カテゴリ一覧

TVログバナー

【映画ライターが分析】横浜流星・佐藤健…圧倒的な身体能力を持つ俳優

#横浜流星 #佐藤健
2020年10月20日 by

TVマガをご覧の皆様、こんにちは。映画ライターのSYOと申します。

「俳優の5つの魅力」や「●●な俳優3人」シリーズに続く、「TVマガ編集部セレクトの俳優を紹介する」コラボ企画の第2弾。今回は、スポーツの秋にふさわしい「身体能力の高い俳優」のお題で、横浜流星さんと佐藤健さんをご紹介します!

引用: Hulu

引用: FOD

最新映画で10kg増量! ストイックな世界チャンプ・横浜流星

横浜流星

引用: Hulu

先月、24歳の誕生日を迎えられた横浜流星さん。ここ数か月、CM出演も急増しており、いよいよ絶対的な存在になってきたことを感じさせます。映画『愛唄 ー約束のナクヒトー』で共演した清原果耶さんとともに、いま最も勢いのあるライジングスターといえるでしょう。

端正なルックス、流し目、繊細さと圧を併せ持つ演技力――役者としての彼の魅力は数え切れませんが、他の俳優さんにはない圧倒的な特技といえば、やはり身体能力。ファンの方にはおなじみですが、横浜流星さんは極真空手の世界大会で優勝した実力の持ち主なのです。

2019年に公開された映画『チア男子!!』では、チアリーディングに打ち込む大学生を演じ、難易度の高い大技に次々と挑戦。ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』でもキレのあるアクションを披露し、清野菜名さんとともに高速で蹴りや突きを繰り出すバトルシーンが、話題となりました。

つい先日から始まった第一三共ヘルスケア「プレコール」のCMでは、空手の経験が生かされた重量感あるパンチに、華麗なジャンプキックまで見せてくれています(メイキングムービー、必見です!)。

そして……10月23日から全国の劇場で公開される最新出演映画『君の瞳が問いかけている』の横浜流星さんが、すごいことになっています。本作では壮絶な過去を抱えたキックボクサー役に挑戦し、ハードなトレーニングに打ち込んだほか、10キロの増量という肉体改造にも果敢に取り組みました。

このエピソードからも、横浜流星さんのストイックな性格がうかがえますが、試合シーンに地下闘技場でのファイトシーン、吉高由里子さん演じるヒロインに付きまとう男を追い払うシーンなど、狂気すら感じさせるほどの入り込みぶりと、“本物”の躍動する肉体美を見せつけています。公開前なのでこれ以上は言えませんが、ぜひ劇場でご堪能ください。

身体表現と演技がシンクロ! どこまでも魅せる男・佐藤健

佐藤健

引用: Amazon Prime Video

新型コロナウイルスの影響で来年に公開延期となってしまいましたが、映画『るろうに剣心』シリーズの最新作が控える佐藤健さん。彼もまた、ずば抜けた身体能力の持ち主です。

横浜流星さんの場合は、身体能力を「アクション」として魅せていく役が多いのですが、佐藤健さんの場合は『るろうに剣心』や映画『亜人』『いぬやしき』『GOEMON』のようなアクションが前面に押し出された作品や配役以外でも、運動神経の良さが際立っています。

例えば、大河ドラマ『龍馬伝』では純粋な青年が堕ちていく姿を、動きが徐々に崩れていくさまで表現し、映画『ひとよ』では、運転シーンの動きを一発でマスターしたそう。ドラマ『恋はつづくよどこまでも』では、ダンスのように華麗で、かつ隙のない身のこなしで、上白石萌音さん演じるヒロインを魅了しました。

運動神経が飛びぬけているからこそ、逆に「できない」役も上手く、映画『バクマン。』では漫画家を目指す高校生の“青さ”をぎこちない動きで表現し、映画『世界から猫が消えたなら』では手足をバタバタさせながら走るシーンで“普通の男性”を体現(余談ですが、本作や『仮面ライダー電王』での“演じ分け”も、彼の得意技といえます)。映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』では、コケるシーンが泥臭く、身体から別人になりきっています。

身体的アプローチから魅せる“差”でいうと、やはり『るろうに剣心』での人斬り時代/現在の動きが全く違う部分は、驚異的。人斬り抜刀斎と流浪人・緋村剣心、一人の人物の明暗をここまで明確に演じ分けられるのは、佐藤健さんをおいて他にはいないでしょう。

公開されたばかりの「docomo5G」のCMでは、ダイナミックかつセクシーなコンテンポラリーダンスを披露し、“魅せる”スキルの高さをまたもや見せつけた佐藤健さん。YouTubeチャンネル内の動画を観ていても、普段の姿勢や歩き方からして洗練されていることがよく伝わってきます。身体表現の出力を自在に変えられる、とんでもない俳優さんだと思います。

まとめ

横浜流星さんと佐藤健さんについては、これまでにも幾度となく魅力を書かせていただいてきましたが、最新の出演映画やCM等々を観ても、彼らが常に進化し続けていることが存分に感じられます。

次はどんな“動き”で、我々を驚かせてくれるのか――。期待しつつ、これからも追いかけていきたいと思います。

横浜流星、佐藤健の歴代出演ドラマを星評価!

TVログでは、今回ご紹介した2人が出演したドラマに星評価をつけることができます!よかったら評価をお願いします!

横浜流星の歴代出演ドラマを星評価

佐藤健の歴代出演ドラマを星評価

 

SYO (映画ライター)

1987年生。東京学芸大学卒業後、映画雑誌編集プロダクション・映画情報サイトの勤務を経て映画ライターに。「CINEMORE」「FRIDAYデジタル」「Fan's Voice」「映画.com」「新R25」「DVD&動画配信でーた」等に寄稿。Twitter「syocinema」

よく読まれている記事