カテゴリ一覧

TVログバナー

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン4のあらすじ&相関図!見放題の動画をチェック!

2020年1月20日 by

最終章が大きな話題となった海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』。

壮大で複雑なストーリーと、個性的な登場人物たちは完結後も大きな支持を集めています。

今回の記事では、『ゲーム・オブ・スローンズ』中盤となるシーズン4「戦乱の嵐-後編-」のストーリーを紹介していきます。

画像: Milleflore Images / Shutterstock.com

ゲームオブスローンズシーズン4を無料で動画視聴するなら「hulu」へ

1、ゲーム・オブ・スローンズ シーズン4 相関図

『ゲーム・オブ・スローンズ』は、複数の人物のストーリーが交錯するため見ている内に混乱することもあるでしょう。名家同士の関係性を把握しておくと、理解しやすくなります。

シーズン4の相関図は前シーズンと大きく変化はありませんが、ここで新しく名家「マーテル家」が登場することに注目してください。

「マーテル家」はウェスタロス大陸の最南部ドーンを治めており、バラシオン家とは過去に因縁があります。

引用元:ゲーム・オブ・スローンズ相関図

2、ネタバレ注意!ゲーム・オブ・スローンズ シーズン4 エピソードごとのあらすじ

(1)エピソード1「二本の剣」

ジェイミー・ラニスターは、父タイウィンからキャスタリーロックを自分の代わりに治めろと言われますが拒否します。

その頃、キングズランディングには王の婚儀に出席するため、ドーンの領主弟であるオベリン・マーテルが到着していました。

デナーリス・ターガリエンは残り一つとなった奴隷商人湾の3大都市のミーリーンへと移動していましたが、道中で釘付けされた奴隷少女の死体を目にします。

アリアは“ハウンド” サンダー・クレゲインに捕まり、身代金目当てに叔母ライサの元へ連れていかれていました。宿屋で”マウンテン”グレガー・クレゲインの兵士と遭遇し、アリアは友人ロミーの仇であるポリヴァーを殺してしまいます。

(2)エピソード2「獅子と薔薇」

ジョフリー王とマージェリー・タイレルの結婚を祝う宴で、ジョフリーはティリオンを侮辱した後に毒殺されてしまいます。ティリオンは甥を毒殺した容疑で捕縛され、サンサはそのどさくさに紛れてキングズランディングから脱出することになりました。

ラムジー・スノウに虐待されてすっかり従順な召使リークとなったシオン・グレイジョイは、ブランとリコンを殺さなかったことを告白します。それを知ったラムジーの父親ルース・ボルトンはスターク家の血を絶やさんと、家臣ロックをジョン・スノウのいる「壁」へと送り出します。

また、ルースはリークを鉄諸島人に引き渡して代わりにモウト(要塞)・ケイリンを手に入れることをラムジーに指示します。ラムジーは成功したあかつきには、嫡出子としてボルトン姓を与えることを約束されました。

(3)エピソード3「奴隷解放者」

キングズランディングから脱出しようとするサンサを待ち受けていたのはピーター・ベイリッシュでした。

タイウィンは死んだジョフリーに代わり弟トメンを王位につかせようとします。ジョフリーの婚約者マージェリー・タイレルはそのままトメンの妻へになることが決まりました。

タイウィンはオベリンに姉の仇であるグレガー・クレゲインと会わせることを条件に、王殺しの容疑をかけられたティリオンの裁判で裁判官を務めるように取り付けます。裁判は二週間後に迫っていました。

一方、デナーリス・ターガリエンはミーリーンの外壁に到着します。ミーリーンのチャンピオンとダーリオ・ナハーリスは一騎打ちをすることになり、勝利しました。

(4)エピソード4「誓約を果たすもの」

ジョフリーはヴァリリア鋼の剣と鎧をブライエニーに譲り、サンサを探し出して保護する役を任じます。供としてティリオンの従者だったポドリックが付き添うことになりました。

ベイリッシュはサンサに現在アリンの谷間に向かっており、自分はサンサの叔母ライサと結婚する予定だと告げます。

ジョン・スノウは自分を狙う刺客だと知らずに、「クラスターの砦」への遠征メンバーにロックを加えました。デナーリスはミーリーンを制圧すべく、「穢れなき軍団」を送り込みます。

(5)エピソード5「新王誕生」

トメンは戴冠の儀式を行い、新王トメン一世となりました。タイウィンはサーセイとロラス・タイレルを結婚させ、タイレル家との連合で王室の債務問題を解決しようとします。

ベイリッシュとサンサはアリンの谷に到着し、レディ・ライサとその息子のロビンと対面します。

その頃、ブライエニーはサンサが兄ジョン・スノウの元へ向かうと考え、「壁」へと向かっていました。

ジョン達は「クラスターの砦」へとたどり着き、反乱者カール達を打ち倒します。反乱者に囚われていたブランはロックに連れ去られそうになりましたが、ホーダーの心に入り込むことでロックを倒しました。

(6)エピソード6「裁判」

ティリオンの裁判が始まりますが、裏切った愛人シェイや買収された証言者の偽証によって有罪判決が出そうになります。

見かねたジェイミーは自分がキャスタリーロックに戻りタイウィンの跡を継ぐ代わりに、ティリオンの命を救うよう申し出て許可されました。しかし、ティリオンはこれを断り、決闘裁判で運命を決めることを望みます。

一方、弟シオンを奪還しようと、ヤーラ・グレイジョイはドレッドフォートを襲撃します。しかし、シオンはすっかりラムジーの支配下にあったため、奪還に失敗してしまいました。

その頃、スタニス・バラシオンとダヴォス・シーワースは「鉄の銀行」の支持と融資を得ることに成功していました。

(7)エピソード7「月の扉」

オベリンはマウンテンを倒して姉の仇を討つために、ティリオンの代理闘士になると申し出ます。

ブライエニーはポドリックと宿屋で食事をしている時に、そこで働くホットパイと出会います。ホットパイはアリアが生きていることをブライエニーに告げました。ブライエニーはアリアを追ってアリンの谷間へと行く先を変えます。

その頃、谷間ではベイリッシュがサンサへキスした瞬間を、ライサが目撃してしまうという事態が起こっていました。ベイリッシュは乱心するライサを「月の扉」から突き落とし殺してしまいます。

ミーリーンを治めたデナーリスはダーリオと関係を持ち、ユンカイの親方を全て殺すよう命じます。しかし、ジョラーの助言で命令は「親方を説得する」ことへと変わりました。

(8)エピソード8「山と毒蛇」

オベリンは決闘でマウンテンに重傷を負わせるものの、敗北し殺害されてしまいます。これにより、ティリオンの死刑は確定することになりました。

シオンはラムジーに命じられモウト・ケイリンの鉄諸島人を欺き、開城させます。

モウルズ・タウンにトアマンド率いる野人の軍勢が襲撃してきますが、そこにはジリとその子供がいました。襲撃の知らせを聞いたサムは二人の安否を心配します。

ベイリッシュは谷間の諸侯にライサ殺害を疑われていました。サンサは自らの正体を明かし、ベイリッシュの無実を証言します。

海の向こうでは、王都のスパイであることがデナーリスの知るところとなり、ジョラーは追放されてしまいました。

(9)エピソード9「黒の城の死闘」

カースル・ブラックに10万の野人が襲撃し、100人の冥夜の守人でこれを迎え撃つことになりました。イグリットは戦の最中にジョンと対峙したが、殺すのを躊躇したため命を落としてしまいます。

ジョンは途中で城全体の指揮を務め、多数の犠牲者を出しながらも野人の撃退に成功しました。野人のリーダーであるトアマンドを捕虜としましたが、撤退した野人は未だに膨大な兵力を維持しています。

(10)エピソード10「世継ぎたち」

ジョンは野人と停戦を結ぶため壁の北へと足を運びます。「壁の向こうの王」マンス・レイダーと対面し、殺す機会を伺っている最中にスタニスの軍勢が襲撃してきました。

キングズランディングでは、マウンテンがオベリンの槍に塗られていた毒で死にかけていました。。サーセイはクァイバーンにその命を救うよう命じます。

ティリオンはジェイミーによって逃がされるが、城へと侵入しシェイとタイウィンを殺害します。

ブライエニーはハウンドとアリアに偶然出会い、ハウンドと戦うことになります。ハウンドに致命傷を与え勝利するも、アリアの姿はどこにもありません。アリアは身を隠していたのです。彼女はハウンドを見捨ててどこかへと歩き出しました。

その頃、デナーリスはコントロールできなくなってきたドラゴン二頭を地下に閉じ込めることを決意しました。

3、ゲーム・オブ・スローンズ シーズン4 の裏話

(1)エピソード2「獅子と薔薇」の脚本を書いたのは原作者!

ゲーム・オブ・スローンズの原作である『氷と炎の歌』シリーズを執筆したのはジョージ・R・R・マーティンという人物です。

彼は何本かのエピソードで脚本を担当しています。シーズン4で彼が担当したのはエピソード2「獅子と薔薇」です。ジョフリーの衝撃的な死は強く印象に残っている人も多いのではないでしょうか。

(2)実はトメン役の俳優は別の役で出演済!

トメン役のディーン=チャールズ・チャップマンは以前にも本編に出演したことがあるんです。彼は2エピソードだけでしたが、マーティン・ラニスター役として出演していました。

マーティンはタイウィン・ラニスターの弟ケヴィンの次男にあたります。ジョフリーとはいとこ同士という関係です。

ちなみにトメン役はS1、2ではカラム・ハリーという俳優が演じており、S4から交代しています。

(3)ジェイミーの黄金の手は製作に1か月かかった!

ジェイミーの義手である黄金の手はそのゴージャスな見た目を実現させるため、製作には時間がかかりました。1か月かかったこの力作はサーセイが製作を命じたという設定の為、彼女の鎧と同じ模様が施されています。

ジェイミーを演じたニコライ・コスター=ワルドーは美しい仕上がりにとても満足しているそうですが、装着しているとたくさん汗を書くから気持ち悪いとも言っています。

(4)ミーリーンのチャンピオンが話していた内容に隠された意味が!

ミーリーンのチャンピオンが話していた言語はミーリーンヴァリリア語といいます。ミッサンデイが翻訳していましたが、実際の内容は彼女が話していた通りではありません。

チャンピオンは実際にはミーリーンヴァリリア語で、映画『モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル』のセリフを話しています。フランス人が悪態をつくセリフをそのままミーリーンヴァリリア語に訳したのだとか。

(5)ホットパイの焼くオオカミのパンは70個も用意されていた!

パンを焼くことに情熱を見つけたホットパイは、再会したアリアに「オオカミのパン」を渡します。

ホットパイを演じたベン・ホーキーはインタビューで「オオカミのパン」は一つだけではなかったと言っています。

なんと70個もの「オオカミのパン」がたった一シーンのために用意されていました。

4、ゲーム・オブ・スローンズ シーズン4が見放題の動画配信サービス

(1)Hulu

Hulu」は月額1,026円(税込)で、配信中の全動画が見放題です。

こちらでは『ゲーム・オブ・スローンズ』は第一章から最終章まで全て配信中。字幕・吹替どちらでも視聴できます。

また、Huluには初回に限り1か月間の無料期間があります。期間内であれば月額料金は一切かかりません。

全話一気見を考えている方などにおすすめなサービスです。

(2)Amazonプライムビデオ

プライムビデオはAmazonプライム会員登録をすることで利用できます。配信中の対象動画が見放題になるサービスです。

『ゲーム・オブ・スローンズ』は第一章から第七章までが見放題で配信されています。字幕・吹替どちらも配信中です。ただし最終章の配信は現在していません。プライムビデオで観たければ、後述する「スターチャンネルEX」に加入する必要があります。

プライムビデオは月額料金が500円(税込)で、月額料金が安いということは大きな強みです。さらに、1ヶ月の無料期間もあります。今回ご紹介した3サービスの中では最も安い月額料金で観ることができます。

(3)スターチャンネル

スターチャンネルEXという動画配信サービスでも観られます。プライムビデオの中にある「Amazonプライムビデオチャンネル」として利用が可能です。

このチャンネルでは『ゲーム・オブ・スローンズ』の最終章が見放題で配信中。月額料金は990円(税込)です。しかし、Amazonプライム会員登録が必要なため、500円+990円で合計1,490円かかるので注意しましょう。

基本的にはHuluかプライムビデオのどちらかを選ぶと良いと思います。最終章まで見たいという方には、全話配信されているHuluをおすすめします。

まとめ

『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン4ではジョフリーの死、カースル・ブラックでの戦い、そしてデナーリスが奴隷商人湾を手中におさめるなど急展開の連続でした。

ちょうど折り返し地点といったシーズン4ですが、大きく情勢が変化しているためシーズン5ではまた新たな展開が見られます。

それぞれ違う地にいた登場人物たちが、徐々に合流を始めるシーズン5。こちらも見応えのあるシリーズですので、ぜひ続けて見て欲しいです。

TVマガ編集部

よく読まれている記事