カテゴリ一覧

TVログバナー
火花

300人に聞いた!林遣都が出演した歴代ドラマ、人気ランキング ベスト20!

#林遣都
2020年2月5日 by

現在放送中の、NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」に出演中の林遣都さん。

主人公・喜美子の幼なじみ、大野信作を演じています。

相手の心の内を察し、様々なシーンで素敵な言葉を残す信作に

林遣都ファンのみならず朝ドラファンのかたからも大きな反響を呼んできます。

2005年に芸能界入りし、2007年には映画初主演を務めた「バッテリー」で新人賞を総なめにした実力派で、2018年のドラマ「おっさんずラブ」で大ブレイクを果たしました。前作の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」への出演も記憶に新しいですよね。

そんな数々のドラマに出演してきた林遣都さんですが、どの作品が一番人気なのでしょうか。そこで今回は、300人にアンケートした結果を、ドラマの口コミとともに紹介します!

<プロフィール>

林 遣都(はやし けんと)
出身地 滋賀県大津市
生年月日 1990年12月6日
血液型 O型
趣味&特技 書道、野球、ギター
その他 スターダストプロモーション

引用:https://www.netflix.com/jp/

1位:おっさんずラブ

お人よしの春田創一(田中圭)と、同居中のドSなイケメン後輩・牧凌大(林遣都)、ピュアな乙女心を隠し持つ部長・黒沢武蔵(吉田鋼太郎)の三角関係を描いた純愛ラブコメディ。

ドラマ詳細

テレビ朝日 土23:15~00:05
放送 2018年4月21日~6月2日
出演 田中圭 吉田鋼太郎 林遣都 内田理央 金子大地 伊藤修子
脚本 徳尾浩司

口コミ紹介

・受けかと思いきや攻めなの!?

これまで林遣都さんをよく知りませんでしたが、かわいい見た目から”受け”かと思いきや押せ押せな演技で、”攻め”なの!?と驚きました。仕事が出来てカッコいいのに恋に臆病なところ、春田が好きなのに相手を想って身を引くところなど、牧は林さんでないと成り立たない!引き込む演技で、春田を思い葛藤したり涙を流す牧くんに、多くの女性が虜になったと思う(桜さん)

・牧の繊細さに惹かれ気付けば応援!

男同士の恋愛に最初は抵抗がありましたが、牧の春田に対する強い想いが伝わってきて、嫉妬の感情なんかも細やかな演技で共感できたので気付けば応援してる自分がいました。ウケ狙いのBL作品ではなく、純粋な恋愛ドラマであると感じられた素晴らしいドラマ。林遣都演じる牧は、ツンの中に可愛らしさも垣間見えて好きなキャラクターです(CUPさん)

おっさんたちのピュアな恋愛を描き、主要アワードを総なめにした作品。家事全般をこなし、男らしい性格ながらも繊細な心をもつ牧凌大を演じた林遣都さんは、本作で大ブレイク!


「おっさんずラブ」は動画配信サイト U-NEXT で見ることができます!

2位:荒川アンダー ザ ブリッジ

荒川アンダー ザ ブリッジ

引用:Prime Video

ひょんなことから荒川河川敷に暮らすことになった大企業の御曹司のリク(林遣都)と、自称金星人のニノ(桐谷美玲)ら個性強めの住人たちとの交流を描く。中村光の人気漫画が原作。

ドラマ詳細

TBS 火00:55~01:25
放送 2011年7月26日~9月27日
出演 林遣都 桐谷美玲 小栗旬 山田孝之 城田優 片瀬那奈 上川隆也
脚本 飯塚健 原桂之介

口コミ紹介

・演じられるのは林遣都だけだと思う

原作ファンですが、林さんがリクのイメージとぴったりで、違和感なく楽しめました。荒川の住人達と触れ合う中で変わっていく様子や、ニノとの恋模様などキュンキュンする演技が良かった。なにより回を増すごとに綺麗な顔立ちが目立ってきて、終盤は大好きになってました(嘉穂さん)

・林遣都さんの普通さが逆に面白い

原作同様、それぞれのキャラクターが個性的で流れも意味不明なところがあります。そんな中、林遣都の普通さが周囲のギャップとあいまって面白さを増幅!残念ながら完結は映画となりますが、林遣都さんの何処にでもいる普通さと周囲との掛け合いが非現実的な内容にリアリティーを持たせてくれていました。面白かった!(PEAさん)

林遣都さんが連続ドラマ初主演を務めた記念すべき作品であり、映画も公開された人気作。原作のファンで、自ら直談判して村長役に起用された小栗旬さんや、小栗さんに紹介してもらって念願の星役に起用された山田孝之さんなどの住人たちの奇怪さと、リクとニノの美しさが対照的です!

「荒川アンダー ザ ブリッジ」は動画配信サイト FOD で見ることができます!

3位:小公女セイラ

小公女セイラ
引用:https://www.paravi.jp/

父の死をきっかけに使用人にされてしまった黒田セイラ(志田未来)が、カイト(林遣都)を心の支えに、過酷な運命に立ち向かう姿を描く。フランシス・バーネットの児童文学が原作。

ドラマ詳細

TBS 土19:56~20:54
放送 2009年10月17日~12月19日
出演 志田未来 林遣都 田辺誠一 忽那汐里 要潤
脚本 岡田惠和

口コミ紹介

・切ない日本版小公女

まだ10代の林遣都さんが見れる作品で、恋をして、働いて嫌な思いもして、大人の階段を登っている途中だという可愛らしさが、見ていて応援したくなります。そして一生懸命セイラを守ろうとしているところにキュン!セイラとカイトが初々しくて可愛い~!(ポットさん)

・一途で純粋な恋

セイラを純粋に真っ直ぐ想い続ける姿にトキメキました。自分も辛い立場なのに、常にセイラを気遣い、寄り添う姿に感動。林さんは純粋な少年の役がピッタリはまっていて、演技も上手く、回を追うごとに引き込まれていきました(PIGさん)

林遣都さんが連続ドラマに初出演した作品というだけあって、初々しさが抜群で、志田未来さんとのかわいいカップルに心癒される方が続出しました!

「小公女セイラ」は動画配信サイト Paravi で見ることができます!

4位:美丘-君がいた日々-

美丘-君がいた日々-
引用:https://www.happyon.jp/

将来の夢もなく平凡な大学生活を送る太一(林遣都)は、個性的で奔放な美丘(吉高由里子)と出会い恋に落ちるが、美丘は治療法のない不治の病を抱えていた。石田衣良の小説「美丘」が原作。

ドラマ詳細

日本テレビ 土21:00~21:54
放送 2010年7月10日~9月18日
出演 吉高由里子 林遣都 勝地涼 水沢エレナ 谷原章介 真矢みき
脚本 梅田みか

口コミ紹介

・目が離せなくなる演技に引き込まれた

林遣都さんが大好きになりました。実直で真面目な役が似合っていて、静かなのに心には熱いものを持ち美丘の全てを受け入れて、それでも時おり顔を出す戸惑いや不安を、繊細に表現。その演技に心を揺さぶられました。林さんの涙に感動して、私もボロボロ泣きじゃくりました(櫛さん)

吉高由里子さんが連続ドラマ初主演を務めた作品で、限りある命を精一杯生きる美丘と、彼女がこの世に生きた証になろうと決意する太一のまっすぐな愛が涙を誘う感動作です。

「美丘-君がいた日々-」は動画配信サイト Hulu で見ることができます!

5位:べっぴんさん

べっぴんさん
引用:https://www.nhk-ondemand.jp/

子供服のメーカー「ファミリア」創業者の一人である坂野惇子をモデルに、戦後間もない神戸で、娘や女性のために子供服作りにまい進する坂東すみれ(芳根京子)の姿を描く。林遣都さんはプロのドラマーを目指している19歳の河合二郎役で、すみれの娘のさくらと恋模様を展開!

ドラマ詳細

NHK 月-土08:00~08:15
放送 2016年10月3日~2017年4月1日
出演 芳根京子 生瀬勝久 菅野美穂 高良健吾 市村正親 中村玉緒
脚本 渡辺千穂

口コミ紹介

・クールで色気のあるドラマーを熱演

林さんのドラムがプロ並みに上手くてビックリしました。クールで色気があってヤバいくらいかっこいい!!憂いを秘めたまなざしにもやられる!さくらが好きになってしまうのも納得です。林さんの持つちょっと陰な雰囲気が役に見事にハマっていてとっても良かった!(LIPさん)

林遣都さん朝ドラ初出演の作品。出演は昭和30年代のシーンなので、髪はオールバック、ジャケットは大きめ、シャツは襟を立てたスタイルと、当時のファッションに身を包んでいました。


「べっぴんさん」は動画配信サイト U-NEXT で見ることができます!

6位:ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子
引用:Prime Video

異常なまでに犯罪者に興味を示す新人刑事・藤堂比奈子(波瑠)が難事件を暴く姿を描く。林遣都さんは、比奈子の内面の異常性にいち早く気付く、心優しい心療内科医の中島保役で出演します。内藤了の小説「猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」シリーズが原作。

ドラマ詳細

フジテレビ 火22:00~22:54
放送 2016年7月12日~9月6日
出演 波瑠 横山裕(関ジャニ∞) 要潤 林遣都 渡部篤郎
脚本 古家和尚

口コミ紹介

・危うげな魅力を美しく表現

あまりにも美しい演技に圧倒された。そういう行動に至った彼の心情や本堂比奈子への思いなど、表現が難しい感情を美しく魅せてくれた。複雑なキャラクター像を、見ている側が不安になるくらい危うげに表現していたのが印象的。彼だけの独特な世界観が漂っていました(聖さん)

林遣都さん演じる中島保は、優しくて穏やかな反面、抱えている闇が猟奇的。その絶妙なハマりっぷりと、眼鏡姿がファンにはたまらないであろう作品です!

 

7位: 大河ファンタジー 「精霊の守り人」

放送90年 大河ファンタジー 「精霊の守り人」
引用:https://www.nhk-ondemand.jp/

異界と人の世界が交錯する世界を舞台に、『精霊の守り人』としての運命を背負わされた新ヨゴ皇国の第二王子チャグムを守ることになった腕利きの女用心棒バルサ(綾瀬はるか)の奮闘を描く。林遣都さんは、天の動きを観測して政治に反映させる星読博士・シュガ役で出演!

ドラマ詳細

NHK 土21:00~21:58
放送 2016年3月19日~2016年4月9日
出演 綾瀬はるか 小林颯 東出昌大 木村文乃 林遣都 吹越満 藤原竜也
脚本 大森寿美男

口コミ紹介

・架空の職業を完璧に演じ切った

星読みという架空の職業で、最後までキーパーソンのひとりとして活躍する難しい役柄を演じた林さんは、はじめは大先輩に従う優秀な若者だったのが、徐々に自分で考え行動するようになり、閉ざされた塔から広い世界に出て、驚き、理解し成長していく姿を丁寧に演じてました。本当に素晴らしい演技で感動しました(野花さん)

人の世界と精霊の世界を描いた上橋菜穂子さんの小説「守り人」シリーズが原作で、ドラマは第3シーズンまで放送された人気作。個性的な登場人物や、美しい衣装や情景にも注目です!

「精霊の守り人」は動画配信サイト U-NEXT で見ることができます!

8位:カラマーゾフの兄弟

カラマーゾフの兄弟
引用:https://fod.fujitv.co.jp/s/

土地の権力者の黒澤文蔵(吉田鋼太郎)が殺害され、息子の満(斎藤工)、勲(市原隼人)、涼(林遣都)の3兄弟が容疑者に浮上する。文豪フョードル・ドストエフスキーの同名小説が原作。

ドラマ詳細

フジテレビ 土23:10~23:55
放送 2013年1月12日~3月23日
出演 市原隼人 斎藤工 林遣都 高梨臨 滝藤賢一 吉田鋼太郎
脚本 旺季志ずか 武井彩

口コミ紹介

・ナイーブな少年をやらせたら宇宙イチ

優秀で優しい三男を演じた林遣都さん。父親の傍若無人なやり方に苦悩する難しい役どころを見事に演じていたと思います。長男と次男と一緒に葛藤し、助け合いながら生きている感じの演技も見ている側に伝わってきました(プリンさん)

林遣都さん演じる黒澤涼は、黒澤家の三男で、精神科医を目指す医学生。殺害された父の第一発見者でもあります。ドストエフスキーの最高傑作をドラマ化し、衝撃の真相を描く心理サスペンス!

「カラマーゾフの兄弟」は動画配信サイト FOD で見ることができます!

9位:ST 赤と白の捜査ファイル

ST 赤と白の捜査ファイル
引用:https://www.happyon.jp/

庁内のはみだし者が集まる”ST(警視庁科学特捜班)”の統括を任ぜられた、警視庁キャリアの百合根友久(岡田将生)が、リーダー的存在の赤城左門(藤原竜也)をはじめとする個性強めのST捜査官と事件解決に挑む姿を描く。林遣都さんは超エリートで、百合根と同期の池田草介役で出演!

ドラマ詳細

日本テレビ 水22:00~23:00
放送 2014年7月16日~9月17日
出演 藤原竜也 岡田将生 志田未来 芦名星 窪田正孝 林遣都 渡部篤郎
脚本 渡辺雄介

口コミ紹介

・無個性なのに印象的!

STはそれぞれのキャラクターの個性がとても豊かで面白いのですが、その中で林さん演じる池田はどちらかというと無個性にも関わらず、私は1番かっこよく感じました。バツイチという設定もよかったと思います。メガネをかけるだけで印象が変わるなとも思いました(美羅さん)

今野敏さんの小説が原作で、はみだし者揃いの「ST」の活躍と友情を描いた作品。インテリ眼鏡で高飛車な池田と百合根は立場に差が出てしまった同期ですが、2人きりになったら名前呼び捨て、敬語なしなど、2人のバディが好きなファンも多数!続編も熱望されている人気シリーズです!

「ST 赤と白の捜査ファイル」は動画配信サイト Hulu で見ることができます!

10位:残念な夫。

残念な夫
引用:https://fod.fujitv.co.jp/s/

現代の夫婦が抱える産後の離婚危機をテーマに、子供が生まれて”残念な夫”になり下がってしまった榛野陽一(玉木宏)が、”理想の夫”となるために奮闘する物語。林遣都さんは、陽一に憧れている大学&職場の後輩・浜中遼役で出演。

ドラマ詳細

フジテレビ 水22:00~22:54
放送 2015年1月14日~3月25日
出演 玉木宏 倉科カナ 黒木啓司(EXILE) 林遣都 高橋メアリージュン
脚本 山﨑宇子

口コミ紹介

・人を魅了するのが上手い俳優

玉木宏と倉科カナ夫婦の狭間で、明るい演技でドラマを盛り立ててくれたのが林くん!まだブレイク前だし主演ではありませんでしたが、重要なシーンも多く見ごたえあり。顔の表情や立ち回りなど演技がとてもうまく、視聴者を引き付ける要素を持っていると思いました(スタさん)

子供が生まれる前は仲が良かった夫婦が、出産を機に亀裂が入ってしまう産後危機問題をリアルに描いた作品。妻のストレスを限界まで増殖させてしまう“残念な夫”をコミカルに描きます。

「残念な夫。」は動画配信サイト FOD で見ることができます!

11位:火花

火花
引用:https://www.netflix.com/jp/

売れないお笑い芸人の徳永(林遣都)と、天才肌の先輩芸人・神谷(波岡一喜)が、漫才の世界で葛藤しながらひたむきに生きる10年間を描く。お笑いコンビ・ピースの又吉直樹の芥川賞受賞作!

ドラマ詳細

NHK 日23:00~23:45
放送 2017年2月26日~4月30日
出演 林遣都 波岡一喜 門脇麦 好井まさお 山本彩 染谷将太 小林薫
脚本 加藤正人 高橋美幸 加藤結子

口コミ紹介

・派手さはないけどクオリティの高い名作

原作に忠実で、雰囲気まで見事に再現したドラマで、出演者全員がはまり役といえるほどに繊細でリアルな演技が本当に素晴らしかった。特に主演の林遣都さんの演技力にびっくり!関西出身なので関西弁が完璧なのは当たり前だけど、漫才のシーンがあまりに自然で上手くて驚きました。さらに普段のシーンの話し方も又吉さんにそっくりで、本人が乗り移ったみたいでした(リムさん)

林遣都さんの高い演技力をはじめ、脚本や音楽など、ドラマの世界観に魅了される作品。原作ファンも納得の良作でした!


12位:玉川区役所 OF THE DEAD

玉川区役所 OF THE DEAD
引用:https://www.paravi.jp/

ゾンビが日常の中で生活する20××年の日本が舞台。ゾンビ対策と捕獲を担当する玉川区役所特別福祉課に勤める赤羽晋助(林遣都)は、彼女いない暦25年の草食男子。ある日、超かわいくて超武闘派の立花凛(広瀬アリス)が配属されてきたことから始まる”人間”ドラマ。

ドラマ詳細

テレビ東京 土00:12~00:52
放送 2014年10月4日~12月20日
出演 林遣都 広瀬アリス 金子ノブアキ 片桐仁 松澤一之 豊田エリー
脚本 新井友香 赤松義正 熊坂出

口コミ紹介

・かわいい林遣都を堪能!

このドラマで林遣都くんが好きになりました。素直で可愛く真面目な役柄が似合っていて、必死に走るシーンが特によかったです。ホラーなのにコメディで、変な同僚やゾンビたちに振り回されて空回りしながら必死なところが本当に可愛いかった!またあんな役柄を演じてほしい(夢さん)

ぱっつん前髪でへたれで半泣き状態の林遣都さんがひたすらかわいい作品ですが、物語は、ただのゾンビモノではなく、笑いあり涙あり胸キュンありの人間ドラマで見ごたえあり!

13位:理想の息子

三度の飯よりも母が好きなマザコン高校生の鈴木大地(山田涼介)と、大地に家を建ててもらうことを目標に、”理想の息子”に育てるべく息子をマインドコントロールする母親を描いたコメディ。林遣都さんは元いじめられっ子で今は番長の座を狙う金狼役。第6話と7話に登場しました。

ドラマ詳細

日本テレビ 土21:00~21:54
放送 2012年1月14日~3月17日
出演 山田涼介(Hey! Say! JUMP) 鈴木京香 藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)林遣都
脚本 野島伸司

口コミ紹介

・個性的なキャラクターの演技がうまい

当時はまだ林遣都さんを知りませんでしたが、演じた役柄がとても個性的なキャラクターで、金髪でガラが悪いけど小物感が漂ってしまう、という微妙な雰囲気が良く出てて、うまく演じているなというのが第一印象。どんなキャラクターにもなりきれるカメレオン俳優ですね(SAYUさん)

ジャニーズ事務所のアイドルが勢ぞろいした作品。林遣都さんは2話だけの登場でしたが、絡んだ相手の頬をべろっと舐めるシーンが印象的でした!

14位以下のランキングはこちら

14位:銀二貫
15位:FINAL CUT
16位:QP
17位:戦国BASARAーMOONLIGHT PARTYー
18位:その男、意識高い系。
19位:大阪発 地域ドラマ 「アオゾラカット」
20位:鍵のない夢を見る

まとめ

誰もが認める実力派で、演技の幅がとても広い俳優さんですね~!次はどんな役を演じてくれるのか楽しみです。今後のご活躍に期待するとともに、見逃したドラマは動画配信サイトで是非チェックしてくださいね。

この記事で紹介したドラマがみられる配信サイト

今回ご紹介したドラマの一部は、下記の配信サイトで見ることができます。

U-NEXT Hulu Paravi FOD

TVマガ編集部

「TVマガ(てぃびまが)」は日本最大級のドラマ口コミサイト「TVログ(てぃびろぐ)」が運営するWEBマガジンです。アンケート、著名なライターによる定期コラムなどドラマに関する情報を発信しています。

よく読まれている記事