2019年8月16日

300人に聞いた!相葉雅紀が出演した歴代ドラマ人気ランキング!ベスト8

貴族探偵

1996年にジャニーズ事務所に入所し芸能活動を開始、1999年に「嵐」のメンバーとしてCDデビューを果たした相葉雅紀さん。

嵐メンバーの中では、バラエティのイメージが強いですが、ドラマも良作が多いんです。
ドラマ初出演は、事務所入所1年後、KinKi Kids主演ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」。

2009年にはドラマ単独初主演を果たしています。
数多くある相葉さん出演ドラマの中で、人気作はどれなのか、
300人に聞いたアンケート結果をご紹介します。

<プロフィール>
相葉雅紀(あいばまさき)
出身地 千葉県千葉市
生年月日 1982年12月24日
血液型 AB型
趣味&特技 高校野球観戦 ゴルフ 銭湯
その他 ジャニーズ事務所所属

1位:ようこそ、我が家へ

数々のヒット作を生み出している池井戸潤原作のサスペンスホームドラマ。平凡な倉田家が、ある日からニット帽をかぶった男に執拗な嫌がらせを受ける。次第にエスカレートしていく嫌がらせに、倉田家の面々は怯える…。

ドラマ詳細

フジテレビ21:00〜21:54
放送 2015年4月13日~6月15日
出演 相葉雅紀 沢尻エリカ 有村架純 南果歩 寺尾聰
脚本 黒岩勉

レビュー紹介

・成長していく健太を応援

はじめは頼りなかったお父さんと健太くんがだんだんとしっかり立ち向かう成長していく姿が目に見えて、頑張れ!と応援したくなるところも良かったです。メイキング映像で、相葉くんの人柄がよく出ていたのと、記者会見で出演者皆さんが、相葉くんを誉めていたのがあって、改めてファンになって良かったと思えました。こんな家族で羨ましいです。(りこさん)

・不気味なドラマ

不気味なドラマだった。あんな事が我が家であったらどうしよー!!あんなに冷静に対処できんわー!!怖すぎー!!と思ってた。不気味で怖いけど、なぜか家族全員が変にのんびりしてるから重くない感じ。相葉くんのちょいヘタレお兄ちゃんぷりが良かった!(ミッコさん)

・どんどん引き込まれた!

あまり期待しないで何となく見始めたドラマだったが、内容にどんどん引き込まれていった。気弱な主人公に、どこにでもいそうな家族。日常の平和なドラマかと思っていたのに、身の回りの嫌がらせがどんどんエスカレートしていく。嫌がらせをしているのはだれか、家族が平和に過ごせる日は来るのか、サスペンスのように描かれていて続きが気になってしまうドラマだった。(かいやさん)

爽快な内容が多い池井戸ドラマの中でも、異色の本作。倉田家が追い込まれていく様が、怖い!と評判になりました。朝ドラでブレイクする前の有村架純さんと相葉さんが少し情けない兄としっかり者の妹役というのが、ハマっていました。

2位:僕とシッポと神楽坂

相葉雅紀さん7年ぶりのテレ朝ドラマ主演作。風情が残る街・神楽坂で、獣医の高円寺達也(相葉雅紀)と動物たちが織りなす、心温まるストーリー。監督は、櫻井翔主演映画「神様のカルテ」なども手がけた深川栄洋。

ドラマ詳細

テレビ朝日 金11:15~0:15
放送 2018年10月12日~11月30日
出演 相葉雅紀 広末涼子 趣里 小瀧望 渚 大倉孝二 かとうかず子 イッセー尾形
脚本 谷口純一郎 国井桂

レビュー紹介

・癒し系ではまり役!

相葉ちゃんが獣医師役なんて、癒し系ではまり役だと楽しみにしてたドラマ。相葉ちゃん演じるコウ先生がペットを亡くした飼い主さんに教えた「虹の橋」の話は、ペット飼ってない私でも涙が出る素敵な話で、相葉ちゃんの語り方も良かった。最終回、思いを寄せていた獣看護師のトキワさんが家族と大分に行ってしまい、彼女が残したメモを見ながら涙が溢れ出すコウ先生の演技最高でした!(ちっちさん)

・相葉さんの獣医師がピッタリ

相葉雅紀さんの、獣医師が、ピッタリ。今や、ペットは、家族の一員。その想いを、しっかりと受け止めているのが、とてもよく現れていて、心に伝わります。本当に、ほのぼのとして、心が温かくなりました。ついつい、涙が出そうになることも。達也と、トキワの恋愛も、ワクワクでした。しかし、トキワの旦那様が、生還して、ふたりの愛は実りませんでした。なんだか達也が気の毒でしたが、トキワの幸せを願う優しさ、素敵でした。(せいやさん)

・見ていて癒された

優しく素朴なコオ先生に相葉君はぴったりでした。自然体でさわやかに演じていて見ていて癒されました。あんな優しい先生にみてもらえる動物達は幸せだと思いました。イッセー尾形さんはやっぱり唯一無二の存在感がすごかったです。広末涼子さんと子役の子の演技がすごくうまかったです。(pinkさん)

相葉さんといえば「志村どうぶつ園」での、動物と触れ合う姿が印象的ですが、その姿がそのまま作品になったかのような癒し系ドラマ。出てくる動物たちもかわいく、「このほっこり加減は相葉くんにしか出せない!」という声が多かったです。

3位:マイガール

付き合っていた女性が、海外で自分の子どもを産んでいて、しかも亡くなっていた…。相葉雅紀演じる正宗が、愛する人との子ども、5歳のコハルを育てていく。相葉初主演のハートフルドラマ。

ドラマ詳細

テレビ朝日 金23:15~0:15
放送 2009年10月9日~12月11日
出演 相葉雅紀 優香 石井萌々果 村上信五 北村有起哉 山崎樹範 平岩紙
脚本 大島里美 荒井修子 高橋麻紀

レビュー紹介

・毎回泣いた

とても見ていてあったかい気持ちになれるドラマでした。最初はぎこちなかった二人の心がだんだん縮まっていく様子が、とても優しく好きなドラマでした。相葉君の優しさがそのまま出ている感じがしました。泣けるシーンが多くて、気づくと毎回泣いてしまっていました。(ねねさん)

・どんどん引き込まれた

待ちに待った、相葉君初主演ドラマで放送する前からすごく楽しみにしてた。突然、父親になった青年を相葉君がうまく演じてて、どんどん引き込まれていった。娘役の女の子と相葉君がとにかく可愛くて、毎週とにかく楽しく、癒されながら見ていた。(風間さん)

・本当に素敵なドラマ

初めて相葉くんの演技を見たのがこのマイガール。パパ役だった相葉くん。とっても素敵なパパだったし、とてもかっこよかったなー。最終回の桜の下でコハルちゃんに話しかけていた相葉くんは本当のお父さんみたいな優しさがあったな。あんなパパが欲しいと切に思ってた(笑)。そして嵐の歌うマイガールもドラマと合っていて、曲が流れるたびに涙が出てきたのを覚えてる。本当に素敵なドラマだった。また再放送しないかな~。(tomoさん)

急に5歳の女の子のパパになった正宗がコハルとの生活を通して、徐々に父親として成長していく姿が感動モノ。相葉さんと子役の女の子のかけあいが本当にかわいらしいドラマでした。

4位:三毛猫ホームズの推理

怖がりで高所恐怖症、幽霊も血も苦手なダメダメ刑事を相葉が、その相棒となる猫の化身をマツコ・デラックスが演じたドラマ。関ジャニ∞の大倉忠義も、同僚の刑事役で出演している。

ドラマ詳細

日本テレビ 土 21:00~21:54
放送 2012年4月14日~6月23日
出演 相葉雅紀 藤木直人 大倉忠義 大政絢 マツコ・デラックス 尾美としのり 石坂浩二
脚本 大宮エリー 高橋悠也 山浦雅大

レビュー紹介

・毎週応援してた

人気小説が原作のドラマということで楽しみに見た。相葉君は、弱点の多い若手刑事をうまく演じてた。マツコデラックスが突然猫から変身して相葉君の前に現れたり、演出が斬新だった。 刑事なのに色んな恐怖症と戦う相葉君を毎週楽しく応援しながら見てた。(じっこさん)

・相葉とマツコのコンビネーションが最高

もうマツコ猫がかわいすぎてドはまりしました!(笑) 猫ちゃんとマツコがそっくりなことに爆笑。相葉雅紀さんとのコンビネーションも最高でした。ぐうたら兄に藤木直人さんというのもおもしろくて、絵を見てるだけで楽しい素敵なドラマでした。(カンナさん)

赤川次郎の小説を実写化。とにかく刑事に向いていないヘタレな義太郎が、たまに化ける(化けた姿はマツコ・デラックス)ホームズと事件を解決していく。相葉さんテッパンの動物との組み合わせが最高!

5位:ラストホープ

初のフジテレビでの主演ドラマかつ、初の医者役。他の病院がさじを投げた患者の最後の希望「高度先端医療センター」で、相葉、多部未華子ら、個性あふれる6人の医師が命を救うために奔走する。

ドラマ詳細

フジテレビ 火 21:00〜21:54
放送 2013年1月15日~3月26日
出演 相葉雅紀 多部未華子 田辺誠一 小池栄子 北村有起哉 桜庭ななみ 平田満 髙嶋政宏 小日向文世
脚本 葉山裕記 石井祐介 谷村政樹

レビュー紹介

・最終回がちょっと残念

登場人物のせりふの掛け合いの妙や、まさかの医師役の相葉くんもこの役ならありだし(なかなか面白いキャラクターになっていてとてもよかったです)、何より「手術が成功したからといって患者は元の生活に戻れるわけではない」という台詞等、先進医療を扱いながらも現実的な医療と患者の姿が描かれていてよかったです。サスペンスの部分も面白く、スピード感のある構成はよかったのですが最後が駆け足で消化不良なのが残念。(なっぴさん)

・普段とのギャップがいい

相葉ちゃんのドラマでは珍しい医者というシリアスな役どころ。普段の相葉ちゃんとのギャップがファンにはたまらない。このドラマの医療の題材も最先端のものが登場して、知識としても面白みが感じられる。そんな中にも温かみが感じられるストーリー性があって構えずに見ることができる医療ドラマだった。(ガロンさん)

重い秘密を抱えているのに、飄々としていて、とことん患者さんに真摯に接する。相葉さんらしい優しさに溢れたお医者さん像が素敵でした。3時には必ずおやつを食べるという設定もキュートで、もぐもぐタイムが楽しみでした。

6位:バーテンダー

「マイガール」以降1年ぶりのドラマ。嵐メンバーが主演したドラマに、別のメンバーがゲスト出演するという局を超えて行なっていたドラマリレー企画の最終作。

ドラマ詳細

テレビ朝日 金23:15~0:15
放送 2011年2月4日~4月1日
出演 相葉雅紀 貫地谷しほり 荒川良々 光石研 尾美としのり 金子ノブアキ 竹中直人 津川雅彦
脚本 高橋ナツコ 山浦雅大 日比野正和

レビュー紹介

・シェイカーさばきがすごい

相葉くんのシェイカーさばきに惚れ惚れしました。こういう役も出来るんだと驚きました。もっと早い時間にもみたいです。彼女になりそうでならなそうなもどかしい貫地谷しほりさんとのやり取りも好きでした。あと、嵐メンバーのドラマリレーがあった時期だったから、それも好きでした。(ささきさん)

・普段と仕事のギャップがいい

相葉君の2作目の主演ドラマで漫画原作のストーリーらしく、毎週楽しく見てた。普段は優しい癒し系の青年、だけどバーテンダーの仕事になると、クールな手さばきでお客さんの心をつかむお酒を作っていく。金曜の疲れた夜にピッタリの癒し系ドラマだった。(金糸雀さん)

普段はおちゃらけ、カウンターの中ではお客さんを魅了していく姿がかっこいいと評判に。毎週のゲストも豪華で、松本潤さん、錦戸亮さん、城島茂さんなどジャニーズメンバーも多数出演。

7位:Vの嵐

嵐5人で主演したドラマ。男子バレー部のないバレーボールの強豪校で5人の生徒が織りなす青春ドラマ。結成したての嵐が、初々しい演技を披露した。

ドラマ詳細

フジテレビ 月〜金18:50~19:00
放送 1999年10月11日~10月29日
出演 大野智 櫻井翔 相葉雅紀 二宮和也 松本潤
脚本 高木登

レビュー紹介

・相葉くんだけ先輩だった

相葉くんだけなぜか先輩役で、みんなにバレーを教えるしっかり者のお兄さんだった。役と本人のイメージが違いすぎて当時も笑ったのを覚えているが、あれから20年近く経ってもそういえば変わってないので、今思うと余計に可笑しくて笑える。(ノイエさん)

みんな本名=役名で演じたドラマ。相葉さんだけ先輩で、しかも早稲田大学への推薦が決まっているという、普段とのギャップが人一倍激しい役でした。竹刀を持って熱血指導するのがお決まり。

8位:演技者。「狂うがまま」

様々なジャニーズメンバーが入れ替わり主演を務めた「演技者。」。その第11弾として放送された「狂うがまま」。相葉が「一八(かずや)」という名前のギャンブラーを演じた。

ドラマ詳細

フジテレビ 月
放送 2003年6月17日~7月15日
出演 相葉雅紀 村上信五 黒沢あすか 中谷竜 鶴見辰吾
脚本 久米伸明

レビュー紹介

・まさかの展開にびっくり

相葉くんが演じるのはギャンブラー。ある日大勝をし弟分とバーを訪れる。そこには主人公の大勝した金目当てに賭けを持ち出す者が・・・。ストーリーの最後でまさかそういうことだったの!?という展開に驚かされるのと普段は見せない相葉くんのクールな表情は必見。(まいまいさん)

ちょっとワルな相葉さんの演技が見られるのが「狂うがまま」の醍醐味。天才で、クールなギャンブラーで、万札持ってギラつく相葉さんなんて他のドラマでは見られません!

まとめ

普段のキャラクター同様、癒し系の役や、動物と絡んだドラマが多い相葉さん。
コメントでも、癒しをもらっているというものが多かったですね。
最後の連ドラは2018年10月期「僕とシッポと神楽坂」なので、そろそろ次の作品も期待!