カテゴリ一覧

TVログバナー
ビター・ブラッド〜最悪で最強の親子刑事〜

【2020年版】300人に聞いた!佐藤健が出演した歴代ドラマ、人気ランキング ベスト13!

#佐藤健
2020年2月3日 by

現在放送中のドラマ「恋はつづくよどこまでも」で、ドSで毒舌なエリート医者役を華麗に演じ、胸キュン満載の展開が連日話題となっている俳優・佐藤健さん。

2007年の「仮面ライダー電王」で初主演を務めて以降、「ROOKIES」や「メイちゃんの執事」、「るろうに剣心」シリーズなどで着実にキャリアを積み重ね、「大河ドラマ 龍馬伝」や「連続テレビ小説 半分、青い。」では幅広い世代に知名度を広げました。

 

完璧なビジュアルと高い演技力のバランスが素晴らしい唯一無二の俳優ですね。

そんな佐藤健さんは、これまで出演してきた数々のドラマの中でどの作品が一番人気なのでしょうか。

300人にアンケートした結果を、ドラマのレビューとともにご紹介します!

<プロフィール>

佐藤健(さとうたける)
出身地 埼玉県岩槻市
生年月日 1989年3月21日(30歳)
血液型 A型
特技&趣味 ブレイクダンス、野球、少林寺拳法
所属事務所 アミューズ

引用:https://www.paravi.jp/

1位:義母と娘のブルース

義母と娘のブルース
引用:https://www.paravi.jp/

ドラマ紹介

キャリアウーマンの亜希子(綾瀬はるか)は、8歳の娘を持つサラリーマンの宮本良一(竹野内豊)と結婚するが、良一はその1年後に病気で他界。物語は亜希子が母親になろうと奮闘する姿を描くハートフルドラマ。今年1月にはドラマの1年後を描いたスペシャルドラマが放送されました。佐藤健さんは職を転々として何やってもうまくいかないパン屋の店主・麦田章役で出演!

ドラマ詳細

TBS 火22:00~23:07
放送 2018年7月10日~9月18日
出演 綾瀬はるか、竹野内豊、麻生祐未、浅野和之、佐藤健、上白石萌歌、横溝菜帆
脚本 森下佳子

口コミ紹介

・役柄の成長を楽しめた演技

軽そうに見えて意外に一途で頑張り屋、気持ちの良いパン屋店長役の、佐藤健さんが素敵です。終始楽しくて、ちょっと切ない場面もあり、その役を応援しながら見ていました。コミカルで人間性豊かな演技に笑いっぱなしでした。

・笑った時に八重歯が見える笑顔が可愛い

佐藤健はクールなイメージがいつもあったのですが、このドラマではおチャラケなキャラでノリが軽い役だったので、また違う一面の佐藤健を見られて面白かったです。笑った時の八重歯などとても可愛いく、ノリの軽い役も結構似合っているなと思いました。

人気ドラマ第1位は「義母と娘のブルース」
真面目すぎる亜希子と、陽だまりのような良一のコントラストが微笑ましく、そんな亜希子と佐藤健さん演じる軽くてゆるい章とのコントラストもまた最高。何より、血のつながりのない母と娘の物語がとてもあたたかい、涙あり、笑いありのバランスが絶妙な良質な作品です。


「義母と娘のブルース」は動画配信サイトParaviで見ることができます!

2位:仮面ライダー電王

ドラマ紹介

軟弱で不運続きの主人公・野上良太郎(佐藤健)が仮面ライダー電王となり、良太郎に憑依するモモタロス・ウラタロス・リュウタロス・キンタロスといった味方イマジンの力を借りながら、未来を変えようと企てる侵略者イマジンと戦う姿を描く特撮ヒーロードラマ。

ドラマ詳細

テレビ朝日 日08:00~08:30
放送 2007年1月28日~2008年1月20日
出演 佐藤健、白鳥百合子、中村優一、青木伸輔、秋山莉奈、松本若菜、松元環季
脚本 小林靖子、米村正二

口コミ紹介

・カメレオン俳優の原点と言える作品!!

4体のイマジンに憑依される歴代最弱ライダー役だったけど、それぞれの個性をしっかり演じきれる素晴らしさは、あの頃からなんだなと理解できる作品でした。まさに彼がカメレオン俳優と呼ばれる初めの作品ではないでしょうか。今でも人気なのは彼があの頃以上に素晴らしい演技をしているからこそでもあり、電王の頃から眼力も凄かった。どんな役でもピッタリはまって電王は全ての登場人物が面白かったです。今でも自信をもって面白いよ!!と人に進められる作品です。何度視ても楽しい、内容が分かっていても楽しいライダー作品は他にないです。

・子供も大人も楽しめるヒーロー作品!

仮面ライダーシリーズが好きで複数作品見ていますが、電王はとにかく佐藤さんの演技力が光る作品です。1人で主に5役をまるで別人の様に演じ分けており、当時すごい俳優さんがでてきたなと思いました。作品自体はタイムトラベルものですが、メインターゲットは子供達のためそこまで難しくなく、楽しんで鑑賞できるのでおすすめです。

佐藤健さんにとって原点であり最高傑作との呼び声が高く、歴代最弱ライダーながら、子供から大人まで全世代に愛された作品ですね。佐藤さんは人格が違う4人のイマジンを見事に演じ分ける完璧な演技で、視聴者を魅了しました。

3位:半分、青い。

半分、青い
引用:https://www.nhk-ondemand.jp/

ドラマ紹介

NHK「連続テレビ小説」第98作目。1971年に岐阜に生まれ、子供のころに病気で左耳を失聴した楡野鈴愛(すずめ)が、漫画家を目指して上京するものの夢破れ、失敗を繰り返しながらも家族や幼なじみの萩尾律(佐藤健)ら友人たちに支えられて成長する姿を描く。

ドラマ詳細

NHK総合 月~土08:00~08:15
放送 2018年4月2日~9月29日
出演 永野芽郁、佐藤健、松雪泰子、滝藤賢一、原田知世、谷原章介、中村倫也
脚本 北川悦吏子

口コミ紹介

・芯の通った律の強さを表現した演技

律は頼りなさそうに見えて、いざと言う時には主人公の力になってくれたり、とても素敵な役でした。のほほんとふんわりした空気感がある中でも律の1本筋の通ったところが健くんだからこそ持っている雰囲気なのだと思うのですが、そこが良かったです。

・あんな幼なじみほしかった!

いつでもすずめを理解して助けてくれる律にキュンキュンしてました。ずっとずっとお互いが大切な存在で、なのに2人とも不器用ですれ違いまくって、なかなか想いが通じ合わない2人にモヤモヤもしましたが、律のゆるーい空気感と、ゆるい感じなのに頼りになる男らしいところもあって、大好きでした。

鈴愛の性格は好き嫌いが分かれたものの、佐藤健さんが演じた律や、豊川悦司さんが演じた秋風先生など愛すべきキャラが多く登場しました。絶妙なゆるふわ男子の”まぁくん”こと朝井正人を演じた中村倫也さんが大ブレイクした作品でもあります。

4位:メイちゃんの執事

メイちゃんの執事
引用:https://fod.fujitv.co.jp/s/

ドラマ紹介

宮城理子の同名漫画が原作。平凡に生きてきた高校2年生の東雲メイ(榮倉奈々)が、両親の死を機に大富豪の孫娘で後継者であることが判明し、聖ルチア女学園でイケメン執事の理人(水嶋ヒロ)に守られながら、究極のお嬢様として成長する姿を描く学園ラブコメディ。

ドラマ詳細

フジテレビ 火21:00~21:54
放送 2009年1月13日~3月17日
出演 水嶋ヒロ、榮倉奈々、佐藤健、山田優、向井理、谷村美月、大政絢
脚本 古家和尚

口コミ紹介

・かわいい系男子もどハマり!

イケメンでクールなイメージの佐藤健さんでしたが、このドラマではまったくイメージが違った。応援したくなるような年下系のかわいい男子の役もこんなにハマるんだと思った。こんなにイメージが変わるのはやはり演技力が高いからなのかなと思った。

・胸キュンがすぎる告白シーン

ぽわぽわの髪形で空回る姿も可愛かったのですが、なんといっても榮倉奈々さん演じるメイへの告白シーンが最高でした。うどんをこねながら不意に本心をぶちまける姿があまりにもかっこよくて、「マメシバ」は今でも忘れられないキャラクターです。

原作のイメージを壊さない秀逸なキャスティングが話題だった作品で、佐藤健さんはメイの幼なじみで理人の弟役!メイに想いを寄せ、完璧すぎる兄にはコンプレックスを抱いている役どころで、複雑な心境を繊細に表現する姿や健気な姿が印象的でした。


「メイちゃんの執事」は動画配信サイトFODで見ることができます!

5位:ROOKIES

ROOKIES
引用:https://www.happyon.jp/

ドラマ紹介

森田まさのりの同名漫画が原作。不祥事で活動停止となっていた二子玉川学園高校野球部の顧問になった新米熱血教師・川藤幸一 (佐藤隆太) が、様々な試練や逆境に見舞われながらも不良生徒たちと一致団結して甲子園を目指す青春ドラマ。

ドラマ詳細

TBS 土19:56~21:54
放送 2008年4月19日~7月26日
出演 佐藤隆太、市原隼人、小出恵介、城田優、中尾明慶、高岡蒼甫、桐谷健太、佐藤健
脚本 いずみ吉紘

口コミ紹介

・野球をする姿が素敵で爽やかな演技!

このドラマは、若かりし頃の佐藤健さんの演技が清々しくてうっとりします。色々ドラマでクールな役が多いですが、このドラマでもクールですが野球を通して男同士の熱い絆などいつもとは違った顔を見れるので、好きなドラマです。野球をするシーンは素敵で、もちろんそれが演技だとわかっていてもすばらしく、佐藤健さんの爽やかさが画面を通して伝わります。

・周りに埋もれない存在感の持ち主!

このドラマで初めて佐藤健さんを知りました。内面どこか影を感じることもありますが、本人の持つ魅力と役柄がマッチする部分もあり感動しました!同世代の役者の中でも埋もれない存在感には圧倒されました。この作品での演技が今の彼をつくっている部分も大きいと思います。

第5位は、物語が進むにつれ登場人物たちにどんどん感情移入してしまう感動作「ROOKIES」がランクイン。頑張りたい時や、泣きたい時、心に響く言葉が欲しい時に見たくなる作品で、川藤先生の「夢にときめけ! 明日にきらめけ!! 」は胸を打つ名ゼリフはあまりにも有名。


「ROOKIES」は動画配信サイトHuluで見ることができます!

6位:天皇の料理番

天皇の料理番
引用:https://www.paravi.jp/

ドラマ紹介

杉森久英の同名小説が原作。料理人になりたいという夢を抱いて田舎から上京し、宮内省の調理を司る主厨長=天皇の料理番を務めるまでに成長した秋山篤蔵(佐藤健)の激動の生涯を描く。

ドラマ詳細

TBS 日21:00~21:54
放送 2015年4月26日~7月12日
出演 佐藤健、黒木華、桐谷健太、柄本佑、鈴木亮平、杉本哲太、小林薫
脚本 森下佳子

口コミ紹介

・秋山篤蔵の波瀾万丈人生を描く魂の演技

それまでのドラマでのイケメン的ポジションから一新し、新たな佐藤健を見れたような、俳優としてのターニングポイントになった作品だったと思います。役作りの為に髪をバッサリ刈って、主人公の秋山篤蔵が憑依したと思わせるような、人間味のある魂のこもった演技がとても印象的でした。

・存在感のある演技が素晴らしい!

佐藤健さんはこのドラマまであまり知らなかったのですが、様々な紆余曲折を経て、ついに天皇の料理番になる主人公のひたむきな姿を見事に演じられていて、いい役者さんだなと思いました。史実をもとに描いたドラマということですが、確かな存在感を感じさせます。

やんちゃで短気だった篤蔵が料理に魅せられ、コックの修行を通して料理人としても人間的にも成長していく姿がじわっと泣ける作品。料理未経験の佐藤健さんが全ての料理シーンを代役なしで演じきるなど、アツイ俳優魂が感じられる作品です!

7位:大河ドラマ 龍馬伝

龍馬伝
引用:https://www.nhk-ondemand.jp/

ドラマ紹介

土佐に生まれ、明治維新を大きく進める原動力となり、夢半ばにして33年の短い人生を閉じた風雲児・坂本龍馬の生涯を、後に三菱財閥の創始者となる岩崎弥太郎の視点で描いた大河ドラマ。

ドラマ詳細

NHK総合 日20:00~20:45
放送 2010年01月03日~11月28日
出演 福山雅治、香川照之、大森南朋、広末涼子、寺島しのぶ、佐藤健
脚本 福田靖

口コミ紹介

・存在感たっぷりの若手俳優

この大河ドラマで佐藤健の存在を知ったが、みた瞬間とても光るものを感じた。まだ若いのに存在感たっぷりの演技をするひとだなーと思っていたが、その後の活躍をみて納得。アクションも自分でこなせる身体能力のすばらしさにも感心した。

・人斬り以蔵役を見事に演じきった!

佐藤健さんは土佐の下士である岡田以蔵役を演じてました。岡田以蔵は人斬りとして有名であり、血も涙もないような人間像でありながらドラマの中では人斬りに葛藤を感じており、そのような苦しい胸の内を佐藤健さんは見事に演じていたと思います。

第7位は、福山雅治さんや香川照之さん、大森南朋さんや伊勢谷友介さんなど実力派キャストが総出演した「大河ドラマ 龍馬伝」でした。そんな豪華キャストの中でも、人斬り以蔵こと岡田以蔵役を演じた佐藤健さんの鬼気迫る演技にも賞賛の声が集まっていました。

8位:恋はつづくよどこまでも

恋はつづくよどこまでも
引用:https://www.paravi.jp/

ドラマ紹介

円城寺マキの同名漫画が原作。明るくまっすぐな新米ナースの佐倉七瀬(上白石萌音)と、容姿も医師としての腕も抜群なエリート医師だが、毒舌で超ドSな天堂浬(佐藤健)の恋模様を描いたラブコメディー。

ドラマ詳細
TBS 火22:00~22:57
放送 2020年1月14日~
出演 佐藤健、上白石萌音、毎熊克哉、昂生(ミキ)、香里奈、蓮佛美沙子、山本耕史
脚本 金子ありさ

口コミ紹介

・ツンデレ最高!

どSのお医者様がドツボすぎて心臓ばくばく!!低音ボイスで、脳波は大丈夫かなんて言われたらもうとろけてしまいそう!少女漫画にありそうでなかった感じがとてもいい。佐藤健さんの新たな一面を見ることができて最高に嬉しい!

・佐藤健そのものなイメージ

佐藤健=クールでドSでイケメンなイメージなので、まさに今回のこのドラマは適役だと思いました。今も昔も美貌が劣化しないのがすごいです。ドラマで魅せる冷酷な目と俺様な態度時々甘い対応がめちゃくちゃかっこいい!

現在放送中のドラマ「恋つづ」がランクイン。「佐藤健のこんな姿が見たかった!!」との声が続出するほど、ドSな天堂先生がハマリ役です。胸キュン&悶絶シーンの連続に、きっとドラマが終わるころには佐藤さんの代表作の一つとなっていることでしょう。

9位:ブラッディ・マンデイ

ドラマ紹介

龍門諒原作、恵広史作画の漫画「BLOODY MONDAY」が原作。“ファルコン”と呼ばれる天才ハッカーの高校生・高木藤丸(三浦春馬)が、史上最悪のウイルステロ=ブラッディ・マンデイの脅威に立ち向かう物語。続編のシーズン2では、核爆弾による東京壊滅の危機を防ぐ戦いを描く。

ドラマ詳細

TBS 土19:56~20:54
放送 2008年10月11日~12月20日
出演 三浦春馬、吉瀬美智子、佐藤健、成宮寛貴、川島海荷、松重豊、神木隆之介、満島ひかり
脚本 蒔田光治、渡辺雄介

口コミ紹介

・若手実力派俳優によるサスペンスドラマ

ただかっこいいだけの若手俳優だと思っていましたが佐藤健さんと三浦春馬さんの演技力に圧倒されました。またお話の内容としてもすごく面白く毎週ハラハラドキドキさせられっぱなしでした。また脇を固める俳優陣も演技派な方々が多くストーリーに集中できるドラマでした。

・自然体で落ち着いた演技

このドラマで初めて佐藤健さんを知りました。はじめはかっこいい俳優さんだな~と思ってみていたのですが、シリアスな作品のなかでの落ち着いた演技が非常に自然で合っていたと思います。

第9位は、三浦春馬さんが連ドラ初主演を務めた「ブラッディ・マンデイ」がランクイン!佐藤健さんは、藤丸の幼なじみでクールな九条音弥役で出演し、その存在感は抜群でした。

10位:Q10(キュート)

Q10(キュート)
引用:https://www.happyon.jp/

ドラマ紹介

夢もなければ恋もできない平凡な人生を過ごす高校3年生の深井平太(佐藤健)が、人間にそっくりなロボット・Q10(前田敦子)に恋をした!?個性強めなクラスメイトや先生、親まで巻き込み、様々な愛と友情と生き方を描く、涙と笑いのSF青春学園ドラマ。

ドラマ詳細

日本テレビ 土21:00~21:54
放送 2010年10月16日~12月11日
出演 佐藤健、前田敦子、蓮佛美沙子、賀来賢人、柄本時生、高畑充希、池松壮亮、薬師丸ひろ子
脚本 木皿泉

口コミ紹介

・このドラマでしか見られない演技!

Q10を見て、佐藤健さんの純粋な恋心を抱く少年の演技が、秀逸で衝撃を受けました。クールな演技が目立つ役者さんだと思っていましたが、好きな女の子との再会を果たし、とても嬉しそうにしている演技に、こんな表情もできるんだと評価が上がりました!演技の幅の広さや表情豊かで、クオリティーや技術の高さを感じました。

・クールな表情が熱い!

顔立ちのキレイなイケメンの佐藤健さんですが、独特の存在感が絶大で、飄々とした演技の中に熱を感じることができるのがとても魅力的だなと思います。クールな表情なのに、寂しさだったり、優しさだったりと感情を感じることができ、とても素敵です。

普通の高校生を演じる佐藤健さんが新鮮な「Q10」がランクイン。今となると、賀来賢人さん、高畑充希さん、池松壮亮さんなどキャストが豪華なのでぜひ見返してほしい作品です!

11位:とんび

とんび
引用:https://www.happyon.jp/

ドラマ紹介

直木賞作家の重松清のベストセラー同名小説が原作。妻を亡くした父親・ヤス(内野聖陽)が男手ひとつで息子・アキラ(佐藤健)を育てる親子の絆を描いた物語。

ドラマ詳細
TBS 日21:00~21:54
放送 2013年01月13日~2013年03月17日
出演 内野聖陽、佐藤健、吹石一恵、加藤貴子、野村宏伸、麻生祐未、柄本明
脚本 森下佳子

口コミ紹介

・深い人間ドラマ

原作の小説も素晴らしかったですが、その雰囲気を見事に再現した、深い人間ドラマでした。佐藤さんの役は後半かなり難しいのではないか、と思っていましたが良い意味で裏切られ、思わず泣いてしまいました。現在と交互にストーリーが行き来する構成も上手いなと思いました。

・心の通った見事な演技力

内野聖陽さんとの親子の演技が息がピッタリ合っていて素晴らしかったです。何より佐藤健さんの心の通った演技に、涙なくしては見られませんでした。まっすぐで優しい息子の役なのですが、表情や声に優しさが溢れ出ていて、彼の表現力や演技力を感じました。

不器用だけど息子思いのヤスと、そんな父親の背中を見て成長していくアキラの親子の絆や無償の愛、家族の暖かさに毎回、涙してしまう感動作「とんび」。佐藤健さんは高い演技力でアキラを好演しました。

12位:ビター・ブラッド〜最悪で最強の親子刑事〜

ビター・ブラッド〜最悪で最強の親子刑事〜
引用:https://fod.fujitv.co.jp/s/

ドラマ紹介

作家・雫井脩介の小説が原作。銀座警察署刑事課捜査第一係に配属された新人刑事の佐原夏輝(佐藤健)が、幼少期に別離した実の父親で刑事の島尾明村(渡部篤郎)と親子でバディを組むことになり、反発しながらも難事件を解決していくコメディータッチな本格刑事ドラマ。

ドラマ詳細

フジテレビ 火21:00~21:54
放送 2014年4月15日~6月24日
出演 佐藤健、渡部篤郎、忽那汐里、吹越満、田中哲司、皆川猿時、KEIJI、高橋克実
脚本 小山正太

口コミ紹介

・コミカルもあり見どころ盛り沢山

周囲との、思わず笑ってしまう掛け合いが好きで見てました。アクションシーンもカッコ良く、また後半に進むにつれて先の読めないストーリー、見ていて楽しいドラマでした。カッコいいのに、天然な感じの役どころが可愛らしくて憎めない、でも決める所は決める。そこに佐藤健がハマってて、とても良かったです。

・イケメン最強バディ!!

渡部篤郎さんとのバディがすごく良くて、二人の絡みがとても好きでした。オープニングの映像と曲がとてもカッコよかったです。あと、コメディなシーンも多くてクスッと笑っちゃうことがたくさんありました。何回見ても面白いです。

佐藤健さんがフジテレビ連続ドラマ初主演にして、初の刑事役に挑戦した「ビター・ブラッド〜最悪で最強の親子刑事〜」がランクイン。佐藤さんと渡部篤郎さんの掛け合いが自然で、緊張感とユーモアのバランスがオシャレ。さらにアクションも素晴らしい作品です!

13位:プリンセス・プリンセスD

ドラマ紹介

つだみきよの漫画が原作。男子校での男ばかりの学園生活の潤いのために、眉目秀麗な生徒を選んでイベント毎に女の子のロリータファッションをさせるという”姫制度”がある藤森学園を舞台に、選ばれた3人の”姫”を中心に繰り広げる学園コメディー。佐藤健さんは姫に選ばれる河野亨役!

ドラマ詳細

テレビ朝日 水27:10~27:40
放送 2006年6月28日~9月13日
出演 佐藤健、藤田玲、鎌苅健太、渋谷謙人、中村優一、斎藤工、石黒英雄
脚本 高見健次、眞邊明人

口コミ紹介

・佐藤健の女装が見どころ

原作のファンです。デビュー作でロリータ女装という衝撃がすごいですが、さすがにイケメンはなんでも似合います。中村優一さんとも電王以前の共演ということで楽しそうに見えます。今ではこういう女装の役柄はしなさそうなので貴重かなと思います。

最後は、佐藤健さんの俳優デビュー作で、貴重な女装姿が楽しめる「プリンセス・プリンセスD」がランクイン!佐藤さんは最初は女装に戸惑ったものの1時間で慣れて、まつ毛をあげるためのビューラーも自分で使いこなせるほど馴染んでいたそう!若かりし頃の斎藤工さんや、中村優一さんにも注目です。

まとめ

以上、佐藤健さんの好きなドラマランキングをご紹介しました。どの作品も繊細な演技力が必要なドラマばかりで、佐藤さんがビジュアルの高さだけでなく、演技力も高いことがよくわかります。見逃したドラマは動画配信サイトで是非チェックしてくださいね!

TVマガ編集部

よく読まれている記事