2019年12月16日

300人に聞いた!生田斗真が主演した歴代ドラマ、人気ランキング!ベスト10

ウロボロス

ジャニーズ事務所所属ながら、歌手ではなく俳優として着実にキャリアを積み上げている生田斗真さん。
「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」で爆発的に認知度をあげ、その後もシリアスな役からコミカルな役まで。その演技力の高さでファンを魅了しています。
今回はそんな生田斗真さんが出演したドラマの中から、どの作品が一番人気なのか?300人にアンケートを実施しました。ランキング入りしたドラマのレビューと共に紹介いたします。

<プロフィール>

生田斗真(いくたとうま)
出身地 北海道室蘭市
生年月日 1984年10月7日
血液型 A型
趣味&特技 音楽観賞 映画観賞 観劇 落語鑑賞 フットサル サッカー
その他 ジャニーズ事務所所属

1位:花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜

アメリカ育ちの主人公・芦屋瑞稀。佐野泉という憧れのハイジャンプ選手に会うため、一人アメリカから日本へ帰国する。しかし泉が通う桜咲(おうさか)学園は男子校…。瑞稀は女であることを隠し、学園へ潜り込むのだった。生田斗真は男であるはずの瑞稀に惹かれてしまう、中津秀一を演じる。

ドラマ詳細

フジテレビ 火21:00 〜 21:54
放送 2007年7月3日 〜 9月18日
出演 堀北真希 小栗旬 生田斗真 水嶋ヒロ 山本裕典 岡田将生
脚本 武藤将吾

レビュー紹介

・みんなを虜にする演技

生田斗真のいいところが全部出ているドラマだと思いました。ただのイケメンではなく、コミカルなシーンやヒロインに恋するまっすぐな感じもとてもいじらしく…見ている誰もが魅了されると思います。(michi)

・演技に笑えて泣けてドキドキした!

このドラマの生田くんの演技には魅了された。弾けるような明るい笑顔、ハイテンションでボケるところ、隠された恋心、想い人が別の人を想っているときの切ない表情、それら全てを上手に表現されていた。生田くんの演技を見て、笑ったり、泣いたり、切なくなったり、ドキドキした!(リエ)

振り返ってみると豪華俳優陣すぎてでクラクラしてしまいそうなイケメンドラマでしたね!男装した堀北真希さんも可愛く、笑って泣けて青春を味わえるドラマです。

2位:ウロボロス〜この愛こそ、正義。

ウロボロス

児童養護施設で育った二人の青年。それぞれ龍崎イクオを生田斗真が演じ、段野達哉を小栗旬が演じた。刑事のイクオとヤクザの竜哉。決して誰にも知られてはいけない秘密のバディが、過去の殺人事件の犯人を追い詰める。

ドラマ詳細

TBS 金22:00 〜 22:54
放送 2015年1月16日 〜 3月20日
出演 生田斗真 小栗旬 上野樹里
脚本 古家和尚

レビュー紹介

・生田斗真の見事な陰と陽

漫画が原作で愛と復讐の物語。本当に面白いストーリーです。生田斗真さんの役どころは、普段ポヤッとしていて優しいのに、育ての親である先生のことになると復讐の鬼になるというもの。ギャップが素敵で、一気に好きになりました。(HANA)

・意外性が楽しめるドラマです。

主人公の一人という難しい役の上にアクションもこなしてくれてとても見ごたえがありました。もう一人の主人公役の小栗旬さんとも仲が良い感じが出ててよかったです。原作の漫画が好きだったのですが、ドラマもいいなと思わせてくれた演技でした。(りくろー)

刑事&ヤクザのバディもの。子供の頃に慕っていた先生の死の原因を突き止めるために、何でもしてしまう二人がカッコ良くもあり、切なくもあるドラマです。

3位:魔王

幼い頃に弟を殺された弁護士の成瀬領を大野智が演じ、犯人への復讐心を燃やす冷酷な男を熱演。生田斗真はその犯人であり、罪悪感と正義感の間で苦しむ刑事・芹沢直人を演じた。

ドラマ詳細

TBS 金22:00 〜 22:54
放送 2008年7月4日 〜 9月12日
出演 大野智 生田斗真 小林涼子 田中圭
脚本 前川洋一 西田征史

レビュー紹介

・役に染まれる俳優

このドラマをみて生田斗真さんがただカッコいいだけではなくシリアスの役をも演じられる役者さんだと思いました。犯人の犯行動機や過去にしてしまったことを思い出した主人公の葛藤を演じるところなど見事に演じられていたと思います。(KM)

・迫真の演技が胸に迫るドラマ

毎回謎が謎を呼ぶような展開で面白かったです。見ている側は犯人が分かっていて、主人公が犯人に迫って行く過程を楽しむところが他のドラマと違い新鮮でした。複雑な感情の表現が素晴らしかった。(わこ)

復讐に囚われながらも、復讐をやめたいという葛藤を見せる主人公が胸を打つドラマ。主演の大野智さんの演技が鳥肌モノで、生田斗真さんとの対比も活きていました。元は韓国ドラマのリメイクとあって、その重厚な物語も素晴らしい作品です。

4位:いだてん〜東京オリムピック噺〜

1964年。初めてのオリンピックが東京にやってきた。その立役者である田畑政治と、日本人で初めてオリンピックに参加した金栗四三の姿を通し、戦前から戦後の日本の姿を描く。生田斗真はオリンピックに初めて参加したもう一人の日本人、三島弥彦を演じる。

ドラマ詳細

NHK 日20:00 〜 20:45
放送 2019年1月6日 〜 12月15日
出演 中村勘九郎 阿部サダオ 役所広司 ビートたけし 神木隆之介
脚本 宮藤官九郎

レビュー紹介

・生田さんのイメージによく似た役柄

金栗四三と共に初めて日本人としてオリンピックに出場した三島弥彦役を演じていました。堂々としているかと思いきや西洋人との体格や体力の違いに戸惑い、オリンピックのレース直前には苦悩する姿が印象的でした。三島が所属していた「天狗倶楽部」のエールをする姿がカッコよかったです。(ちゃんりえ)

・肉体美が映える

今まで生田斗真の身体を目にした事が無かったけれど、あの鍛え上げられた上半身の美しさには驚かされました。豪快な役どころともマッチしているし、整った顔とのギャップもいいと思います。ビールを瓶で飲む姿がカッコいいです。(薗)

まさに来年に迫った2020東京オリンピックと、50年以上前の東京オリンピックが重なるような場面が何度もあり、さて平和の祭典とは一体どういう意味を持つんだろう?と考えせられるドラマでした。

5位:遅咲きのヒマワリ〜ボクの人生、リニューアル〜

仕事を失った主人公が、「家賃五千円」の激安情報を見つけ、同時に仕事も紹介してもらえる制度を受けに四万十市へ移住するストーリー。生田斗真はその主人公・小平承太郎を演じた。

ドラマ詳細

フジテレビ 火21:00 〜 21:54
放送 2012年10月23日 〜 12月25日
出演 生田斗真 真木よう子 桐谷健太 香椎由宇
脚本 橋部敦子

レビュー紹介

・田舎の青春

恋愛模様も描かれていて、みていて次回が気になりました。生田くんは演技にキレがあり、その役になりきれるなぁと思いました。自然が舞台なので風景なども見ていて飽きませんでした。田舎暮らしも素敵ですね。(eee)

・ほっこりと前向きな気持ちになる

田舎のゆったりとした雰囲気に、色々な葛藤を抱える若者たちのドラマで、毎回ほっこりしながら見ていました。生田斗真さんの優しい表情が印象的で、タイトルにもあるひまわりのようにキラキラとしていました。(ふぃ)

雄大な四万十の風景も美しく、都会から移住してきた主人公と地元の人々とのやりとりが心温まる作品でした。何かに迷った時にはふと立ち止まり、こんな風に過ごしてみるのもいいなと思えるドラマです。

6位:軍師官兵衛

軍師官兵衛

豊臣秀吉の天才名参謀、黒田官兵衛をメインに、戦国時代の荒波を描く大河ドラマ。主人公の黒田官兵衛をV6岡田准一が演じ、キリシタン大名と呼ばれた摂津高槻城主の高山右近を生田斗真が演じる。

ドラマ詳細

NHK 日21:00 〜 21:45
放送 2014年1月5日 〜 12月21日
出演 岡田准一 中谷美紀 松坂桃李 高橋一生 江口洋介 竹中直人 寺尾聡
脚本 前川洋一

レビュー紹介

・どの役でもこなす俳優

岡田准一さんの主演の大河ドラマの官兵衛。生田斗真さんも時代劇に出ることもあるんだなと思いました。武士役が似合っていてやっぱり整っている顔立ちでも演技が上手いのでしっかりハマり役だなと思いました。(あーちゃん)

複雑に入り組んだ戦国時代に、一人軍師として活躍した男の生き様が映し出されています。天下取りのの秀吉との関係がじっくりと描かれ、心理描写を繊細にすくい上げるストーリー。大河を見慣れていない人でも分かりやすいのがオススメポイントです。

7位:うぬぼれ刑事

恋愛体質ですぐにうぬぼれる男・“うぬぼれ”。なぜか好きになる女性が必ず犯罪を犯しているため、うぬぼれは恋をしながらも相手の女性を逮捕することになってしまうコメディドラマ。主人公をTOKIOの長瀬智也、“うぬぼれ5”のメンバー・本庄サダメを生田斗真が演じる。

ドラマ詳細

TBS 金22:00 〜 22:54
放送 2010年7月 〜 9月17日
出演 長瀬智也 生田斗真 中島美嘉 坂東三津五郎 森下愛子 西田敏行
脚本 宮藤官九郎

レビュー紹介

・最高の演技

「あ、こんな役もできちゃうんだ」と、思ったほど。彼のおかげで、ただのコメディにならず、画面全体がさらに引き締まった気がする。ありとあらゆる役柄をこなすけど、このドラマは、彼が求めていた役じゃないかなと思うほどハマっていた。(fool)

これぞ宮藤官九郎ワールド!と言わんばかりのコメディ展開。主演の長瀬智也さんはもちろんですが、脇を固める生田斗真さんや要潤さん、坂東三津五郎さんや矢作兼さんも最高に面白いドラマです。

8位:ヴォイス〜命なき者の声〜

ヴォイス

法医学のゼミに所属する医学生を、瑛太、生田斗真、石原さとみ、 遠藤雄弥、佐藤智仁が演じる。「失われた命を救う医学」と呼ばれる法医学を通し、医学生たちが「命」と向き合う姿を描いた推理ドラマ。

ドラマ詳細

フジテレビ 月21:00 〜 21:54
放送 2009年1月12日 〜 3月23日
出演 瑛太 生田斗真 石原さとみ 遠藤雄弥 佐藤智仁
脚本 金子茂樹

レビュー紹介

・正統派俳優

最近では特に法医学のドラマが増えてきた中で1番面白いなと思ったドラマ作品がこのヴォイスです。5人の個性的な医者たちが刑事並みに紐解いていくところは本当に見てて気持ちよかったです。(ロッテン)

命に向き合う若者の姿を通し、人生について考えたくなるエピソードが満載でした。さらにミステリ要素もあり、「なぜ死んでしまったのか?」を解き明かす驚きにも満ちているドラマです。

9位:アキハバラ@DEEP

秋葉原を舞台にオタク・ニートの若者がさまざまな問題に直面するコメディドラマ。自分たちが作った高度な検索エンジンを狙う組織と対決することになってしまう。生田斗真は潔癖症で女性恐怖症のボックスを演じた。

ドラマ詳細

TBS 月火25:59 〜 27::05(関東)
放送 2006年6月19日 〜 2006年7月25日
出演 風間俊介 生田斗真 星野源 小阪由佳 松嶋初音 日村勇紀 本上まなみ
脚本 河原雅彦 川邊優子

レビュー紹介

・秋葉原でオタク集団結成!

秋葉原を舞台にオタクが様々な事件に巻き込まれていく話。潔癖症役の生田斗真があたふたしている姿はとても可愛らしい。煙をだしてフリーズする姿が印象的だった。(小豆)

深夜ドラマのノリで登場人物がコスプレしたり羽目を外すシーンも多く、見ていて楽しいドラマです。生田斗真さんがコスプレするのも必見ですが、若かりし頃の星野源さんやバナナマン日村さんも見応えアリです。

10位:ハチミツとクローバー

青春真っ只中の美大生5人。それぞれ片思いの相手がいるが、全てすれ違ってしまう切ないラブストーリー。非凡な人々が集まる美大の中で、“普通の大学生”である自分に悩む竹本祐太を生田斗真が演じた。

ドラマ詳細

フジテレビ 火21:00 〜 21:54
放送 2008年1月8日 〜 3月18日
出演 成海璃子 生田斗真 向井慧 成宮寛貴 村上純 瀬戸朝香 原田夏希
脚本 金子茂樹

レビュー紹介

・ただ軽いだけじゃない!切ない生田斗真

「イケパラ」の底抜けに明るくて軽いイメージの生田斗真が、全く別の顔を見せてくれた、片想いの切なさがあふれるドラマです。生田斗真の表情がいい!勢いのある若手ジャニーズjrから、本格的に俳優になったのかな、と思えるドラマでした。(21さん)

誰かが誰かを好きで、そのまた誰かが誰かを好き。そんな恋の一方通行が切なくもあり、甘酸っぱい青春も感じられるドラマでした。生田斗真さんの若者の葛藤も必見ですね。

まとめ

生田斗真さんの出演したドラマ、人気ランキングをお届けしました。

やはり一番人気は「イケパラ」でしたね!イケメンたちが多く出演する中で、生田斗真さんもかなりの魅力を放っていましたし、物語時代もキュンキュンすることも多く、がっちりファンの心を掴んで離さない作品だと分かります。

2位以下のドラマも面白いものが多く、生田斗真さんの色々な表情が見られるのでオススメですよ。2019年の年末に終わる「俺の話は長い」は、このランキングだったらのどこに入るのか?予想するのも楽しいですね。今後も生田斗真さんの作品を楽しみに、応援していきましょう!

閉じる