ

同期のサクラ
引用:https://www.happyon.jp/

忖度できない性格の北野さくら(高畑充希)が主人公。夢を叶えるため大手ゼネコン花村建設に入社したが、嘘のつけない性格が災いし、さくらの前にいくつもの壁が立ちはだかる。

ドラマ詳細

日テレ 水22:00〜23:00
放送 2019年10月9日〜12月18日
出演 高畑充希 橋本愛 新田真剣佑 竜星涼 岡山天音
脚本 遊川和彦

レビュー紹介

・働くみんなに見てほしいドラマです。

ちょっと変わった主人公のサクラの行動が同期のみんなの心を変えていく素敵なドラマです。不器用で空気も読まないけど、まっすぐ進んでいくサクラをみていると、なんだか勇気づけられ明日もかんばろうという気持ちになれます。(ササ)

不器用ながら、色々な困難に出会う主人公。しかしそれは仲間や地元の人々のため。人と人の繋がりにホロリとする場面も多いドラマでした。

2位:グランメゾン東京

グランメゾン東京

引用:https://www.paravi.jp/

パリのレストランである事件を起こし、料理界を追われている主人公・尾花夏樹(木村拓哉)は、
三つ星獲得を狙うシェフ・早見倫子(鈴木京香)と出会うことで、再び東京で三つ星レストランを目指すこととなる。

ドラマ詳細

TBS 日21:00〜21:54
放送 2019年10月20日〜12月29日(予定)
出演 木村拓哉 鈴木京香 玉森裕太(Kis-My-Ft2) 尾上菊之助 及川光博 沢村一輝
脚本 黒岩勉

レビュー紹介

・王道ながらも感情移入してしまうドラマ

過去の栄光から転落し、這い上がっていくストーリーはいつ見ても面白い。脇を固める俳優さんも実力派の方が多くいつの間にか1時間が経ってしまっている。料理が実際に食べてみたいと感じるメニューが多い。(hjki)

木村拓哉さんを主人公に据えた王道ストーリーながら、料理そのものが見るからに美味しそうと思える演出や、仲間が少しずつ集まってくる高揚感に溢れたドラマです。

3位:おっさんずラブ-in the sky-

舞台は航空会社「天空エアピーチライン」新人客室業務員の春田創一(田中圭)と、彼に恋をした黒澤武蔵(吉田鋼太郎)や四宮要(戸次重幸)、そして春田が思いを寄せる成瀬竜(千葉雄大)を巡って恋の四角関係が始まる。

ドラマ詳細

テレ朝 土23:15〜0:05
放送 2019年11月2日〜12月21日
出演 田中圭 吉田鋼太郎 千葉雄大 戸次重幸
脚本 徳尾浩司

レビュー紹介

・大切なものはなにか

前作と比べても根底にある大切な事は 変わらず、でも同性同士の真剣な恋愛をリアルに描いています。人が人を大切に想う気持ちが全話通して感じれる!役者さん達のその時のほんとの気持ちが伝わってくる、私は今年一番このドラマにはまりこみました。(hana)

前作から一転。設定を新たに設け、新しい「おっさんずラブ」の世界を展開。千葉雄大さんや戸次重幸さんの新しい片思いが切なく、キュンキュンしながらも笑ってしまうドラマです。

4位:まだ結婚できない男

まだ結婚できない男

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/douga/index.php

13年前に放送された「結婚できない男」の続編。建築家の桑野信介は50代になっても結婚に“メリット”と見出せないまま、独身生活を送る。そんな時、新たに3人の女性たちと出会う。

ドラマ詳細

フジテレビ 火21:00〜21:54
放送 2019年10月8日〜12月10日
出演 阿部寛 吉田羊 稲森いずみ 深川麻衣
脚本 尾崎将也

レビュー紹介

・気負わず観れる、癒される作品。

13年前見ていたので、とても楽しみにしていました。阿部寛さんは、その頃と変わらずの素敵な雰囲気で、性格が歪んでいるけどどこか憎めない主人公を見事に今回も演じていると思います。周りの女性たちも、徐々に主人公の気持ちを理解しようとしてくるところが面白いです。(かな)

前作から13年。結ばれたと思った女性とは別れてしまい、まだ独身の主人公は相変わらず。クセは強いけどなぜか魅力に溢れる桑野信介。彼を取り巻く人間模様が見所です。

5位:俺の話は長い

俺の話は長い

引用:https://www.happyon.jp/

主人公の岸辺満(生田斗真)は、6年前にコーヒーショップを起業するも失敗し、現在ニート。実家で母と2人暮らしているが、ある日結婚して家を出ていた姉が家族と一緒に出戻ることとなり…。

ドラマ詳細

日テレ 土22:00〜22:54
放送 2019年10月12日〜12月14日
出演 生田斗真 安田顕 小池栄子 清原果耶 原田美枝子
脚本 金子茂樹

レビュー紹介

・お茶の間で起きる、屁理屈漫才。

満の屁理屈が、面白いです。特に綾子とのやりとりが漫才のようでずっと聞いてられます。決して大きな事件が起きるわけでないですが、笑いの中に親子や兄弟や夫婦の気持ちが盛り込まれ、ほろっとします。満が自分らしく働ける形があればと願ってます。(pin)

1時間の間に2本のエピソードが放送される、新しい形のホームドラマ。生田斗真さんのイラっとするのに憎めない主人公や、言い合いをしながらも仲のいい家族が見ていて面白い作品です。

6位:シャーロック

シャーロック
引用:https://fod.fujitv.co.jp/s/

コナン・ドイルの「シャーローック・ホームズシリーズ」を原案とし、東京で巻き起こる数々の事件を解決していく誉獅子雄(ディーン・フジオカ)と若宮潤一(岩田剛典)のコンビが主役の物語。

ドラマ詳細

フジテレビ 月21:00〜21:54
放送 2019年10月7日〜12月16日
出演 ディーン・フジオカ 岩田剛典 佐々木蔵之介
脚本 井上由美子 東山狹 上田恒

レビュー紹介

・深まる謎にワクワクが止まらない

ディーンフジオカさんが見事にシャーロックにハマっていて、毎回色々なゲストを迎えて、展開も飽きずに楽しむことができています。そんな中継続して出てくるモリヤという謎の人物への期待感が高まっていくいいドラマだと思います。(羽生)

一話完結のスタイルで事件を次々と解決していく主人公2人。最初は反発しあっていますが、徐々にバディとなっていく姿が見ものです。

7位:G線上のあなたと私

G線上のあなたと私

引用:https://www.paravi.jp/

ふとしたきっかけでバイオリン教室に通うことになった小暮也映子(波瑠)、北河幸恵(松下由樹)、加瀬理人(中川大志)。年齢も境遇も違う3人が、バイオリンを通し、心を通わせるようになっていく。

ドラマ詳細

TBS 火22:00〜22:54
放送 2019年10月15日〜12月17日
出演 波瑠 松下由樹 中川大志
脚本 安達奈緒子

レビュー紹介

・ダメンズをぶった斬る作品

ダメンズに振り回される役と言えば波瑠さんと言えるほど、そういった役が似合う方だなと思います。やきもきするシーンもありますが、コメディ調の部分も多く、波瑠さんがツッコミをしているシーンが特におもしろいです。(レイラ)

大人になると新しい仲間を作るのはなかなか難しいもの。バイオリンを通して今まで出会うことのなかった主人公たちが心通わせるストーリーにほっこりするドラマです。

8位:時効警察はじめました

霧山修一朗(オダギリジョー)は、すでに時効が成立している未解決事件を捜査するのが趣味。三日月(麻生久美子)はそんな霧山や周囲にツッコミを入れる日々。今日も霧山は未解決事件を推理する。

ドラマ詳細

テレ朝 金23:15〜0:15
放送 2019年10月11日〜12月6日
出演 オダギリジョー 麻生久美子 吉岡里帆
脚本 三木聡 他

レビュー紹介

・霧山の推理が楽しめます。

時効事件を推理する、霧山の姿がかつてと同じでいろいろな小ネタなども混ぜて来ている姿が面白いです。進展しない三日月との展開も、時効警察らしい面白さがあり、毎回面白く見ています。(三四郎)

小ネタ満載で遊び心に溢れながらも、魅力的なキャラクターが見ていて楽しいドラマです。新たな面々も加わり、さらにワチャワチャ感が高まった内容になっています。

9位:ドクターX 〜外科医・大門未知子〜

テレ朝木曜ドラマの人気シリーズ第6期。東帝大学病院が舞台となり、失敗しない医師・大門未知子(米倉涼子)がハゲタカファンドや新しい権力争いに戦いを挑む。

ドラマ詳細

テレ朝 木21:00〜21:54
放送 2019年10月17日〜12月19日
出演 米倉涼子 ユースケ・サンタマリア 内田有紀 市村正親 西田敏行
脚本 中園ミホ 他

レビュー紹介

・眼力に大注目

米倉涼子の一匹狼の女医の演技が素晴らしい。セリフも切れがあり、大胆です。特に手術中の眼力は必見です。脇を固める俳優陣も演技力の優れたキャストなので、ドラマの世界観に自然と入っていける作品です。(とび)

米倉涼子さんが孤軍奮闘、病院内の問題から患者の問題まで。ズバッと切り込み解決していきます。人気シリーズとあって安定感もあり、ファンの多いドラマです。

10位:ニッポンノワール-刑事Yの反乱-

ニッポンノワール__刑事Yの反乱_

引用:https://www.happyon.jp/

警視庁で働く遊佐清春(賀来賢人)は、ある日上司である碓氷薫(米倉涼子)の死体の横で目覚める。事件より前、3ヶ月間の記憶を失った遊佐は、果たして真犯人にたどり着けるのか?

ドラマ詳細

日テレ 日22:30〜23:25
放送 2019年10月13日〜12月15日
出演 賀来賢人 広末涼子 井浦新 夏帆 工藤阿須加 北村一輝
脚本 武藤将吾

レビュー紹介

・ハラハラするストーリーが気になる!

始まった途端から衝撃の展開の連続で目が離せない!アクションシーンもあり、警察内部のドロドロ感も伝わってきて、見どころがたくさん。広末涼子さんの凛とした女刑事像も、かっこいい。賀来賢人さんも、熱い演技が魅力的だと感じた。(moka)

複雑に入り組んだストーリーで、一体誰が事件の犯人なのか?誰が味方で誰が敵かもわからない面白さ。見るごとに新たな謎が出てくるので、最後まで目が離せない展開となっています。

11位:スカーレット

引用:https://www.nhk-ondemand.jp/

舞台は焼き物の里・信楽。まだ女性が陶芸家になるのは当たり前ではなかった昭和初期、佐世保から陶芸の世界へと足を踏み入れた実在の人物・神山清子さんがモデルとなっている。

ドラマ詳細

NHK 月ー土8:00〜8:15
放送 2019年9月30日〜2020年3月28日(予定)
出演 戸田恵梨香 北村一輝 富田靖子 松下洸平
脚本 水橋文美江

レビュー紹介

・さすがNHK朝ドラ!

俳優さんの演技力、キャラクター設定、脚本、音楽、すべてにおいてレベルが高いです。物語の整合性がきっちりととれているのも素晴らしいですし、キャラクターの良い面と駄目な面をきちんと描くことで「嫌なひと」が全く居ないのも素晴らしいと思います。(名無し)

王道のストーリーながら、主人公のもどかしい恋の様子も人気となっているドラマ。まだ中盤で今後の展開はわかりませんが、どのような結末を迎えるのか楽しみな内容です。

2019秋期待はずれドラマランキング

1位:まだ結婚できない男

まだ結婚できない男

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/douga/index.php

レビュー紹介

・ストーリーは面白いが前作に劣る作品

前作を見ていたので比較するとリアリティさにかける部分があって少し残念でした。前作出演していた俳優さんのキャラクターに似せる雰囲気で、もっと新しいキャラクターのオリジナリティーを前面的に打ち出しても良かったと感じます。(ぼん)

前作と比べてしまうと残念な点が多いという意見が多数。また、主人公の相手となる女性たちが前作と似たようなキャラクターになってしまっているのも物足りなさの原因かもしれません。

2位:4分間のマリーゴールド


引用:https://www.paravi.jp/

花巻みこと(福士蒼汰)は救命救急士として働いているが、人と手を合わせることでその人の「死の運命」が見えてしまう。ある日思いを寄せる義理の姉・沙羅(菜々緒)が余命一年と分かってしまい…。

ドラマ詳細

TBS 金22:00〜22:54
放送 2019年10月11日〜12月13日
出演 福士蒼汰 菜々緒 横浜流星 桐谷健太
脚本 櫻井剛

レビュー紹介

・もうお腹いっぱいです・・・

特殊能力ものを実写連続ドラマにすることに無理を感じました。映画であったらもう少しよかったのかもしれませんが。恋愛中心すぎて、能力があるという設定を生かし切れていないように感じます。(あんな)

不思議な能力のある主人公がなぜその力があるのかも語られないままストーリーは続いていきます。また義理とはいえ姉弟の恋愛に苦手意識をもつ視聴者もチラホラ見受けられました。

3位:おっさんずラブ- in the sky –

レビュー紹介

・BLなら何でもいいわけじゃありません

前作はボーイズラブながら純愛がテーマでとても良かったので、期待していたのですが、今作は視聴者を意識しすぎたつくりにとても残念です。「こういうのが好きなんでしょ」といった感じが否めないうえ、色々と雑で無理があります。。(はるまき)

前作とメインの出演者や名前が一緒なのにも関わらず、まったく違う世界観で最初から、というのがなかなか馴染めない視聴者も多かった印象です。

4位:ニッポンノワール-刑事Yの反乱-

ニッポンノワール__刑事Yの反乱_

引用:https://www.happyon.jp/

レビュー紹介

・期待してたのに!

シリアスでカッコイイ感じの刑事ドラマだと思って期待していたけど、ちょっと現実離れしすぎていて楽しめなかった。初回から警察の会議のシーンでよく分からない理由で乱闘が始まったり、名越の行動が異常過ぎたり、ドラマの内容に集中出来なかった。(UK)

複雑なストーリーにハマれればいいですが、複雑すぎてついていけない人もいたようです。また世界観が無骨すぎたり少しレトロすぎて、そこが気になる視聴者も…。

5位:モトカレマニア

引用:https://fod.fujitv.co.jp/s/

元彼が忘れられない「モトカレマニア」の難波ユリカ(新木優子)が、新しい会社でその元彼のマコチ(高良健吾)と再会してしまう。しかしマコチは別の女性と暮らしていて……。

ドラマ詳細

フジテレビ 木22:00〜22:54
放送 2019年10月17日〜12月12日
出演 新木優子 高良健吾
脚本 坪田文

レビュー紹介

・思っていたコメディでなかったです

コメディタッチでテンポよく物語が進行するかと思いましたが、思いのほか物語が暗く、展開も遅くてがっかり。なのに登場人物がコメディに即したキャラクター設定になっていたので、違和感があって感情移入ができませんでした。(sina)

テンションが高い時とローな時のギャップがうまく活かしきれてなかったという意見がいくつか。テンポのいいラブコメを期待していた人には少し物足りなかったのかもしれません。

6位:シャーロック

シャーロック

引用:https://www.paravi.jp/

レビュー紹介

・本格ミステリーの謎解きが見たかった。

もう少し本格的なミステリードラマと思っていたがそうでない事が残念。謎を解くのも犯人も分かり易く、見ていて今ひとつな感じ。主演のディーン・フジオカさんのカッコ良さやイケメンとの共演だけ楽しめました。(白色)

ミステリの度合いが期待していたものと違ったという意見も多い印象。有名な題材なため、ファン層も広く色々な意見のあるドラマでした。

7位:俺の話は長い

俺の話は長い

引用:https://www.happyon.jp/

レビュー紹介

・全然分からなかったドラマの世界観

主役が彼なら!と観てみたものの、どうもあのドラマの世界観が自分には分かりにくくハマりませんでした。出ている役者さんが悪くないだけに少しガッカリ。1話で次が気になるような話でないと観なくなります。(あおはる)

主人公の屁理屈を面白いと感じるかうるさいと感じるかが感想の分かれ目。また、これといって大きな事件も起こらないので、そういった部分を不満に感じてしまうと“期待はずれ”となってしまうかも…。

まとめ

以上、面白かったドラマと期待はずれのドラマをランキング形式でお届けしました。どちらにもタイトルが上がる作品もいくつかありましたね……。秋ドラマは続編もいくつかあり、もともと期待値が高かったのが要因かもしれません。ただ賛否両論あり、色々な楽しみ方ができるのがドラマの面白さでもあります!気になっていたけど見逃してしまった!という方は見逃し配信サイトもぜひチェックしてみてくださいね!

TVマガ編集部

よく読まれている記事