2019年12月16日

【イケメン評論家が解説】過去のドラマから読み解くイケメンの歴史

目の保養や癒やし、妄想のおともと、いつの時代もイケメンは女性の精神安定剤となる貴重な存在です。

そんなイケメンたちですが、いつから”イケメン”と呼ばれ注目されるようになったのでしょうか?

テレビやラジオなどに多く出演するイケメン評論家の沖直実さんに、過去放送されたドラマの紹介とともにイケメンの歴史について詳しく語っていただきました!

引用:FOD

”イケメン”という言葉が生まれたのは1999年のメンズエッグ

イケメンという言葉が生まれたのはいつかご存知でしょうか?1999年の雑誌「メンズエッグ」からです。「イケテル面」を紹介する言葉として「イケメン」が使用され、 2000年以降からどんどん世間に普及していきました。ちなみに、イケメンという言葉が生まれる前の1999年以前はイケメンではなくハンサムという言葉で紹介されていました。

女性は昔も今も外見のいい男性に目がありません。例えば1980年あたりでは「3年B組金八先生」たのきんトリオの田原俊彦さん、近藤真彦さん、野村義男さんが空前の人気に。メンズノンノなどの雑誌モデル界からは阿部寛さんや風間トオルさんもハンサムな存在として注目を浴びました。この頃は、男性の顔をしょうゆ顔、ソース顔と分類しはじめた時期でもあります。

トレンディドラマ全盛期からキムタク黄金時代に突入

そして1988年三上博史さん主演の「君が嘘をついた」を皮きりに1990年代にかけてトレンディドラマ全盛期になります。

平成イケメン御三家である、織田裕二さん、吉田栄作さん、加勢大周さんがトレンディドラマの俳優として大活躍し、モデル界からは「ビーチボーイズ」に出演した竹野内豊さん、反町隆史さんが人気になりました。

「あすなろ白書」で”あすなろ抱き”ブームを起こした木村拓哉さんの黄金時代もここからスタ-トしました。

2000年代は仮面ライダー&戦隊ヒーローがイケメンの登竜門に!

仮面ライダーや戦隊ヒーローにイケメンを起用する流れになったのは2000年に入ってすぐのこと。

オダギリジョーさん、杉浦太陽さん、要潤さん、玉山鉄二さんに続き、佐藤健さん、瀬戸康史さん、福士蒼太さん、松坂桃李さん、千葉雄大さん、志尊淳さん、横浜流星さん、竹内涼真さん、菅田将暉さん、吉沢亮さんなど、現在のドラマの主役級イケメン俳優を次々輩出していきます。

2000年前半はイケメンバブル!!

引用:FOD

2002年から始まった「ごくせん」シリ-ズからは松本潤さん、小栗旬さん、小池徹平さん、速水もこみちさん、三浦春馬さんを輩出、 イケメンの登竜門のような番組になります。

その流れは 2007年「花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス」 2008年「ル-キ-ズ」に続き、いわゆるイケメンバブルが続きます。

2010年からはおだやかにバブルがはじけて、イケメンが大勢出演するドラマは少なくなるものの、イケメンという言葉が完全に定着。どんどん視聴者のイケメンに対する好みが細分化されてきます。

世はまさに”イケメン戦国時代”。戦国時代の三大武将は?

引用:Hulu

元号が令和になった今は、多種多様なイケメンが存在する「イケメン戦国時代」です。

平成までの戦国三大武将は竹内涼真さん、山崎賢人さん、福士蒼太さんでしたが、令和イケメンたちがどんどん追い上げています。最近目立つのは横浜流星さん、吉沢亮さん、中川大志さん、新田真剣佑さんなど。

塩顔系イケメンなら綾野剛さん、坂口健太郎さん、高橋一生さん。斎藤工さん、西島秀俊さんは大人イケメンとして活躍中です。

映画も決まった「今日から俺は!!」で知名度が一気に上がった伊藤健太郎さんや昨年。「中学聖日記」に出演して大人気だった岡田健史さん、朝ドラ「スカ-レット」で今、大人気の松下洸平さんなど、今後もイケメンの活躍に目が離せません!

 

The following two tabs change content below.

沖直実(イケメン評論家・ラジオDJ)

イケメン評論家、ラジオ、イベントMC。「沖直実のいい男祭り」を企画主催、司会。出演した男子は城田優さん、斎藤工さん、宮野真守さん、めちゃイケの敦士さんなど。雑誌、テレビ、ラジオでイケメンについてコメント中。公式ブログhttps://ameblo.jp/okinaookinao

最新記事 by 沖直実(イケメン評論家・ラジオDJ) (全て見る)