カテゴリ一覧

TVログバナー

【俺の家の話】あらすじ・見どころは?長瀬智也、戸田恵梨香、桐谷健太出演

#長瀬智也 #戸田恵梨香
2021年1月21日 by

1月22日(金)22時00分〜から、11年ぶりの長瀬智也さん主演・宮藤官九郎さん脚本での強力タッグが話題のドラマ「俺の家の話」がスタートします。

「俺家」こと「俺の家の話」は、42歳の現役プロレスラーの主人公が父の介護をきっかけに引退。25年ぶりに戻った伝統芸能「能楽」宗家の実家で介護・後継者・相続問題の騒動に巻き込まれるホームドラマです。

では、さっそく「俺家」について、あらすじやキャスト、見どころについてご紹介していきます!

引用:https://twitter.com/oreie2021

【俺家】あらすじ、ドラマ情報

現役プロレスラーの観山寿一(長瀬智也)はかつては人気レスラーだったが、42歳という年齢や怪我もあって小さな団体で細々と試合に出ていた。ある時、寿一は父親が危篤との連絡を受ける。父親の観山寿三郎(西田敏行)は、全国に一万人以上の門弟を持つ二十七世観山流宗家にして重要無形文化財「能楽」保持者。いわゆる人間国宝と呼ばれる人物。長男の寿一は寿三郎に反発して家出し、25年間音信不通だった。

寿三郎は危篤の危機を脱するも介護なしでは日常生活できない体に。そこで寿一はプロレスラーを引退し、父の介護と能楽師の跡を継ぐことを申し出る。突然、寿三郎が介護ヘルパーの志田さくら(戸田恵梨香)と婚約して、遺産をすべて彼女に譲ると宣言。観山家に突如介護、後継者、遺産相続の3つの大問題が持ち上がって大混乱に!

俺の家の話:ドラマ情報

TBSテレビ系 金 22:00~22:54
初回 2021年1月22日
出演 長瀬智也 戸田恵梨香 永山絢斗 江口のりこ 井之脇海 平岩紙 秋山竜次 桐谷健太 西田敏行
脚本 宮藤官九郎
番組公式HP  https://www.tbs.co.jp/oreie_tbs/
番組公式Twitter  https://twitter.com/oreie2021

【俺家】キャスト

観山寿一/演:長瀬智也

「ブリザード寿」のリングネームで活躍する現役プロレスラー。観山流宗家の長男として生まれて幼少期は能の修業に励み、神童と呼ばれる。しかし、17歳で家出。大手プロレス団体に入門して人気レスラーに。ユカ(平岩紙)と結婚して長男を授かるが大怪我などが原因で離婚。現在は小さな団体「さんたまプロレス」に所属。父・寿三郎の危篤の知らせで25年ぶりに実家に戻ることを決意する。

TBSドラマでは宮藤官九郎さんとタッグを組んでヒット作を世に送り出してきた長瀬さん。連続ドラマでは「うぬぼれ刑事」以来11年ぶりのタッグとなります。長瀬さんと宮藤さんのふたりだからこその化学反応が楽しみ!現役プロレスラー役ということで12キロも体重を増量して、肉体改造したボディにも注目です。

志田さくら/演:戸田恵梨香

観山寿三郎とデイケア施設「集まれやすらぎの森」で出会い、プロポーズされて快諾した謎の介護ヘルパー。寿三郎が観山家の遺産をさくらにすべて譲ると宣言して、遺産相続騒動が起こる。介護士ではないので基本、体に触れるケアはできない。寿一と協力して寿三郎の介護をしていくうちに…。

濃厚な観山家の面々から敵視されるも、臆することない強メンタルを持つさくら役を演じます。朝ドラ「スカーレット」ヒロインや「大恋愛~僕を忘れる君と」では高い演技力で涙を誘いました。結婚後初ドラマ、初の介護ヘルパー役ではどんな演技が見られるのか楽しみです。

観山寿限無/演:桐谷健太

寿一とは小学1年から共に能の修業をしていた幼なじみ。寿一が家出してからは寿三郎の芸養子で一番弟子となり、観山流を支えてきた。物腰が柔らかく、門下生たちからの信頼も厚い。長男である寿一が寿三郎の跡を継ぐべきだと思っている。

TBSクドカン作品では「タイガー&ドラゴン」で長瀬さん・西田さんと共演、「流星の絆」で戸田さんと共演した桐谷さん。日本の伝統芸能である能の道を極めた人間国宝・寿三郎の一番弟子をどう演じるのか。アルバイトをしながら能に打ち込んできた陰の功労者・寿限無に注目です。

長田舞/演:江口のりこ

観山家の長女で寿一の妹。進学塾の講師をしている。女性ということで宗家を継げず、寿一や弟の踊介には劣等感を抱いてきた。ラーメン屋を4軒経営する実業家で自称ラッパーのO・S・D(秋山竜次)と結婚しており、息子の大州(道枝駿佑)に宗家を継がせたいと思っている。

「半沢直樹」「キワドい2人-K2-池袋署刑事課 神崎・黒木」「#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜」と2020年は人気ドラマに続々出演した江口さん。今回も大きな存在感と安心感のある演技でドラマを盛り上げてくれるでしょう。ロバート秋山さんとの個性的な夫婦役はきっと話題になるはず。

【俺家】見どころ1 長瀬×クドカン11年ぶりのタッグ作

長瀬智也さんと宮藤官九郎さんが11年ぶりにタッグを組んで作られる今作。このふたりのタッグで生み出されたTBS金曜ドラマは池袋でのギャング抗争を描いた「池袋ウエストゲートパーク」(2000年)、ヤクザが落語家を目指す「タイガー&ドラゴン」(2005年)、超恋愛体質の刑事が事件を解決する「うぬぼれ刑事」(2010年)といずれも今も語り継がれる名作ばかり。今回は長瀬さん演じる元プロレスラーが主人公。実家である能楽の宗家で巻き起こる介護、後継者、相続騒動を描くという宮藤さんらしい突飛なトンデモ設定のホームドラマ。おもしろいにおいしかしません!

【俺家】見どころ2  介護・後継者・相続…日本の3大問題を描く

年齢を重ねると誰しもに重くのしかかってくる介護・後継者・相続問題。いつかは向き合わなくてはならないが遠回しにしてしまう、見て見ぬふりをしてしまいがちな諸問題を宮藤さんはどう描くのか。若者たちのほとばしる情熱を描いた青春ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」から21年。40代になった長瀬さん、50代になった宮藤さんが社会問題にどう切り込むのかも見どころ。長瀬×クドカンタッグで長年つれそった西田さん、桐谷さんらにフレッシュなキャストが加わって描かれる社会派ドラマ。キラキラした人生の前半ではなく、若さや勢いだけでは乗り切れなくなった主人公が人生の後半をどう生き、家族とどんなふうに関わっていくのか…最後まで目が離せません!

【俺家】見どころ3 寿一が身を置く“動”と “静”の世界

このドラマでは主人公の寿一が“動”と“静”の世界で奮闘する姿が描かれます。激しく身体を動かして攻防戦を繰り広げるプロレス界は“動”の世界。17歳に大規模団体に入門して人気を博していましたが、致命的なケガで第一線を退き、小さなプロレス団体「さんたまプロレス」に所属しています。潮時と思いながらも25年間現役プロレスラーとしてリングに上がり続けてきた寿一の苦悩と葛藤も見どころ。そして自身の実家である父・寿三郎と一番弟子の寿限無が守ってきた伝統芸能「能楽」の世界は“静”。穏やかで静謐に見える雰囲気の中では観山流宗家の跡取り問題が。“動”と“静”、意外なものや相反する世界を組み合わせて展開するクドカンワールドは見どころしかありません!

まとめ

「俺家」こと「俺の家の話」はいよいよ明日22時からTBSテレビ系でスタート!プロレス×能楽で展開していく前代未聞のホームドラマ、どんな形で笑わされ大いに泣かされるのでしょうか。ぜひラストまでチェックしてください!

TVマガ編集部

「TVマガ(てぃびまが)」は日本最大級のドラマ口コミサイト「TVログ(てぃびろぐ)」が発信するWEBマガジンです。今注目の俳優・女優、話題のドラマのランキング、著名なライターによる定期コラムなどドラマに関する情報をお届けしています。

よく読まれている記事