カテゴリ一覧

TVログバナー
今日から俺は

ドラマ「今日から俺は!!」原作ファンもハマる!?魅力あふれるキャラクターと見どころを徹底紹介

#賀来賢人 #伊藤健太郎 #今日から俺は!!
2020年9月2日 by

大人気の80年代ツッパリコミックを原作に、放送当時から大きな話題を呼んだドラマ「今日から俺は!!」。放送終了後も人気が続き、2020年7月からは新たなキャラクターも登場する劇場版が公開され、こちらも大人気を博しています。

そこで今回は、ドラマ「今日から俺は!!」の魅力あふれるキャラクターと各話の見どころについて、原作とドラマ版の比較を交えながらたっぷりと紹介!ドラマ・映画を何度も見たファンはもちろん、まだ見たことがないという人はぜひこの記事でドラマのおもしろさに触れてみてくださいね。

「今日から俺は!!」のドラマ情報・あらすじ

「今日から俺は!!」ドラマ情報

日本テレビ 日22:30~23:25
放送 2018年10月14日~12月16日
出演 賀来賢人 伊藤健太郎 清野菜名 橋本環奈 仲野太賀 矢本悠馬 鈴木伸之 磯村勇斗
脚本 福田雄一
原作 西森博之「今日から俺は!!」

「今日から俺は!!」のあらすじ

1980年代の千葉県。平凡な高校生だった三橋貴志(賀来賢人)は、転校前に金髪パーマにイメチェンし、ツッパリとして転校デビューを図る。しかし同じ日に転校してきた伊藤真司(伊藤健太郎)も、トゲトゲ頭のツッパリとして転校デビューした同類だった。自分の正体をバラされないか戦々恐々の三橋だったが、不良に目をつけられケンカが勃発!そこへ正義感の強い伊藤がかけつけ、いつの間にか10人を2人で返り討ちに。「今日からツッパリ」という妙な縁で結ばれた三橋と伊藤を中心に、近隣高校のツッパリやスケバンを巻き込みながら、バトルと友情の物語が始まる!

「今日から俺は!!」のキャスト紹介

三橋貴志(みつはし・たかし):賀来賢人

私立軟葉高校の生徒で、転校したことをきっかけに金髪パーマとなってツッパる。自由奔放でワガママ、頭の回転は速く悪知恵にかけて右に出る者はいない。卑怯な手を使ってでも勝てばいいと思っているタイプ。
賀来さんは高校生の三橋を演じるにあたり、5~6kgの減量をして撮影に挑みました!

伊藤真司(いとう・しんじ):伊藤健太郎

もうひとりの主人公。三橋と同じく軟葉高校に転校してきたことをきっかけにツッパる。体力と根性は人一倍、正義感が強く義理堅く、生真面目で曲がったことが大嫌い。黒髪のトゲトゲ頭がトレードマーク。
トゲトゲ頭はカツラではなく、毎回40分ほどかけて地毛をセットしているそう。ちなみに、伊藤さんの本名も「伊藤」です!

赤坂理子(あかさか・りこ):清野菜名

軟葉高校に通う生徒。赤坂琉道場のひとり娘で、小柄ながらその辺のツッパリよりも強い。三橋に惚れているものの素直になれず、いつも口ゲンカばかりしている。
男性キャストが多い中、清野さんも負けないようにパワフルに暴れ回ってくれました!

早川京子(はやかわ・きょうこ):橋本環奈

成蘭女子高校に通う元ヤンキーで女番長。美人でかわいらしい容姿に似合わず、キレると怖くて強い。伊藤と出会って恋人同士となり、伊藤の前ではひたすら猫をかぶっている。
橋本さんは、今まで演じたことのない元ヤンキーの役を楽しんだそうです!

今井勝俊(いまい・かつとし):仲野太賀

バカの吹きだまりのような男子校・紅羽高校の番長。バカ力でケンカには強いが要領が悪く、不意打ちやだまし討ちで倒されるほか、三橋にもよくだまされている。
男を貫こうと意気込んでいた仲野さん。撮影前にはビジュアル通りの前髪を伸ばし、メンチを切る練習をしたそうです!

谷川安夫(たにがわ・やすお):矢本悠馬

紅羽高校に通う今井の子分。チビでケンカにも弱いが、口は達者で頭の回転も速い。今井がバカなことを知りつつ、尊敬しながら一緒にバカをやっている人物。
原作が大好きだったという矢本さんは、スタッフやキャストからも「谷川にしか見えない」と言われて自信がついたそうです!

佐川直也(さがわ・なおや):柾木玲弥

三橋と伊藤のクラスメイト。ツッパリだが性格は明るくケンカは弱く、自分より強い相手には徹底して下手に出るタイプ。三橋と伊藤が転校してきてからはすっかり舎弟のような存在に。
柾木さんがこだわったのは、リーゼントの前髪だそう。毎回微調整しながら撮影に挑んでいました!

片桐智司(かたぎり・さとし):鈴木伸之

千葉県随一といわれるほどの不良男子校・開久高校の番長。中学時代からその悪名を轟かせており、ケンカの実力は三橋と拮抗するほど強い。
強くて悪い片桐を演じるにあたり、鈴木さんは特注の肉襦袢を着てさらに大きな体に見せています!

相良猛(さがら・たけし):磯村勇斗

開久のナンバー2で、狂犬として恐れられている。ケンカそのものの実力は三橋や片桐には及ばないが、勝つためには凶器や武器などどんなに汚い手でも使う。
磯村さんは狂犬の名にふさわしく、髪型や服装、目の血走りにまでこだわったそうです!

椋木(むくのき)先生:ムロツヨシ

ドラマオリジナルのキャラクターで、三橋、伊藤、佐川の担任。自称「ビンビン熱血教師」で、有名学園ドラマの主人公に憧れ、髪型やしゃべり方までマネしている。お調子者で小心者だが、生徒思いの教師。
賀来さんが主演ということで出演を希望したところ、オリジナルの教師を演じることになったそうです!


メインキャストは原作のイラストとともに発表されていました。ドラマのビジュアルと比べると、原作にかなり忠実なキャラ作りがされているのがよくわかりますね。

ドラマ「今日から俺は!!」エピソード紹介&原作比較も!

ここからは、ドラマ全10話の見どころをたっぷりと紹介します!

第1話「伝説の幕開け!ツッパリとマブいスケバンの約束」ゲスト:小栗旬、城田優

第1話の見どころ&エピソード

原作から飛び出してきたような三橋&伊藤!

金髪のふわふわパーマにトゲトゲ頭、そして短ランボンタンという80年代バリバリのツッパリルックが特徴的な主人公の2人。三橋演じる賀来賢人さんも、伊藤演じる伊藤健太郎さんも、まるで原作からそのまま飛び出してきたようなルックスで世界観はバッチリです!

すごい胸板の今井は原作通り…?

三橋とは切っても切れない因縁(?)を持つ今井を演じるのは、俳優の中野英雄さんを父に持つ仲野太賀さん。ドラマではものすごい胸板が目を引くのですが…実は原作の今井は身長192cmという大男なのに対し、仲野さんは身長168cmと決して大柄ではなく、ドラマの三橋よりも背が低いのです。それでも大きく見せる体とおバカさんなキャラクターで、愛すべき今井を演じています!

かわいすぎる女装姿!

成蘭女子校のスケバンたちの願いを聞き、女子生徒たちを助けることになった三橋と伊藤。そこで彼らが考えたのは…セーラー服で女装してチンピラをおびき出すこと!特に伊藤の女装はかなりのクオリティで、とってもかわいいです。三橋も…かわいいです…。

1話の豪華すぎるゲスト・小栗旬は何役?

豪華なゲストもウリのひとつとなっている「今日から俺は!!」。第1話ではなんと始まってすぐに小栗旬さんが登場!床屋「GENJI」のオーナーとして登場しますが、実は小栗さんが主演を務めた映画「クローズZERO」のパロディ。登場もセリフも少しなのに、ものすごいインパクトを残してくれました。

第2話「恋と道場破り!?ナウい青春が動き出す!!」ゲスト:坂田聡

第2話の見どころ&エピソード

原作通り?道場破りエピソード

2話のメインとなるのは、原作にも登場する理子の赤坂道場に道場破りが訪れるエピソード。三橋伊藤や今井谷川も現れて道場破りと対決するのですが…。緊迫感あふれる中、相手のツバがかかった伊藤の手をきれいにしてあげようと、三橋が手にしているのはトイレブラシ!こういう細かいギャグもドラマでしっかり使われています。

バカップル誕生!京子のブリッコと顔芸

助けてくれた伊藤に惚れ込み、つきあうことになった伊藤と京子。かわいい女の子だと思っていた京子が、ケンカで相手をボコボコにするところを見てしまった伊藤は…!?伊藤にスケバンなところを見られたくない京子のブリッコと、同一人物とは思えない橋本環奈さんの顔芸も見どころです!

ゲストのひとり坂田聡さんは「左江内氏」にも出演

2話で道場破りのひとりとして登場するのは坂田聡さん。コメディも得意としており、福田監督作品では「勇者ヨシヒコ」シリーズのほか、同じ日本テレビ系で放送された「スーパーサラリーマン左江内氏」にも登場!実は「今日から俺は!!」では左江内氏にも出演した俳優さんが多数出演しているので、両方見て役柄の違いを楽しんでみるのもおすすめですよ。

第3話「ツッパリ最凶集団との因縁の闘いが始まる!」ゲスト:柳楽優弥

第3話の見どころ&エピソード

原作通りの展開が多い3話

3話ではいよいよ、三橋伊藤が最凶の不良高校・開久の片桐や相良と出会います。全体のストーリーにも大きく関わる重要な回というだけあって、今回は原作に忠実な展開が多め。今井谷川のキャラクターもよりわかりやすくなっていますよ!

開久とのバトルが勃発!?

今井がきっかけで、三橋伊藤に京子まで巻き込んでのバトルが勃発。ドラマでも原作通り、ツッパリ同士のバトル展開が待ち受けているんですね。ついに三橋と片桐のタイマンが始まる…と思いきや、そこに乱入してくるのは…?シリアスなケンカの展開に見せかけて、そこはやはり福田ワールドでした。

スペシャルゲストは柳楽優弥!

3話のゲストは柳楽優弥さん。しかしこの柳楽さんどこかで見たような…?そう、かつて福田監督が手がけ、柳楽さんが主演を務めたドラマ「アオイホノオ」の主人公そのまんまのキャラクターで登場したのです!テレビ局の垣根も作品の垣根も跳び越えてしまった柳楽さん、しかも劇場版ではまったく違う人物で、原作にも登場する柳鋭次として出演しました。一度ドラマに出演しているにもかかわらず、違うキャラクターでの映画出演となったことに一部のファンからはお怒りの声もあったとかなかったとか…。

第4話「大恋愛が加速!?先生どうして人を好きになるんですか?」ゲスト:戸塚純貴

第4話の見どころ&エピソード

恋する今井!サ店はやっぱりレスカだよね

恋する今井をたっぷり描いた第4話。京子の子分的な存在・明美(若月佑美)とデートすることになった今井は、喫茶店で向かい合いながらレスカ(レモンスカッシュのこと)を飲んでラブラブモード!たまたま見かけた三橋は今井に彼女ができたと嫉妬し、ふたりの仲を邪魔しようと画策しますが…!?

4話を見ればあなたもきっと今井が愛おしくなる

明美の前でかっこつけようとする今井は、いつも空回り。告白してきたはずの明美もちょっと引くくらいのドジっぷりを見せつける今井ですが、バカながらまっすぐなキャラクターの魅力がたっぷり詰まった回となりました!

二股発覚!?決定的場面を見た三橋伊藤は…

今井に告白?したはずの明美が、別の男と一緒にいるところを見てしまった三橋と伊藤。二股をかけられていることがわかり、今井に同情…するのかと思いきや大爆笑!ここも原作通りのエピソードです。

スペシャルゲストは戸塚純貴!

ゲストの戸塚純貴さんは、実は明美がつきあっていた彼氏役で登場。戸塚さんも「勇者ヨシヒコ」シリーズや映画「銀魂」シリーズで登場していますが、「スーパーサラリーマン左江内氏」にも出演していました!

第5話「ギザギザハートのシティ派不良登場!タイマンて何ですか」ゲスト:中村倫也、島崎遥香

第5話の見どころ&エピソード

東京のシティ派ヤンキー軍団登場!

三橋伊藤の名を聞きつけてやって来たのは、紅野率いる東京のシティ派ヤンキー軍団!リーダー格の紅野は、コメディからシリアスまでどんな役にも入り切る中村倫也さんが演じます。「カッペ狩り」と称して手当たり次第に千葉のツッパリたちをボコボコにし、暴力をレジャーと称して楽しむ姿は完全なサイコパスです。

敵に回してはいけない男・三橋の奇策とは…!?

一度は紅野たちの巧妙なチームワークでやられてしまった三橋。東京から来ているだけあって、どこの誰なのか見つけ出すのは至難の業です。しかしそこは卑怯な手を使ってでも勝ちは勝ち!という考え方の三橋、ある奇策を思いついて紅野に打ち勝とうとします。原作通りのエピソードをお楽しみください!

ちょっとだけのゲストは島崎遥香!

ストーリーとは関係ないゲストには島崎遥香さんが登場!島崎さんも「スーパーサラリーマン左江内氏」で、主人公の娘として出演していました。今回は80年代のツッパリワールドにふさわしく、ピンクの竹の子族姿で登場していますよ。

第6話「憧れの金◯先生に俺はなる!?暴力教師に正義の鉄拳!!」ゲスト:山田孝之

第6話の見どころ&エピソード

ほとんど金◯先生!?ムロツヨシワールド開幕

とあることがきっかけで、1週間限定で椋木先生のしもべとなった三橋。もはやほとんどあの有名な先生状態の椋木先生は、生徒たちの見る目も変わっていったことでどんどん調子に乗り…。ドラマオリジナルキャラクターの椋木先生エピソードだけでは終わらず、この後原作にもあるエピソードに繋がっていきます。

原作に沿った剛田先生編

調子に乗っている椋木先生をよく思わない坂本先生(じろう)が連れてきたのは、なんと元ヤクザの剛田先生(勝矢)!生徒指導の教師として就任早々暴れ回り、軟葉の生徒だけでなく開久の生徒にまで手を出してしまいます。学園生活の危機が訪れた三橋伊藤はどんな秘策に出るのでしょうか。

満を持してスペシャルゲストの山田孝之登場!

冒頭で登場したのは「勇者ヨシヒコ」シリーズで主演を務めた山田孝之さん!ヨシヒコは比較的真面目なところが多いキャラクターでしたが、今回はかなり濃くてインパクトの強いゲスト出演となっています。

第7話「伝説エピソード解禁!世界一ムダな戦いが幕を開ける…」ゲスト:横山歩、池谷のぶえ

第7話の見どころ&エピソード

原作でも屈指の人気!?伝説のエピソードを完全実写化

7話は原作でも伝説のエピソードと呼ばれている「今井監禁編」。これまでも原作に沿ったエピソードは多数出てきましたが、今回は1話まるごと使って今井監禁編を細かいところまで忠実に再現!原作ファンからも高い評判を呼んだ回となりました。

極限状態の今井は…

三橋の策略で廃ビルに閉じ込められてしまった今井。食べ物も飲み物もほとんどなく極限状態に陥ってしまった今井が見たものは、そして三橋から与えられた食べ物とは…?本当はバカにされているのにもかかわらず、三橋の行為を親切だと思い込んでいる今井の姿は必見!そしてこのパロディ、若い人に伝わるのでしょうか!?

ゲストは横山歩と池谷のぶえ!

7話には「スーパーサラリーマン左江内氏」にも出演した子役の横山歩さんと、数々の作品でインパクトを残す池谷のぶえさん!安定感のある池谷さんに注目です。

第8話「ラブストーリーは唐突に?俺の女に手を出すな!」ゲスト:須賀健太

第8話見どころ&エピソード

三橋&理子のラブかもしれない物語

理子が謎のヘルメット男につけ狙われてしまう、原作にもあるストーリー。理子のために三橋、がんばります!最後までかっこよくキメられないのは三橋だからしょうがないとして、三橋と理子の関係性をうまく描いた回となりました。

ラブを語るおっさんず

三橋家を訪れ、ケガをした理子を心配しつつ三橋に助けてほしかったと本音を語る理子の父(佐藤二朗)。そこで突然始まる三橋家劇場!舞台演劇のようなすさまじい圧で理子の父も圧倒されつつ、それでも負けないところはなんだかもうメチャクチャですが笑ってしまいます。実はこのシーンで登場する吉田鋼太郎さん、佐藤二朗さんは舞台経験が豊富。そして三橋の母を演じる瀬奈じゅんさんは元宝塚のトップスター!納得の迫力です。

ゲストはヘルメット男・須賀健太と浜辺美波!

今回のゲストは、理子につきまとうヘルメット男に須賀健太さん、そしてちょっとだけの生徒役で「スーパーサラリーマン左江内氏」でも登場した浜辺美波さんが出演!実力派と売れっ子になった2人が同時に見られる、貴重なドラマかもしれませんね。

第9話「最終章!開久と全面戦争で全校生徒を巻き込む大騒動!?」ゲスト:やべきょうすけ、渋谷謙人

第9話の見どころ&エピソード

迫力満点&男気全開!伊藤と片桐のタイマン

目をつぶって殴り合うというタイマン勝負をすることになった伊藤と片桐。コメディが多いとはいえ、バトルシーンも重要な原作要素のひとつ。ツッパリを演じるキャストたちは、格闘シーンに備えてしっかり練習して撮影に挑んでいました。熱い戦いは必見です!

裏切りの相良…どこまでも悪すぎる!

開久で番長を張っていた片桐とは違い、どこまでもズルく卑怯で狡猾な手を使ってくる相良。三橋伊藤ら軟葉の生徒と比べ、ギャグ要素がほぼない開久の生徒たちの中でも、相良を演じた磯村勇斗さんはひときわ目立って悪役に徹していました。そんな相良の悪さが際立つ最終章、最後まで目が離せません!

ニセ三橋伊藤!?どこかで見たような警察署内の人々

カツアゲをした疑いで警察に連れて行かれてしまう三橋と伊藤。しかしそれはニセの三橋と伊藤が起こした騒ぎでした!似ているような、似ていないような、似ているのは髪型だけのような…。そして三橋伊藤が連れてこられた警察署内にも、いろんな怪しげな人物が登場します。

第10話「最終回!突然のツッパリやめます宣言!一体なにが!?」ゲスト:城田優、山崎賢人、堤真一

第10話の見どころ&エピソード

とうとう最終決戦!現れた最強の敵は…?

片桐との一戦は前回の9話で描かれましたが、最終話となる10話、ラストバトルの相手はなんと…ヤクザ!圧倒的な強さを誇る月川を城田優さんが演じます。これまでにない強さの相手に、三橋と伊藤はどう立ち向かっていくのでしょうか。原作で人気のシーンも登場します!

三橋がツッパリをやめる!?

ヤクザのターゲットになっていると知って、三橋はツッパリをやめると言い出します。金髪パーマをやめて黒髪に戻し、しかも勉強を頑張って東大を目指すとまで宣言。机に向かったところで小学生レベルの問題すら間違える三橋なのですが…。何を思ってこんなことになったのかは、ぜひ本編で確かめてみてください!

ゲストは1話にも登場した城田優&渋谷謙人と堤真一!山﨑賢人は…?

最終回なだけあって、スペシャルゲストも豪華です。ヤクザ役で城田優さんと渋谷謙人さん、そして敵対する冴輝組の組長として堤真一さんが登場!「スーパーサラリーマン左江内氏」で冴えないサラリーマンだった堤さんが、冴えてる組長を演じました。そしてもうひとりのゲストは、福田組では映画「斉木楠雄のΨ難」で主演を務めた山﨑賢人さん。どこで登場するのかは、最後まで見てのお楽しみです!

まとめ


ドラマ「今日から俺は!!」の登場キャラクターと見どころを、原作との比較を交えてたっぷりと紹介しました!ここでは書き切れないほど、まだまだたくさんの見どころが詰まったドラマです。映画の予習・復習にもぜひドラマ本編を楽しんでみてくださいね!

TVマガ編集部

「TVマガ(てぃびまが)」は日本最大級のドラマ口コミサイト「TVログ(てぃびろぐ)」が発信するWEBマガジンです。今注目の俳優・女優、話題のドラマのランキング、著名なライターによる定期コラムなどドラマに関する情報をお届けしています。

よく読まれている記事