カテゴリ一覧

TVログバナー
姉ちゃんの恋人

有村架純&林遣都出演!「姉ちゃんの恋人」キャスト・あらすじ・見どころをまとめて紹介

#林遣都 #有村架純 #高橋海人 #日向亘 #奈緒
2020年10月26日 by

有村架純さんが主演するドラマ「姉ちゃんの恋人」。待望の初回放送が2020年10月27日(火)21時に決定しました!

若くして両親を亡くした豪快な“肝っ玉姉ちゃん”の主人公が、3人の弟の幸せを願いながら、職場の男性に恋をするストーリー。相手役の男性を林遣都さんが演じ、真面目で実直だけれど、どこか影のある人物として主人公とその家族に関わることになります。

ハロウィンからクリスマスにかけての心温まる家族のドラマ、「年ちゃんの恋」をたっぷりと楽しんでいただくために、ドラマのあらすじやキャスト、見どころをご紹介していきます。

引用:https://twitter.com/anekoi_tue21/status/1302233603007328258

姉ちゃんの恋人:ドラマ情報

フジテレビ 火 21:00〜 21:54
放送 2020年10月27日〜
出演 有村架純 林遣都 奈緒 高橋海人 和久井映見 光石研 紺野まひる 小池栄子 藤木直人
脚本 岡田惠和

公式はこちら
https://www.ktv.jp/anekoi/index.html
ツイッターはこちら
https://twitter.com/anekoi_tue21
インスタはこちら
https://www.instagram.com/anekoi.tue21/

姉ちゃんの恋人:あらすじ

大学受験をひかえた高校3年生のころ、事故で両親を亡くしてしまった安達桃子(有村架純)。大学進学を諦め地元のホームセンターへ就職してからは、女手一つで3人の弟を育てている。弟はまだまだ育ち盛りの20歳、17歳、14歳で、一家の大黒柱となった桃子はこの弟たちの幸せを何より願う毎日だった。

そんなある日、桃子は職場で出会った吉岡真人(林遣都)に恋をしてしまう。自分とは正反対の性格で、いつも微笑みを絶やさない“吉岡さん”。彼と出会ったのは、ホームセンターの職員で取り組むクリスマスプロジェクトの責任者に抜擢されたときだった。

吉岡さんとの出会いで少しずつ毎日が変わり始める桃子。そしてそんな桃子と吉岡さんを応援する周囲の人々にもクリスマスの奇跡が訪れはじめ……。しかし実は、“吉岡さん”にはある秘密があるのだった。

姉ちゃんの恋人:キャスト紹介

安達桃子(あだちももこ)/有村架純


ホームセンターで働く27歳。18歳で両親を亡くし、3人の弟を育てている“肝っ玉姉ちゃん”。少しガサツだけれど感情ゆたか。父親のような豪快さと母のような優しさで弟たちに接しており、「あいつらを幸せにするって決めたんで、私」と言い切る強さも併せ持つ。クリスマスプロジェクトの責任者になったことをきっかけに、同じ職場で働く吉岡に恋心を寄せ始める。

吉岡真人(よしおかまなと)/林遣都


桃子と同じホームセンターの配送部で働く31歳。フォークリフトの腕前も一流、夜勤も真面目にこなし、実直で低姿勢な好青年。いつも微笑みを絶やさないが、とある秘密を持っている。クリスマスプロジェクトで桃子と出会った。

安達和輝(あだちかずき)/高橋海人


桃子の一番上の弟で農学部3年の20歳。やさしい性格で桃子に対する感謝の気持ちを忘れず、いつも姉のことを気にかけている。過去の恋愛で悲しむ姿をみていたことから、桃子の恋が心配でたまらない。

安達優輝(あだちゆうき)/日向亘


桃子の二番目の弟で、17歳の高校生。

安達朝輝(あだちともき)/南出凌嘉

桃子の3番目の弟で、14歳の中学生。

川上菊雄(かわかみきくお)/光石研


桃子の親戚で、ホームセンターでの働き口を紹介した人物。過去には消防署の所長も務めていたが定年退職し、町内会や地域ボランティアなど、社会貢献の仕事に就いている。

吉岡貴子(よしおかたかこ)/和久井映見

吉岡の母。夫と死別したあとは、弁当屋「藤吉」でパートをしながら吉岡と2人で暮らしている。息子の幸せを願い、過去の傷を心配している。桃子と出会ったことで少しずつ変化する息子をよろこぶ天然でかわいらしい一面も。

高田悟志(たかださとし)/藤木直人

桃子と同じホームセンターの配送部で働く45歳。吉岡とコンビを組み、物静かな吉岡のツッコミ役に回ることも。“異常にさわやか”で、笑顔と人懐っこい性格がにくめない“イケオジ”である。吉岡の過去と心の傷を知る人物でもあり、吉岡の職場での唯一の理解者。

市原日南子(いちはらひなこ)/小池栄子

桃子の上司であり、ホームセンターのファッション売り場チーフ。姉御肌でしっかり者、しかし美人なのに恋愛は失敗つづき、いまだ独身の40歳。桃子の職場でのよき理解者であり、クリスマスプロジェクトへ抜擢した張本人。

浜野みゆき(はまのみゆき)/奈緒

桃子の幼馴染で旅行会社勤務の27歳。仕事帰りに桃子と2人コンビニ前でたむろし、仕事や恋愛についてガールズトークを繰り広げる仲。桃子にとって職場や家族に言えない悩みを相談できる大切な存在である。

岸本沙織(きしもとさおり)/紺野まひる

桃子と同じホームセンターで働く39歳。表情から喜怒哀楽が読み取れないことが職場でもネタになっている。知的で落ち着いた雰囲気を持つが、自分で自分を“幸が薄い”と認識している。

中野藤吉(なかのとうきち)/やついいちろう

弁当屋「藤吉」の店主。貴子と2人で店を切り盛りしているが、時々手伝いにくる吉岡とも交流がある。そして、この親子2人に“ある思い”を抱いている人物。

原田福代(はらだふくよ)/阿南敦子

桃子と同じホームセンターで働く51歳。“ふくよかさん”のニックネームで親しまれ、明るくて人当たりのいいベテラン。

臼井(うすい)/スミマサノリ

桃子と同じホームセンターで働く影の薄い40歳。その物静かで存在感が“うすい”ことを職場でもネタにされている。

武内省吾(たけうちしょうご)/那須雄登

桃子と同じホームセンターで働く22歳。ホームファッション売り場では1番若く、周りから可愛がられている存在。

山辺新之助(やまべしんのすけ)/井阪郁巳

桃子と同じホームセンターで働く24歳。ハロウィンの時期に「ハロウィンマン」として売り場に立っているが、そのことにも悩む、悩みがちな若手社員。

警備員/西川瑞

桃子が働くホームセンターの警備員。無口でコワモテ。

姉ちゃんの恋人:みどころ

有村架純×岡田惠和!「ひよっこ」コンビが6度目のタッグ!

主演の有村架純さんと脚本の岡田惠和さんは、なんと“姉恋”で6度目のタッグ!

「ひよっこ」は有名ですが、その他に有村架純さんが出演するドラマ「スターマン・この星の恋」「チキンレース」「そして、生きる」、映画「阪急電車 片道15分の奇跡」といった作品で、岡田惠和さんが脚本を担当されていました。

岡田惠和さんも有村架純さんを信頼して今回のお仕事に挑んでいるそうなので、どんな主人公をみせてくれるのか?とても楽しみですね。

ナレーションはKing&Princeの高橋海人さんが初挑戦!

今回のドラマでは、全体を俯瞰して語ってくれるナレーションをKing&Prince高橋海人さんが担当することに!

登場人物の言葉にしていない思いがナレーションによって表現されることもあるそうで、いつも明るくステキな安達家兄弟の、本音が分かる内容になっています。

高橋海人さんの優しくあたたかい語り口がドラマにとってどんなスパイスとなるのか?本放送が待ちきれませんね。

“姉恋”オリジナルトートバッグが発売決定!

“姉恋”トートバックの発売も決定!

事前にツイッターでロゴの投票が行われ、「ANEKOI」「NEECHAN」「ADACHIKE」の3パターンの中から、約7割の投票を獲得した「ANEKOI」ロゴのオリジナルトートバックとなっています。

初回放送が行われる10月27日よりカッテーネヤフー店で予約開始予定!ドラマを見たあとについつい欲しくなってしまいそうなアイテムですね!

主題歌はMr.Childrenの「Brand New Planet」!


“姉恋”主題歌は、Mr.Childrenの「Brand New Planet」に決定しました!

色々あった2020年の後半を、明るい気持ちで締めくくれるような希望に満ちたナンバーとなっており、“姉恋”の前向きな世界観とぴったりなんだとか。また、タイトルの“Planet”からインスパイアされた“地球儀”が、ドラマ内でのキーアイテムとなっているそうです。どんな場面で登場するのかもぜひチェックしたいですね!

そして12月2日(水)に発売されるMr.Childrenのニューアルバム「SOUNDTRACKS」に収録予定のこちらの楽曲、“姉恋”初回放送のエンディングでロングバージョンが初お披露目されます。

まとめ

有村架純さんが2年ぶりの民放ドラマ主演を務める「姉ちゃんの恋人」。かねてから家族のお話をやりたいと思っていたことから、有村架純さんもワクワクとした気持ちで現場に挑んでいるそうです。さて、どんな姉ちゃんと三兄弟になるのでしょうか?そして林遣都さんとのラブストーリーの行方は?

「姉恋」の初回放送は、2020年10月27日(火)21時スタート!ハロウィンの時期から始まる恋はどんな物語を紡ぎ出すのか、本放送を楽しみに待ちましょう!

TVマガ編集部

「TVマガ(てぃびまが)」は日本最大級のドラマ口コミサイト「TVログ(てぃびろぐ)」が発信するWEBマガジンです。今注目の俳優・女優、話題のドラマのランキング、著名なライターによる定期コラムなどドラマに関する情報をお届けしています。

よく読まれている記事