カテゴリ一覧

TVログバナー
BG_身辺警護人

ドラマ「BG~身辺警護人~」第1章&第2章のキャスト・あらすじ・見どころをまとめて紹介

2020年6月16日 by

木村拓哉さん主演のドラマ「BG~身辺警護人~」第2章の放送開始日が、2020年6月18日(木)に決まりました!

約2ヶ月、この時を待っていたという方も多いのではないでしょうか。

そこで、木村さんが民間ボディーガードとして活躍する「BG~身辺警護人~」第1章のキャストやあらすじ、視聴者の口コミと、第2章のキャストと見どころについてまとめました!

傑作選で第1章を振り返ったという方も、第2章スタート前にもう一度、一緒におさらいしてみてくださいね。

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/douga/index.php

前作「BG~身辺警護人~」第1章のキャスト&あらすじ

BG_身辺警護人

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/douga/index.php

BG~身辺警護人~(第1章):ドラマ情報

テレビ朝日 木21:00~21:54
放送 2018年1月18日~3月15日
出演 木村拓哉 斎藤工 菜々緒 間宮祥太朗 上川隆也 石田ゆり子 江口洋介
脚本 井上由美子

「BG~身辺警護人~」第1章の主なキャスト

島崎章(しまざき・あきら)/木村拓哉

民間警備会社・日ノ出警備保障のボディーガード。かつては敏腕ボディーガードとして活躍していたが、辞職し交通警備員となって平凡に暮らしていた。身辺警護課の新設に伴い、過去を隠して新人ボディーガードとして復帰。離婚歴があり、中学生になる息子とふたり暮らししている。

高梨雅也(たかなし・まさや)/斎藤工

現金輸送警備課から身辺警護課に異動してきたボディーガード。元自衛隊員で、身辺警護課の中では優れた身体能力を持つ。なにかと融通が利かず情熱的でまっすぐな性格ゆえ、島崎と警備に対する考え方で対立し、元の部署に戻ってしまう。

菅沼まゆ(すがぬま・まゆ)/菜々緒

保安警備課から異動した、身辺警備課唯一の女性ボディーガード。将来を有望視されていた元柔道選手で、ボディーガードの仕事はお金のためと割り切っており、できるだけ危険手当がつく高額報酬の仕事を請け負いたいと思っている。

沢口正太郞(さわぐち・せいたろう)/間宮祥太朗

危険管理課から異動したボディーガード。就職活動に失敗しなかなか内定をもらえず、警備会社には渋々就職したタイプ。良くも悪くもいまどきの青年で、後先を考えないノリの軽さが玉にキズ。

村田五郎(むらた・ごろう)/上川隆也

身辺警護課の課長。物腰は柔らかく、かつ冷静に物事を見ることができるため、個性豊かな身辺警護課のメンバーを上司としてうまくとりまとめている。かつては警察官として警護課で働いていた。

立原愛子(たちはら・あいこ)/石田ゆり子

元人気ニュースキャスターの厚生労働大臣。8年前の衆議院選で初めて立候補し、見事トップ当選を果たした。上昇志向で人気は高いが、マスコミからは失言大臣と揶揄され、与党内でもしばしば問題視されている。あることをきっかけに、島崎たちに警護を依頼したいと考え始める。

落合義明(おちあい・よしあき)/江口洋介

警視庁警備部警護課のSP。知識、能力、判断力のすべてに秀でており、所轄勤務を経て早々にSPとして抜擢された。拳銃が得意で、武器を持たない民間警護のことをよく思っておらず、役に立たないと考えている。

「BG~身辺警護人~」第1章のあらすじ

有名サッカー選手の私設ボディーガードを務めていた島崎章(木村拓哉)は、とあるきっかけで辞職してから、日ノ出警備保障の交通警備員として平凡に暮らしていた。
ある日社長に呼び出され、新設される身辺警護課への異動を命じられる。つまり、ボディーガードとして復帰することになるのだ。悩みながらも、他の課から異動してきたメンバーに過去の経歴を隠し、新人ボディーガードとして職務にあたる島崎だったが、同僚の高梨雅也(斎藤工)と警備に関する考え方で衝突してしまい…。

身辺警護課初めての警護依頼で、厚生労働大臣の立原愛子(石田ゆり子)を偶然警護することになった島崎は、民間ボディーガードをよく思わない警視庁SPの落合義明(江口洋介)とも知りあうことになる。
その後も数々の警護依頼をこなしながら、ボディーガードとして成長していくメンバーたち。次第に、島崎が抱える過去や、立原の思惑が明らかになっていく。

「BG~身辺警護人~」第1章の口コミ

TVログに寄せられた「BG~身辺警護人」第1章の口コミの一部を紹介します!

BG~身辺警護人~
TVログで口コミをもっと見る

 

BG~身辺警護人~

TVログで口コミをもっと見る

 

BG~身辺警護人~
TVログで口コミをもっと見る

 

BG~身辺警護人~
TVログで口コミをもっと見る

BG~身辺警護人~
TVログで口コミをもっと見る

2020年6月18日スタート!「BG~身辺警護人~」第2章の見どころ&キャスト紹介

続いて、6月18日から放送開始の「BG~身辺警護人~」第2章について、見どころやキャスト情報を紹介します!

BG~身辺警護人~(第2章):ドラマ情報

テレビ朝日 木21:00~21:54
放送 2020年6月18日~
出演 木村拓哉 斎藤工 菜々緒 間宮祥太朗 勝村政信 仲村トオル 市川実日子
脚本 井上由美子

「BG~身辺警護人~」第2章の見どころ

“チーム戦”から“個人戦”へ…華麗なアクションにも注目!

第1章では村田課長のもと、ワンチームとして体を張って警護対象者を護ってきた、島崎を始めとするボディーガードたち。しかし今回スタートする第2章では、島崎が組織を辞めて独立し、フリーランスの私設ボディーガートとして“個人戦”に挑みます。
前シリーズは「民間VS警察」という図式でしたが、今シリーズは「個人VS組織」という図式へとシフトチェンジ。クライアントとの関係性もじっくりと描かれそうですね。脚本を担当するのは、前シリーズから引き続き井上由美子さんです。

そして「BG~身辺警護人~」といえば、クライアントの危機に身を挺して護るボディーガードたちの華麗なアクション!木村さんたちが演じる民間ボディーガードは、警察のSPと違って拳銃や警棒などの武器を所持していません。だからこそ生まれる、スタイリッシュで実用的なアクションにも注目してみてください!

個性的実力派&フレッシュな新キャスト登場

前シリーズから引き続き登場するボディーガードのメンバーに加え、身辺警護課の新課長・小俣健三役に勝村政信さん、身辺警護課の契約担当医・笠松多佳子役に市川実日子さん、そして日ノ出警備保障を買収した大会社の社長・劉光明役に仲村トオルさんと、新キャストには実力派俳優たちが揃いました。

さらに、島崎が事務所を構えるビルにあるカフェでアルバイトをする大学生・中島小次郎役として、なにわ男子/関西ジャニーズJr.に所属する道枝駿佑さんが登場!道枝さんにとって木村さんは、事務所の大先輩であると同時に、小さい頃からコンサートに行っていたほどの憧れの存在なんだとか。今回、第2章への出演が決まったと知らされたときは「5秒くらい時が止まりました!」と、とても驚いたそうです。
フレッシュなキャストも加わり、新しい展開がますます楽しみですね!

「警視庁・捜査一課長」との放送枠を超えたコラボも

第2章の放送前には、20時から放送の「警視庁・捜査一課長2020」も第7話から新作放送が再開します。そこへなんと、菜々緒さんと間宮祥太朗さんが登場!「BG~身辺警護人~」での役柄そのままに、内藤剛志さん、ナイツの塙宣之さんと初共演を果たしました。
「BG~身辺警護人~」第1章では、警察は敵対する立場にありましたが、コラボ出演でどのような会話をするのでしょうか。

共演について、内藤さんは菜々緒さんと間宮さんのルックスに触れ、「とても同じ人間とは思えません!」とコメント。菜々緒さんと塙さんはバラエティ番組での共演を語り、お芝居での再会を喜びあい、間宮さんは状況によってこのコラボが実現できなかった可能性もあったため「実現してよかった!」と語っていました。
第2章の放送前に、「警視庁・捜査一課長2020」もあわせて見ると、より楽しめそうです!

「警視庁・捜査一課長2020」第7話

放送日時:2020年6月18日(木) 20:00~

「BG~身辺警護人~」第2章の主なキャスト

島崎章(しまざき・あきら)/木村拓哉

総合企業に買収された日ノ出警備保障が、新にKICKS(キックス)ガードとなってからも身辺警護課で勤務するボディーガード。しかし利益優先のやり方に反発し、退社してフリーのボディーガードとして再出発する。

木村さんは初回放送を前に、楽しみにしている視聴者に対し「フィジカル(肉体的)な身辺警護をするのは難しいけれど、メンタル(精神的)に関しての身辺警護はできるんじゃないかと思う。新シリーズをメンタルのガードに使っていただけたら嬉しい」と語っていました!

高梨雅也(たかなし・まさや)/斎藤工

KICKSガードの身辺警護課で働くボディーガード。島崎がKICKSガードを辞めた本当の理由を聞くため、島崎の元を訪れたことから、ある依頼人を島崎と共に警護することになる。現在、まゆと恋人関係にあるらしい。

斎藤さんは撮影休止中、絶妙なタイミングで届く木村さんからの連絡にずいぶん助けられたそう。島崎が独立するところから始まる新シリーズについて、「島崎のリスタートのしかたや目の強さ、人間性に勇気づけられるんじゃないか」と話しています。

菅沼まゆ(すがぬま・まゆ)/菜々緒

KICKSガードのボディーガード。島崎と同じく、KICKSガードの利益を優先させるやり方をよくは思っていないが、そこはお金のための仕事と割り切り、気持ちを切り替えて働いている。

小俣健三(おまた・けんぞう)/勝村政信

KICKSガード・身辺警護課の課長。前任の村田と同じく警視庁・警護課の出身で、後任として課長に就任する。組織力で警護対象を護るという考えを持ち、KICKSガードの経営方針にも追従、独立した島崎のことは敵視している。

劉光明(りゅう・こうめい)/仲村トオル

IT系総合企業KICKS CORP.(キックスコーポレーション)の社長。ずば抜けた経営手腕を持ち、警備業界に目をつけて日ノ出警備保障を買収した。ボディーガードの地位を高め利益を上げるためには、クライアントをVIPに限定するべきと考えている。

笠松多佳子(かさまつ・たかこ)/市川実日子

日ノ出警備保障時代から身辺警護課の契約担当医をしている、白山総合病院に勤務する整形外科医。体のケアをするのはもちろん、仕事の愚痴なども聞いてくれる、ボディーガードたちの癒し的な存在でもある。

まとめ

新キャストが加わっただけでなく、島崎が組織から飛び出してしまうところから始まる「BG~身辺警護人~」第2章、新しいステージでどんなクライアントと依頼が待っているのか、楽しみですね。活躍の場を変えた島崎の魅力はもちろん、島崎が周囲の人間にどのような影響を与えていくのかも見どころですよ。
「BG~身辺警護人~」第2章は6月18日(木)21時から、初回拡大スペシャルとして誤差なく放送開始です!

TVマガ編集部

よく読まれている記事