カテゴリ一覧

TVログバナー

ドラマ「ルパンの娘」最新視聴率&全話 あらすじ・最新口コミまとめ!7話 杏に華の正体がばれる!?和馬もピンチに!

2020年11月25日 by

前回のラストで、とうとう美雲と対面してしまった華。Lの一族を仇として追う美雲の追及はますます厳しくなり、さらにLの一族を騙る殺人事件も発生。
杏に泥棒であることを知られたくない華の苦悩も深まります。
美雲だけでなく新たな敵も現れピンチ続きで、さすがのLの一族もこれまでか!?
「ルパンの娘」第7話の詳しいあらすじをご紹介していきます!

引用: FOD

「ルパンの娘」 7話 最新視聴率

引用: FOD

第7話の視聴率は6.0%。このところ低迷していましたが、前回より1.0ポイントアップと持ち直してきました!これからクライマックスに向けて物語もますます盛り上がっていきます!

「ルパンの娘」 1話 あらすじ

Lの一族再始動!

警察に追われてアジトから脱出し、全員死んだことにして世間を欺いている“Lの一族”こと泥棒を家業とする三雲一家。
華(深田恭子)の恋人・桜庭和馬(瀬戸康史)の家に身を寄せていたが、変わらず盗みを繰り返す華の父・尊(渡部篤郎)の様子に、警察一家の和馬の父・典和(信太昌之)や母・美佐子(マルシア)は体調を崩し寝込んでしまう。

リモートでの盗みにうんざりする悦子(小沢真珠)のこともあり、尊は新たな住処を見つけ、華は和馬と2人でアパートに住むことに。しかし、そのアパートにも警察の手が及びそうになり、尊は華を助けて2人を三雲家の新居につながっている豪華なマンションに住まわせる。
ようやくふつうの幸せな生活が送れると思っていた華だったが、華の兄・渉(栗原類)が次の盗みのターゲット“信長の秘宝”を見つけ、Lの一族は再び盗みの活動を始めようとしていた。

先に秘宝を盗んだ泥棒アベンジャーズ

久しぶりの大物に意欲を見せるLの一族だったが、渉が見つけた秘宝は、“泥棒アベンジャーズ”なる一味に先に盗まれてしまう。和馬たち警察も追う泥棒アベンジャーズだったが、尊はすでにその正体やアジトを突き止めているという。

Lの一族と関わって左遷された和馬に責任を感じる華は、帰国した円城寺(大貫勇輔)からアドバイスをもらい、和馬に情報を流して泥棒アベンジャーズを逮捕させてほしいと尊に頼む。しかし、和馬はこんなことをしてまで手柄は欲しくないと拒否し、自分の力で解決したいと言う。
プライドを傷つけてしまったと気に病む華のもとを和馬の両親が訪れ、公安警察が和馬をマークしており、和馬は華たちを守るために警察を辞めるつもりであることを聞かされる。

和馬は泥棒アベンジャーズが映っている監視カメラの動画を見てあやしい点に気づき、黒幕と思われる被害者の息子を問い詰めるが、一味に殴られて気を失ってしまう。
もう絶対に泥棒はしないと和馬に誓った華だったが、捕らわれた和馬を救うためにコスチュームに身を包んだ。

和馬を気遣い別れを告げる華

泥棒アベンジャーズの黒幕である「ショットガンのタカシ」は被害者の息子で、財産を自分のものにするために父親を殺し、自分も傷つけて狂言し動画を加工していた。タカシは京都で起きた嵐山竹林殺人事件でも人を殺しており、和馬にも銃を向ける。
そこへLの一族が到着、華は敵を打ち倒し和馬を救うものの、記憶を失わせるスプレーをかけて和馬を眠らせ警察に後を任せてその場を去った。

華は和馬の両親から別れるよう頼まれており、容疑者逮捕の件で手柄を挙げた和馬が家へ戻ると、書置きを残して姿を消してしまっていた。和馬は尊からも出ていくよう告げられ、華は和馬には内緒でおなかの中の子供を産み育てるつもりだった。

一方、華の祖父・巌(麿赤兒)が訪れていた京都では、名探偵一族の北条家が火災になり当主の宗真(伊吹吾郎)が死亡、後に残された孫の美雲(橋本環奈)は祖父が追っていたLの一族へと敵意を向けるのだった。

「ルパンの娘」 1話 みんなの口コミ紹介


この口コミを見る


この口コミの続きを見る

「ルパンの娘」 2話 あらすじ

両親学級で思わぬ人と再会する華

和馬(瀬戸康史)のことを想って身を引いた妊娠中の華(深田恭子)は、盗んだもので子供を育てたくないと、図書館で働いていた時に貯めたお金で尊(渡部篤郎)にマタニティグッズを買ってきてもらい、一人で育てる決意をする。
家の前で待ち続ける和馬には会おうとせず、おなかの中の子は順調に大きくなり、妊娠10ヶ月を迎えようとしていた。

ある日、渉(栗原類)が次のお宝のターゲットとして、ジャンヌ・ダルクが纏ったと言われる幻のマントを発見。闇のオークションにかけられたマントを落札したのは日本人のグローバル投資家で、三雲家と同じ港区在住で既婚、子供もできたところだった。
そのことを知った尊と悦子(小沢真珠)は、ちょうど華が持っていた両親学級のチラシを見て同じクラスに参加、その男に接触してカメラを取り付けた。
華は、そこで助産師として働いている薄井佐知(遠野なぎこ)と再会。恩人に再会した華は、一人で子供を育てる不安を打ち明け、佐知に励まされる。

一方、財産や祖父を失った探偵一族の北条美雲(橋本環奈)は高校生になり、執事の山本猿彦(我修院達也)と東京の安アパートに暮らしながら祖父の仇と思われるLの一族を追っていた。

華の妊娠を知り決意を新たにする和馬

その頃、和馬は若い女性が立て続けに姿を消すという連続失踪事件の捜査に参加。和馬の両親は縁談の話を持ってくるが、和馬は華と暮らすために警察を辞めるつもりでいた。
失踪事件の捜査を進める和馬は、失踪した女性たちが皆お金に困っていて、同じマッチングアプリを使ってある一人の男と接触して融資を受けていたことを突き止める。
尊は毎日華に手紙を届ける和馬に、華が妊娠していること、子供には泥棒ではないまっとうな父親が必要なことを告げる。和馬は、いつの日か捜査一課に返り咲いて華を迎えに行く決意をするのだった。

そして美雲もまた、同級生が失踪したことから独自で捜査をし、マッチングアプリを利用して犯人に接触、そのマンションに潜入していた。
猿彦と通話し警察に連絡するよう指示を出していた美雲だったが、強引に連れ込まれた部屋はGPSの電波が届かず、音声だけが通じている状態でモールス信号で居所を伝えた。

身重の体で和馬を助けに行く華

犯人に取り付けたカメラの映像には、監禁されている女性たちが映っており、そこに経営するお店の資金繰りに困って融資を頼みにきた佐知の姿もあった。
美雲のメッセージから居場所を突き止め、監禁していた女性たちを逃がした和馬だったが、泣きわめく佐知をなだめている間に二人ともスタンガンで気絶させられ捕らわれてしまう。
犯人に痛めつけられる和馬の様子を見ていた華は、マタニティの衣装に身を包んで2人を助けに行く。

身重ながら犯人を撃退するものの破水してしまった華を連れ、なんとかターゲットのマントも盗んでその場を逃げ出したLの一族と佐知は、山中の馬小屋で出産させることに。
悦子はてんとう虫3号を使って和馬を誘導し、たどりついた和馬も見守る中、無事に子供は生まれ、そこには後光が差したのだった。

「ルパンの娘」 2話 みんなの口コミ紹介


この口コミを見る


この口コミをもっと見る

「ルパンの娘」 3話 あらすじ

健全に成長する華と和馬の子供・杏

華(深田恭子)と和馬(瀬戸康史)との間に出来た子供は無事に産まれ、初孫に和馬の両親、典和(信太昌之)、美佐子(マルシア)、祖父の和一(藤岡弘、)も大喜び。
和馬はようやく華との生活を認められるが、まだ公安警察にマークされているため、独身を装い土日だけ華たちと暮らすことになった。
産まれた子供は女の子で、華の姓を名乗り「三雲杏」と命名。
孫が泥棒一家に育てられることに不満げな典和と美佐子だったが、すでに赤ん坊の頃から泥棒の素質を発揮している杏だった。

時は流れ8年後、杏(小畑乃々)は小学生になり、「人のものを盗むのは悪いこと」という認識を持って健全に成長していた。自分の幼い頃の境遇と重ね合わせ、Lの一族のことはひた隠しにし、もう二度と泥棒はしないと誓う華。

和馬は警部に昇進し、部下として新人刑事の北条美雲(橋本環奈)が配属される。探偵一家の娘・美雲は変わらずボロアパートに住み、Lの一族の正体を突き止めるため警察内部に潜入したのだった。

和馬の部署に配属された新人刑事

Lの一族は化石宝石アンモライトを新たなターゲットに定める。
華は両親も年を取ったしそろそろ泥棒の活動を終わらせてほしいと頼むが、尊(渡部篤郎)たちは相変わらずで、華も泥棒に参加させようとする。華はそれを頑なに拒み、泥棒一家であることを杏にばらさないよう口止めした。

一方、和馬は寸借詐欺師・御子柴保(コウメ太夫)の捜査を進めていた。
美雲は詐欺師を逮捕するのに半年もかかっている警察の無能さに呆れ、監禁された時に助けてくれた刑事を想い続けていたが、それが和馬とは気づいていなかった。
和馬は美雲と張り込みを開始するが、望遠鏡で見張っている御子柴の部屋に尊たちが忍び込んで来た。尊も和馬が見張っていることに気づき、マツ(どんぐり)が腰を痛めたこともあり、目的のアンモライトを盗んで早々に退散する。

杏が和馬の子供だとバレそうになり・・・

和馬と美雲が詐欺の被害者に聞き込みをすると、御子柴は自分の娘が病気だと嘘をついて金をだまし取っており、偽の闘病日記のサイトには同級生の母親がSNSにアップした杏の画像が使われていた。
美雲は画像データから写真が撮られた場所と時間を特定、杏に話を聞きに行こうとする。
杏に会ったら自分が父親だということが美雲にばれてしまうため、和馬は急いで華に連絡し、先に御子柴の証拠を集めて警察に突き出すよう頼んだ。

華は尊たちに協力を頼むが、尊はマツが腰を痛めたことを口実に華が実行するように仕向ける。
華は御子柴の部屋に潜入、気絶させた御子柴に「てんとう虫3号 導」を取り付け、渉(栗原類)が操作して強制的に交番まで連れて行った。さらに、御子柴のパソコンから詐欺の証拠となるデータを印刷して警察官に見せ、御子柴を出頭させることに成功。
美雲は、8年前の拉致監禁事件の時に助けに来た刑事が和馬だと知り、自分の恋心にも気づいてしまうのだった。

「ルパンの娘」 3話 みんなの口コミ紹介


この口コミを見る


この口コミには続きがあります

「ルパンの娘」 4話 あらすじ

和馬を意識する美雲と婚活を再開した渉

和馬(瀬戸康史)に助けてもらったお礼を言うため、桜庭家へと赴いた美雲(橋本環奈)。
その頃、和馬は華(深田恭子)のマンションにおり、母の美佐子(マルシア)から連絡をもらい慌てて帰宅したが、和馬への恋心を意識した美雲はそのまま帰ってしまう。

一方、華は杏(小畑乃々)にLの一族のことを知られないよう必死だが、尊(渡部篤郎)たちは相変わらず盗みに積極的。
兄の渉(栗原類)は、一時は華のかわりにLの一族を引き継ごうとしたものの、最近は諦めムード。それでも杏から華の元気がないと聞き、再びLの一族を継ぐことを決意してマッチングアプリでの婚活を再開。8年間待ち続けていた美雲への気持ちを振り切り、家を出て本格的に取り組み、自分で開発したてんとう虫のマシンで機械音声を発して、マッチングした女性と会うことになった。

Lの一族のターゲットは渉の婚活相手?

尊たちが狙う盗みのターゲットは、華がママ友たちとよくお茶している喫茶店をアジトにしている泥棒グループだった。
しかし、その喫茶店で働く女泥棒は渉の婚活相手で、事前調査で正体を知った渉はその女性に自分も泥棒であることを明かし結婚を申し込むものの、年収目当てだった女性にあっさりと断られて蹴り飛ばされて気絶してしまう。

その頃、和馬たち警察は立て続けに発生する窃盗事件を追っており、美雲は和馬と遅くまで残業して犯人の足取りを追うことに。和馬から泊まり込みで仕事をすると電話を受けた華は、その背後に女性がいることを知り浮気の心配をしてしまう。

翌日、尊たちは喫茶店に潜入し仕掛けておいたカメラ付きのてんとう虫を回収、その映像から渉の婚活相手がターゲットの女泥棒で、渉が連れ去られてしまったことを知る。
泥棒グループが正体を知った渉と顔を知っている杏まで始末するつもりだと知り、尊たちは華に連絡して女泥棒の黒幕を引きずり出すよう指示。華は杏を守るため泥棒スーツに身を包んだ。

泥棒グループの仲間は警察内部にいた

華は、杏を襲おうとしていた女泥棒と格闘。渉を傷つけたこともあり容赦なく叩きのめす華だったが、女泥棒の仲間に気絶させられてしまう。
その仲間は和馬の先輩刑事である蒲谷隆太(松尾諭)だった。華と渉を捕らえた蒲谷は、これまでの悪事をLの一族になすりつけ、刑事として射殺しようとした。

和馬もその事実にたどりつき、現場へと駆け付ける。尊敬する先輩として悪事はやめるよう蒲谷を説得するが、拳銃を向ける蒲谷に反撃し、手錠をかける和馬。
和馬に助けられた渉は蒲谷に記憶をなくすスプレーをかけ、華を探しに来た杏にもスプレーをかけようとするが残りがなくなり、あやういところで尊たちが杏を迎えにきて事なきを得た。
華たちはその場から逃げ出し、パトカーが到着して蒲谷たち一味は逮捕された。

和馬は刑事部長に呼び出され、その活躍ぶりから本庁の刑事一課に推薦してもいいと言われるが、かわりに見合いを勧められる。とっさに付き合っている人がいると告げた和馬のもとへ、三雲は自分がその相手だと名乗り出た。
一方、華たちは逃げる際に写真を撮られ、Lの一族が生きていることが世間にばれてしまうのだった。

「ルパンの娘」 4話 みんなの口コミ紹介

ルパンの娘,口コミ
TVログでこの口コミを見る

 

ルパンの娘,口コミ
TVログでこの口コミを見る

 

ルパンの娘,口コミ
TVログでこの口コミを見る

 

ルパンの娘,口コミ
TVログでこの口コミを見る

「ルパンの娘」 5話 あらすじ

華の正体を明かそうとする人物は

華(深田恭子)が泥棒スーツで逃亡する姿を撮影したのは、かつて戦った女泥棒・双葉美羽(田中みな実)だった。
尊(渡部篤郎)は美羽のアジトへ潜入するため、渉(栗原類)が開発した、人と人の意識を入れ替える装置をみんなに装着させるが、マシンに不具合があり華とマツ(どんぐり)の意識が入れ替わったまま戻れなくなってしまう。

意識が入れ替わって戻れなくなる華とマツ

一方、和馬(瀬戸康史)に交際宣言した美雲(橋本環奈)だったが、あっさりと断られてしまう。
警察では脱獄した美羽の行方を追っており、和馬は娘の杏(小畑乃々)の写真が同封された不審な手紙を受け取り、一人で美羽のアジトへ乗り込むことに。

その頃、杏がケガをしたと学校から連絡があり、一緒に学校へ向かう華とマツ。しかし、一人でいた華(中身はマツ)が美羽の手下に連れ去られてしまう。
さらにアジトへやってきた和馬も美羽に捕らえられ、華と一緒に閉じ込められる。
愛とは何かを模索する美羽は、「愛を見せてみろ」と2人のいる部屋を毒ガスで満たそうとした。

ピンチを脱したLの一族だったが・・・

その時、尊が呼んだ円城寺(大貫勇輔)が現れ、その歌声で美羽たちをおびき出すことに成功。
その隙に尊たちはアジトへ潜入、地雷が爆発した衝撃で華の意識はマツから戻り、和馬と共闘して美羽たちを打ち倒し記憶を失わせた。

和馬の後を追ってきた美雲は、和馬が一人で美羽たちを逮捕したと思うものの、現場で杏の写真を発見し和馬との関係性を疑うのだった。

「ルパンの娘」 5話 みんなの口コミ紹介

ルパンの娘,口コミ
TVログでこの口コミを見る

 

ルパンの娘,口コミ
TVログでこの口コミを見る

 

ルパンの娘,口コミ
TVログでこの口コミを見る

 

ルパンの娘,口コミ
TVログでこの口コミを見る

「ルパンの娘」 6話 あらすじ

杏の将来を憂う華

和馬(瀬戸康史)と杏(小畑乃々)の関係を疑った美雲(橋本環奈)は登校中の杏に接近、和馬とLの一族の娘であることがばれそうになるが、渉(栗原類)の機転でその場を回避。
しかし、スプレーにより直近の記憶を失った美雲は、余計にLの一族への疑念を深める。

そんな折、杏は課外授業の「子供参観日」で親の仕事を見学することに。和馬は子供がいることを公にしていないため、尊(渡部篤郎)たちがフェイクの仕事場を見せることになった。
「高価な品物を扱う物流関係の仕事」を気に入った杏は、自分が跡継ぎになると意気込み、華(深田恭子)の苦悩はますます深まるのだった。

美雲がLの一族を追う理由とは

一方和馬は、美雲の祖父がかつてLの一族と敵対した警視総監・巻英輔に依頼を受け、その悪事が明かされたことから名を落とし、祖父も亡くなり没落したことを聞かされる。
和馬に相談された尊は、単独で美雲の家にあるという調査資料を奪いに行くことに。
しかしそれは美雲の罠で、尊が捕らえられたと知った渉から連絡を受け、尊を救いに行く華。
だが、尊は本当に資料が隠されている貸金庫を開けるため、罠にかかったふりをしていたのだ。

とうとう美雲と対面してしまう華

すでに美雲の家から脱出した尊だったが、それを知らない華は美雲と対面してしまう。
祖父の仇として刃を向ける美雲を気絶させ、スプレーを噴射し逃げ出す華。
しかし、美雲はスプレーへの対策をしており記憶を失わず、Lの一族への恨みを募らせるのだった。

「ルパンの娘」 6話 みんなの口コミ紹介

ルパンの娘,口コミ,感想
TVログでこの口コミを見る

 

ルパンの娘,口コミ,感想
TVログでこの口コミを見る

 

ルパンの娘,口コミ,感想
TVログでこの口コミを見る

 

ルパンの娘,口コミ,感想
TVログでこの口コミを見る

 

ルパンの娘,口コミ,感想
TVログでこの口コミを見る

 

「ルパンの娘」 7話 あらすじ

Lの一族を騙る殺人事件が発生

杏(小畑乃々)はクラスの学芸会で『Lの一族』の劇をやることに。泥棒なんて演じたくないと言う杏をなだめる尊(渡部篤郎)たち。その時、テレビからLの一族が強盗殺人事件を犯したというニュースが流れ、杏はLの一族を再び拒否してしまう。
一方、和馬(瀬戸康史)や美雲(橋本環奈)たち警察もその事件の捜査を行うことになった。

Lの一族のアジトを突き止める美雲

美雲は和馬に発信器をつけ、華(深田恭子)たちが住むマンションを突き止める。
尊が和馬のボディーガードに依頼した円城寺輝(大貫勇輔)が美雲の気をそらし盗聴器を装着したものの、そのままアジトに戻ってしまったせいで、結局マンションに乗り込んでくる美雲。
尊がコンシェルジュに化けて追い返したものの、アジトのマンションから引っ越すことにし、華は杏を巻き込まないよう和馬の実家に預けて離れて暮らすことを決意する。

刃に倒れる和馬、杏に正体を見られる華

尊はふつうの幸せを手放そうとする華を見て、引っ越しをやめLの一族を騙る敵に立ち向かうことに。
一方、和馬はマンションを監視する美雲に真実を話すことを約束し、事件のカギを握る元刑事の巻(加藤諒)と接触。犯人のアジトまで案内された和馬と美雲は閉じ込められ、そこに現れた殺し屋のナターシャ(太田莉菜)の刃を受けて倒れてしまう和馬。

和馬を救いに行こうと泥棒スーツに身を包んだ華だったが、華に誕生日プレゼントを渡そうと帰ってきた杏にその姿を見られてしまったのだった。

「ルパンの娘」 7話 みんなの口コミ紹介

ルパンの娘,口コミ
TVログでこの口コミを見る

 

ルパンの娘,口コミ
TVログでこの口コミを見る

 

ルパンの娘,口コミ
TVログでこの口コミを見る

 

ルパンの娘,口コミ
TVログでこの口コミを見る

次回8話 和馬と華、それぞれのピンチはどうなる!?

これまでLの一族の敵として現れた泥棒たちは、どこかコミカルで憎めないキャラクターが多かったのですが、今回は殺し屋としてすでに一人殺しており、和馬も瀕死の状態に・・・。
前作で和馬を裏切った巻先輩も出てきましたが、今回も裏切られてとんでもないピンチに陥ってしまいました。

そして泥棒を恐れる娘の杏に正体を見られてしまった華。どちらも絶体絶命で、これからどうなってしまうのかとっても気になりますね!次回も見逃せません!

TVマガ編集部

「TVマガ(てぃびまが)」は日本最大級のドラマ口コミサイト「TVログ(てぃびろぐ)」が発信するWEBマガジンです。今注目の俳優・女優、話題のドラマのランキング、著名なライターによる定期コラムなどドラマに関する情報をお届けしています。

よく読まれている記事