2020年3月18日

300人に聞いた!最終回、納得いかなかったドラマ【2019】 ランキングベスト20

2019年はドラマの話題が豊富な年でした。ドラマファンをワクワクさせ、納得いく形でエンディングを迎えた作品もありましたが、ラストでモヤモヤ感が残ってしまった作品も。

この記事では最終回の内容に納得がいかなかった2019年のドラマについて300人にアンケート調査!ランキング形式で口コミコメントとともにご紹介します!

引用:https://www.hulu.jp/

1位:あなたの番です

引用:https://www.hulu.jp/

引っ越し先のマンションで新婚夫婦が“交換殺人ゲーム”に巻き込まれていく姿を描いたミステリー。しっかり者の年上妻・菜奈(原田知世)と、正義感が強く心優しい夫・翔太(田中圭)の周りで次々に殺人事件が発生し、マンション内で犯人探しが始まる。魔の手が菜奈にも忍び寄り…。

ドラマ詳細

日本テレビ 日22:30~23:25
放送 2019年4月14日~9月8日
出演  原田知世 田中圭 西野七瀬 横浜流星 田中哲司 木村多江 生瀬勝久
脚本 福原充則

口コミ紹介

・考察が盛り上がった分、最終回が…

あるマンションで繰り広げられる連続殺人をテーマにしたサスペンス。毎回ハラハラする展開で、犯人が誰なのかを主人公と一緒に考察していくのがとても楽しかった。公式も考察ブームを盛り上げていた一方、最終回で後出しのように出てきた犯人の裏設定にはびっくり。しかも裏設定部分はhuluでしか見れず…。犯人が捕まった後にも関わらず、新たな事件が起きて終わる展開には、がっかりしました。(かーびぃさん)

・期待を裏切られた気分。

2クールも使ってたくさん伏線も張り巡らしたのに結局、脚本を書いている秋元康ファミリーの西野七瀬さんが犯人だったのにはがっかり!当初から怪しいと言われていたし、意外性のかけらもない。犯人発覚までの数話は、ハラハラドキドキの展開が続いていただけに、最後の最後に残念!(シェリチさん)

半年間にわたり放送された「あな番」。どんどん考察が盛り上がり話題になった人気ドラマだけに疑問が残る結末に残念がるドラマファンが多数。続編を期待したいですね!

2位:ニッポンノワール―刑事Yの反乱―

引用:https://www.happyon.jp/

刑事・遊佐清春(賀来賢人)が目覚めると、隣に女性刑事の遺体が。自分の手には拳銃が握られて記憶も消えている。一人の刑事が自分と自分を追いかける同僚刑事たちを疑いながら真実を突き止めようとするミステリー。

ドラマ詳細

日本テレビ 日22:30~23:25
放送 2019年10月13日~12月15日
出演 賀来賢人 広末涼子 井浦新 夏帆 工藤阿須加 北村一輝
脚本 武藤将吾

口コミ紹介

・せっかく謎が回収されたのに台無し?

謎解きがメインストーリーでしたが、真犯人が誰なのか最後まではっきり分からない状況を作り出してあった点はとても良かったです。でもせっかく、最終回のストーリーの中で全ての謎が回収されるという完璧な展開をみせていたのに、エンディングで主人公清春が何者かに刺されるまさかの事態で終了する…と、最後の最後で謎のまま終わるまさかの終わりかたでした。謎を残したまま終わるというのは最悪だと思います。(saku@さん)

・解けない謎を残した結末が斬新

アクションも激しくてカッコ良かったですが、複雑に絡まった謎が少しずつほどけていくワクワクとモヤモヤの押し引き加減が絶妙でした。最終回までずっと興味深く見てたのですが、最後の最後、あの結末は一体ナニゴトなんですか?できることなら穏やかなハッピーエンドが良かったです。あそこで撃たれちゃったら、まだ黒幕が残ってるのかとか、実行犯誰なんだとかモヤモヤ爆発ですよ。が、もしかすると続編、若しくは映画化?という期待も湧きました。(catseyesce150さん)

派手なアクションと裏切り、裏切られの連続で展開した骨太な刑事ドラマ。最終回で新たな謎が発生してモヤモヤした方が多数。それを続編や映画化の伏線と前向きにとらえる声も。

3位:まだ結婚できない男

引用:https://www.happyon.jp/

阿部寛主演「結婚できない男」の13年ぶりの続編。さらに偏屈ぶりに磨きがかかった独身の建築家・桑野は53歳。カフェの店長・有希江(稲森いずみ)や弁護士のまどか(吉田羊)、マンションの隣人・早紀(深川麻衣)との出会いで固く閉ざされた桑野の心に変化が生まれていく。

ドラマ詳細

フジテレビ 火21:00~21:54
放送 2019年10月8日~12月10日
出演 阿部寛 吉田羊 深川麻衣 塚本高史 稲森いずみ 草笛光子
脚本 尾崎将也

口コミ紹介

・あのコミカルな阿部寛が帰ってくる!

前回の「結婚できない男」がとても面白く、桑野の独特な表情や喋り方やシュールな動き、女性達との絡みがツボにはまり、今回13年後の続編ということで、ついに結婚できるか?など期待をしていましたが、まさかの告白シーンまででエンディングになり、その後まで見届けたかったのに…もう桑野も53歳だし、続編は無いと思ったのであの終わり方は物足りなくてモヤモヤとしました。(かほママさん)

・違和感しかない結末

ずっと桑野さんと有希江さんがいい感じで、そちらとくっつくと思っていたのに、最終回になって急に弁護士さんとくっついたことに違和感しかなかった。それまで有希江さんといい雰囲気だったのは、有希江さんが大人で色々我慢していたからで、本当は桑野さんは嫌だというのも衝撃だった。そして桑野さんが急に弁護士さんが好きみたいな空気になり、急にどうした?感がすごかった。もっと弁護士さんに惹かれている様子を丁寧に描いてほしかった。(SHIZZZさん)

13年ぶりの続編ですが、阿部寛さんの見た目や性格の桑野感やドラマの世界観もそのままですんなり楽しめた作品。桑野の結婚でのハッピーエンドを望む声が多く見られました。

3位:凪のお暇

引用:https://www.paravi.jp/

都内の家電メーカーに勤務する大島凪(黒木華)は人の顔色や空気ばかりを読み、真面目で気弱な性格。無理が続いて過呼吸で倒れたことをきっかけに退職。今までの人間関係を断ち切り、人生の再起を図ろうと奮闘する。しかし、引っ越し先に恋人の慎二(高橋一生)が現れ…。

ドラマ詳細

TBS 金22:00~22:54
放送 2019年7月19日~9月20日
出演 黒木華 高橋一生 中村倫也 市川実日子 吉田羊 武田真治
脚本 大島里美

口コミ紹介

・主人公の周囲だけ昭和っぽい!

主人公の周囲に気を使いすぎて何をやってもうまくいかない感じが、いらいらするけど少し共感できる部分もあり、毎週引き込まれて見ていました。相手役の中村倫也さん、高橋一生さんのキャラクター設定も興味深く描かれていて、面白かったです。最後はてっきり誰かとハッピーエンドかと思っていましたが、期待は見事外れました。でも改めて考えると昭和の世界から平成、令和へとたくましくなった主人公を応援したい気持ちになりました。(mami112さん)

・お暇カップル成立ならず

やはり視聴者の大半は凪が元カレの慎二とゴンさんのどちらを選ぶのか、という点に興味があったと思います。最終回に近づくにつれ、慎二と復縁する流れになっていい感じだったのですが結局どっちも選ばれずに終わりました。これも恋愛ドラマの一つの形としては正しいかもしれませんが、ハッピーエンドともバッドエンドともとれず中途半端な形で終わったと思います。(naoYKさん)

話数を重ねるごとに成長していった凪。そんな凪を見守った慎二とゴン、どちらかと幸せになってほしかったとの意見が多数。その後の凪の恋愛の行方を追ったストーリーも見たいですね。

5位:同期のサクラ

引用:https://www.happyon.jp/

遊川和彦が脚本を担当した「過保護のカホコ」制作チームによるドラマ。故郷と本土を結ぶ橋を架けたいと大手ゼネコンに入社したサクラ(高畑充希)と同期入社メンバーとの成長や恋を1話1年形式で10年間にわたって描く。

ドラマ詳細

日本テレビ 水22:00~23:00
放送 2019年10月9日~12月18日
出演 高畑充希 橋本愛 新田真剣佑 竜星涼 岡山天音 相武紗季
脚本 遊川和彦

口コミ紹介

・令和の新しい青春ドラマ

純粋で実直で、怖いもの知らずのサクラと出会った同期4人が、サクラに翻弄されながらも自分の道を見つけて奮闘する姿が新しい青春ドラマのようで、人は出会う人によってこんなに変われるものなんだなと感動した。でも、最終話でみなそれぞれの道に向かい分かれるシーンがあったが、百合と葵が結婚したのも最後のやっつけ仕事のようだったし、サクラのこの先もうまく決まりすぎていて、最終話の中身が薄く感じた。(comackyさん)

自分の夢や仲間のためなら忖度せずに意見をいうサクラの生き方と人生を綴ったドラマ。報われなかったサクラや同期の恋愛についてモヤモヤしたという意見が多数見られました。

6位:おっさんずラブ-in the sky-

2018年に放送されたおっさん同士の恋愛模様を描いた「おっさんずラブ」の新作ドラマ。リストラにより退社を余儀なくされた春田(田中圭)は「天空ピーチエアライン」へ転職し、客室乗務員として働くことに。キャプテンの黒澤(吉田鋼太郎)や副操縦士・成瀬(千葉雄大)と整備士の四宮(戸次重幸)らと出会い、恋のバトルが…。

ドラマ詳細

テレビ朝日 土23:15~24:05
放送 2019年11月2日~12月21日
出演 田中圭 吉田鋼太郎 千葉雄大 戸次重幸 佐津川愛美 MEGUMI
脚本 徳尾浩司

口コミ紹介

・なんか最終回の展開早すぎない?

このドラマは非常に面白く、ほかのシリーズも全部観ていました。もちろん今回のおっさんずラブも面白くて、毎回録画して観ていました。でも最終回、なぜか「うーん」としたモヤッとした気持ちに…主人公の春田がなぜ黒澤キャプテンを好きになったのか?この前まで成瀬のことが好きだったのに展開早くない?って思いました。黒澤キャプテンが辞めていなくなってしまうってなった時にその大事さに気づけたって感じなのかもしれませんが、それならもっと黒澤キャプテンのことを遥かに意識し始める感じの内容がほしかったです。(ayako1128iさん)

おっさん4人が片想い、一方通行の恋愛を描いたドラマ。それぞれの想いが交錯しながら迎えた最終回での着地について納得いかなかったという声や急展開過ぎるという意見も。

6位:シャーロック

引用:https://fod.fujitv.co.jp/s/

世界的に知られる海外小説「シャーロック・ホームズ」シリーズを現代日本を舞台にドラマ化。犯罪コンサルタント・獅子雄(ディーン・フジオカ)と精神科医・若宮(岩田剛典)がバディを組み、難事件に立ち向かう推理ミステリー。

ドラマ詳細

フジテレビ 月21:00~21:54
放送 2019年10月7日~12月16日
出演  ディーン・フジオカ 岩田剛典 山田真歩 ゆうたろう 佐々木蔵之介
脚本  井上由美子

口コミ紹介

・鮮やかな事件解決がかっこいい!

シャーロックを現代の東京にうまくアレンジしている点が素晴らしかった。ディーン・フジオカと岩田剛典のコンビも相性ぴったりで、事件を鮮やかに解決するストーリーが面白く、また2人のどこか刹那的な関係もうまく描かれていた。しかし、最終回までずっと一貫して追っていた犯人の登場と対峙があっけなく、犯人がとてつもなく大きな存在には見えなかったところが残念だった。(hoshina7さん)

ディーンさんの海外文学ドラマ化シリーズのひとつ。最終回で登場したラスボスと謎が残ったままでスッキリしない終わり方にモヤモヤした方が多かったようです。

8位:グランメゾン東京

引用:https://www.paravi.jp/

かつてカリスマと言われていたが、ある事件で人生のどん底に転落したフランス料理のシェフ・尾花(木村拓哉)。そして、シェフとしての限界を感じていた倫子(鈴木京香)。行き詰っていたふたりが運命的な出会いを果たし、仲間たちとともに世界最高の三つ星レストランを目指すストーリー。

ドラマ詳細

TBS 日21:00~21:54
放送 2019年10月20日~12月29日
出演 木村拓哉 鈴木京香 玉森裕太 沢村一樹 及川光博 尾上菊之助
脚本 黒岩勉

口コミ紹介

・斬新で魅力的な料理を楽しめる

このドラマは、とにかく木村拓哉さんがかっこいいです。ミシュランの3つ星を取るために一からレストランを作りシェフを集め最高のメンバー、最高のお店になっていきます。最終的に木村拓哉さん演じる尾花夏樹はそのレストランから退くのですが、そうではなく、これからもずっとそのレストランで働いていて欲しかったと感じました。(yssy1118さん)

木村拓哉さん演じる天才シェフが再起をかけて三ツ星レストランを目指すドラマ。三つ星獲得時の尾花不在がモヤモヤした、そのまま仲間と一緒に働いてほしかったという声も。

8位:死役所

引用:https://www.paravi.jp/

死者が最初に訪れる「死役所」が舞台。総合案内で働くミステリアスなシ村(松岡昌宏)が訪れた死者たちの行き先を決めていく。訪れる死者たちがどんな人生を送ったか、そしてどう死んだのかに迫るヒューマンドラマ。

ドラマ詳細

テレビ東京 水深夜0:12~0:52
放送 2019年10月17日 ~ 12月19日
出演  松岡昌宏 黒島結菜 清原翔 松本まりか でんでん
脚本 政池洋佑 三浦希紗

口コミ紹介

・最終回がもやっとした気になるドラマ

毎回、ドラマの内容が良い話でどうして死んだのか?とか。とても、内容が濃くて好きなドラマだったけど、最終回が良くなかった。多分、またその内に第二部がスタートするから途中半端な終わり方なのかな?とは思ったが、とにかく、終わり方が気持ち的にもやっ!として、後味がすっきりしないドラマでした。(アラリスさん)

「お客様は仏様ですから」が決め台詞のシ村が死者の道先案内をするドラマ。主人公・シ村にまつわる謎がはっきりしないまま最終回を迎えたことに残念がる声が多数見られました。

10位:3年A組ー今から皆さんは、人質ですー

引用:https://www.happyon.jp/

卒業10日前、高校教師・柊一颯(菅田将暉)が担当生徒29人を監禁。「今から皆さんは…僕の人質です」と突然宣言し、最後の授業をスタートする。ひとりの女子生徒の死をめぐる謎を軸に展開する学園ミステリー。

ドラマ詳細

日本テレビ 日22:30~23:25
放送 2019年1月6日~3月10日
出演 菅田将暉 永野芽郁 片寄涼太 川栄李奈 上白石萌歌 今田美桜
脚本 武藤将吾

口コミ紹介

・熱血教師の熱い想い

現代社会のSNS問題を取り上げた作品で、なかなか真に迫っていたと思えます。担任の柊一颯が重病を患いながら、必死に訴え続けた熱い想いがひしひしと伝わってきて、涙を流さずにはいられませんでした。最後の授業が終わって、3年過ぎて、、後日談は柊一颯が亡くなったあとで、密かにまだ生きているのではないかと思った期待をみごとにはずしてくれました。(shinasui1201さん)

柊一颯が病に侵されながら行う最後の授業が圧巻だったこのドラマ。最終回前までの濃厚な展開に比べ、最終回があっさりしていたことにモヤモヤしたという意見も見られました。

11位以下のランキングはこちら!
11位:俺の話は長い
12位:なつぞら
12位:ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~
14位:4分間のマリーゴールド
14位:偽装不倫
16位:チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~
16位:トレース~科捜研の男~
18位:Heaven? ~ご苦楽レストラン~
18位:TWO WEEKS
18位:W県警の悲劇

まとめ

2019年の最終回が納得いかなかったドラマと感想をご紹介しました。もう一度見てみたくなった!どんな最終回か見てみたい作品があったら、動画配信サービスでぜひチェックしてみてください。

TVログでは、ドラマを星で評価することができます。

2019年のドラマの評価をしてみる