2019年10月3日

【制作発表会見】まだ結婚できない男主演の阿部寛・偏屈男は今度こそ幸せをつかめるか?

ルックスも収入も人並み以上だが、その偏屈極まりない性格ゆえに結婚に縁がない男・桑野信介(阿部寛)を描いた2006年のドラマ「結婚できない男」(2006年)の続編「まだ結婚できない男」(関西テレビ制作)がいよいよ10月8日火曜からスタート! 続編でも桑野はやっぱり結婚できないのでしょうか…? そんな疑問に迫るべく「TVログ」は9月27日、都内で開かれた同作の制作発表会見に潜入してきました!

まだ結婚できない男

阿部寛、吉田羊、深川麻衣、塚本高史、稲森いずみが登場!


まだ結婚できない男

登壇したキャストは主演の阿部寛さん、吉田羊さん、深川麻衣さん、塚本高史さん、稲森いずみさんの5人。会見の冒頭では、前作同様、脚本を担当した尾崎将也さんが「13年前のタッチや雰囲気を引き継いだドラマになっています。“人生100年時代”に入り、50歳を過ぎた桑野が残りの50年を1人で生きるのか生きないのか。そのあたりがクローズアップされています」と紹介しました。

言いたいことを好き勝手言うキャラはストレスたまらず楽しい

前作から13年。かつて交際にまで発展した担当医・夏美と破局し、偏屈さに磨きがかかった桑野を演じる阿部寛さんは「これまで、13年間空いて再度演じた役はなかったので、最初はどういう感じになるのかと思いました。

ですが、撮影が始まると、桑野は全然変わっていなくて(笑)。言いたいことを好き勝手言うキャラクターなので、ストレスがたまらないので楽しいです」と話しました。

前作で桑野のアシスタント・村上英治を演じた塚本さんも「13年経ったんだとは思えないぐらい、すんなり現場に入れました。英治くん自身も13年間、結婚ができていないので、どうなっていくのか。その辺もお楽しみにしていただければ」と自身の見どころを語りました。

新レギュラーは吉田羊&深川麻衣&稲森いずみ


まだ結婚できない男

今作からレギュラーに加わった吉田羊さんは桑野に振り回されながらも関係を深めていく弁護士・まどかを好演。「視聴者として桑野さんが好きだったので、桑野さんって実在するんだ、と。一緒に芝居をするのが変な感じでした(笑)。なかでも桑野さんがうんちくを語るところは圧巻でした!」と撮影の感想を話してくれました。

そして、桑野の謎の隣人・戸波早紀を演じる深川麻衣さんは「阿部さんは休憩中でも、桑野さんなんじゃないかと思うぐらい役になじんでらっしゃいました。むしろさらにパワーアップしています!」と興奮気味の笑顔を見せていました。

またひょんなことから桑野と知り合いになるカフェの店長・有野有希江を演じる稲森いずみさんも今作からの出演で「台本を読んだとき、(桑野が)どんな13年間を送ってきたのかと思いを巡らせたのですが、実際にお会いして、彼は本当によい人生を送ってきたんだろうなと感動しました」と語りました。

阿部寛のアドリブに対して脚本家の反応は?

会見では阿部寛さんが現場で見せるさまざまなアドリブにもスポットが。吉田さんは「5話で阿部さんが“体幹”のよさを見せるお芝居があるのですが、それもアドリブなんです」と暴露。

続いて塚本さんも「2話で桑野さんが、スマホなのにブラインドタッチをするように文章を打つシーンがあって(笑)」と明かすと、阿部さんは「ブラインドタッチって何?」とピンときていない様子。どうやらブラインドタッチを知らずに、勢いのまま、桑野らしいコミカルなアドリブをした結果のようで、共演者からは「本当に桑野さんはおもしろい」と声が上がっていました。

そうしたアドリブに対して脚本の尾崎さんがどう思っているのか、阿部さんは心配そうでしたが、尾崎さんは「大歓迎です!と笑顔。阿部さんは「うれしい。怒られなかったよかった」とつぶやきました(笑)。

結婚できない男・桑野にモテ期が到来!?

また会見では、SNSで寄せられた質問に出演者が答えるコーナーも。女性陣に「桑野は結婚対象としてありか?なしか?」との質問には、満場一致で「あり」という結果に。

吉田さんと稲森さんや深川さんは「なんだかんだ言って、桑野さんは嘘をつかない」「いるだけでおもしろいですよね」「料理が上手だし、調理器具も揃ってそうだし」など口々に称賛し、阿部さんも思わず「こんなにモテるとは思わなかった」とニンマリ。「これは(桑野の)取り合いになりそうだな。こんなにモテるとは思わなかった。今日は来てよかった」とまんざらでもなさそうでした。

「まだ結婚できない男」のあらすじ・新たな3人の女性の登場で回り始める運命の歯車!


まだ結婚できない男

人生100年時代といわれる現代、53歳になった偏屈×独善的×皮肉屋の建築家・桑野信介は、偏屈さにさらなる磨きがかかり、相変わらず独り身を謳歌する日々を過ごしていました。そんな桑野にも悩みが。それは桑野のことを批判する匿名のブログの存在です。

悔しくて仕方がない桑野はある日、街なかで弁護士事務所の立て看板を発見します。「あの匿名ブログの主を名誉毀損で訴えられないか…?」。そう考えた桑野は事務所の中へ。そこで弁護士であるまどかに出会います。

まどかに依頼をした桑野ですが、今ひとつまどかのことが信頼(?)できません。そこでまどかが弁護士として出廷している裁判の傍聴に。そこでは有希江の離婚裁判が行われており、その後、桑野はひょんなことから有希江と親しくなってしまいます。

さらには桑野のマンションの隣の部屋には早紀という謎の女性が引っ越してきて…。新たに知り合った女性たちとの間で回り始める運命の歯車。果たして桑野は、今度こそ人生のパートナーを見つけることができるのでしょうか?

「まだ結婚できない男」見どころ① 偏屈×独善的×皮肉屋の建築家・桑野信介のキャラ

本作の魅力はなんといっても阿部寛さん演じる桑野のキャラクターにあり! 尾崎将也さんの作り出して魅力的なキャラクターを阿部さんがその場で考えついたアドリブで味付け。前回よりもパワーアップしている桑野をチェック!

「まだ結婚できない男」見どころ② 新キャストと旧レギュラー陣とのハーモニー

本作から吉田羊さん、深川麻衣さん、稲森いずみさんの新たなキャストが加わります。人気作だけに「キャストが変わるのはちょっと…」と心配になるかもしれませんが、さすがは、いずれ劣らぬ実力派ばかり。フレッシュな風が旧レギュラー陣と素敵な化学反応を起こします。

「まだ結婚できない男」見どころ③ 人気の“飯テロ”シーンも引き続き登場!

「結婚できない男」といえば、桑野の“ひとり飯”シーン。食事にもこだわりがある桑野は今回もマンションでさまざまな料理を楽しみます。初回は“ひとり流しそうめん”が登場!見るとお腹がすく“飯テロ”シーンにもぜひ注目を。

まとめ

肩の力を抜いてクスクス笑いながら見ることができる『まだ結婚できない男』は10/8(火)21時~フジテレビ系でスタート。桑野の恋と人生を一緒に見守りましょう!

TVログの「結婚できない男」の口コミは?

 

 

 

▶ 全話無料で視聴する方法「結婚できない男」は動画配信サイトHuluで見ることができます!

初回は2週間無料!
・放送中のドラマ以外にも、海外ドラマシリーズをはじめ、邦画や、昔懐かしの長編映画や韓国テレビ番組など数千本以上のコンテンツが満載です!

Huluを2週間無料で試す

 

衣輪晋一
メディア研究家・コラムニスト・コピーライター。サブカルライターを経てインドネシアでボランティア。帰国後は文芸批評と民俗学の「フィールドワーク」をメディア研究に取り入れエンタメ記事を作成。「TVガイド」などの雑誌、新聞、Web、ドラマ公式HPなどで執筆。