2020年3月14日

300人に聞いた!竹内涼真が出演した歴代ドラマ、人気ランキング ベスト9!& 新ドラマ情報も

竹内涼真

現在放送中のドラマ「テセウスの船」で、過去と未来をタイムリープしながら、父の冤罪を晴らすために真犯人を探し出そうと奮闘する姿が話題の俳優・竹内涼真さん。

2014年に「仮面ライダードライブ」の主演に抜擢されて以降、「下町ロケット」や「ひよっこ」などで知名度を広げてきた竹内さんは、その後も順調にドラマや映画に出演しています。

「テセウスの船」では安藤政信さん演じる加藤みきおに振り回されっぱなしですが、竹内さんと安藤政信さんは、WOWOWプライムのドラマ「太陽は動かない」での共演が決定しています!

そんな竹内涼真さんは、これまで出演してきたドラマの中でどの作品が一番人気なのでしょうか。300人にアンケートした結果を、ドラマのレビューとともにご紹介します!ドラマ「太陽は動かない」についてもご紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

引用:https://www.paravi.jp/

プロフィール

引用:https://www.paravi.jp/

竹内涼真(たけうちりょうま)
出身地 東京都
生年月日 1993年4月26日(26歳)
血液型 A型
特技&趣味 歌、サッカー
所属事務所 ホリプロ

1位:過保護のカホコ

過保護のカホコ

引用:https://www.happyon.jp/

ドラマ紹介

超過保護に育てられた大学生のカホコ(高畑充希)が、同級生の麦野初(竹内涼真)から「お前みたいな過保護が日本をダメにする」と言われたことをきっかけに自分探し!カホコの成長を描くホームドラマ。

ドラマ詳細

日本テレビ 水22:00~23:00
放送 2017年7月12日~9月13日
出演 高畑充希 黒木瞳 竹内涼真 佐藤二朗 三田佳子 西岡徳馬 平泉成 時任三郎
脚本 遊川和彦

口コミ紹介

・キャスティングが良かった

家族の話がアットホームで、カホコの純粋でまっすぐな所にはじめが少しずつ心を動かされて行く所が良かったです。娘を思う母親の気持ちもよく分かったし、子供への愛情が過剰にならないようにしようと思いました。話の内容も子供にも理解しやすく、毎回家族で楽しみに見ていました。

・家族とカホコの成長記!

カホコが大事に育てられて、一人じゃ何もできないけどとにかくまっすぐで可愛い。初くんがカホコのことがほっとけない眼差しがたまらない。初君がカホコの家族に交際宣言をするシーンがとってもかっこよかった。カホコが成長する姿やママやパパとの関係の変化など見どころ満載で、とにかく愛があふれたドラマだった。

・癒し系ドラマ

面白くて毎回放送を楽しみにしていました。カホコの可愛さには毎回癒されつつ、ダメっぷりにイライラしつつ、初くんにときめきながら見ていました。カホコと初くんの距離が縮まっていくのが自分の事のように嬉しかったです。

竹内涼真さん演じる初は、カホコと同じ大学に通う画家志望の学生で、思ったことをズバズバ言ってしまう性格。そんな二人が繰り広げる恋模様や、家族の関係とカホコの成長に注目です!

2位:テセウスの船

引用:https://www.paravi.jp/

ドラマ紹介

東元俊哉さんの漫画が原作。父親が起こした殺人事件の謎を探る過程で、平成元年にタイムスリップした田村心(竹内涼真)が、家族の笑顔を取り戻すために真相を追うヒューマンミステリー。

ドラマ詳細

TBS 日21:00~21:54
放送 2020年1月19日~現在放送中
出演 竹内涼真 榮倉奈々 安藤政信 貫地谷しほり 上野樹里 麻生祐未 鈴木亮平
脚本 高橋麻紀

口コミ紹介

・先が読めないミステリー!

以前に比べて演技力が格段に上がった竹内涼真さんがとっても魅力的です。シリアスな場面が多いですが、苦しい様子や涙を流している様子がぐっと引き込まれます。登場人物もとても豪華で、中盤になっても誰が犯人なのか、どんな展開になるのか全く読めません。バラバラドキドキ、楽しめます。

・シリアスな演技もできる俳優

竹内涼真さんと言えば好青年の役柄のイメージが強かったが、今回は犯罪者の息子で、とても難しい役を演じ切っていると思う!毎回真犯人に先手を打たれて、父親の冤罪をひっくり返す証拠を掴めないのがもどかしくて応援したくなる。過去で家族を大切に想う父の姿をみて「父は絶対に犯罪をおこすような人じゃない」と信じる姿が本当に切ない。主題歌が流れるとさらに涙腺崩壊です。

竹内涼真さん演じる心の追い詰められる姿と泣き顔が印象的で、タイムスリップというSF設定に対する違和感よりも、真犯人が気になる作品。時代を超えた父と子の絆に奇跡は訪れるのか…!?

3位:陸王

引用:https://www.paravi.jp/

ドラマ紹介

池井戸潤さんの小説が原作。創業100年の足袋づくりの老舗「こはぜ屋」四代目社長・宮沢紘一(役所広司)が、会社の存続をかけてランニングシューズの開発に挑む企業再生ドラマ。竹内涼真さんは、物語のキーパーソンである陸上競技部員の茂木裕人役で出演!

ドラマ詳細

TBS 日21:00~21:54
放送 2017年10月15日~12月24日
出演 役所広司 山﨑賢人 竹内涼真 上白石萌音 風間俊介 和田正人 寺尾聡
脚本 八津弘幸

口コミ紹介

・人の心を動かすドラマ!

池井戸潤さんの小説が好きで見たのがきっかけ。足袋屋の奮闘と、若者の葛藤や挑戦など、いろんなことが並行して進んでいくストーリーにハマった。茂木の走るシーンを見る度に、ハラハラドキドキ、テレビにかじりついて見ていた。キャストも豪華で、Jupiterの曲もドラマにピッタリで見応えがあった。最終的にどんでん返しがあるのだろうとは想像出来るが、とても面白い展開がたくさんのドラマだと思う。

・リアリティの追求がすごすぎる

マラソンとの絡みも自然で、プロのマラソンランナーと張り合えるくらい、体作りやランニングに力を入れた竹内さんの努力も素晴らしいと思います。特に、陸王を履いて復帰戦に挑んだレースは、かなり緊張感があり、現場の空気が伝わるくらいリアルでした。

激戦オーデションを勝ち抜き茂木裕人役を射止めた竹内涼真さんは、自身もケガでサッカーを断念した経験から、茂木選手が抱える苦しみを繊細に表現し、多くの感動を呼んでいました。

4位:仮面ライダードライブ

仮面ライダードライブ

引用:https://www.happyon.jp/

ドラマ紹介

全ての人や物が静止する現象“重加速”が世界同時多発的に発生した“グローバルフリーズ”から半年。その事件で悲劇を経験した刑事・泊進ノ介(竹内涼真)の前に、言葉を話す車が現れて…。仮面ライダーの世界観に「謎解き」と「事件解決」という刑事ドラマの魅力を加えた異色作!

ドラマ詳細

テレビ朝日 日08:00~08:30
放送 2014年10月5日~2015年9月27日
出演 竹内涼真 内田理央 上遠野太洸 稲葉友 浜野謙太 片岡鶴太郎
脚本 三条陸 長谷川圭一 香村純子 毛利亘宏

口コミ紹介

・怒りの芝居が素晴らしい!

もともと仮面ライダーシリーズが好きで見始めたが、竹内さんの新人特有の初々しさはもちろん、新人とは思えない演技に迫力があって、毎週とても楽しみに見ていた。特撮は子ども向けにリアクションが大きい芝居が多いが、その中でも竹内さんの怒りが一際上手くて目を引いた。今現在、様々なドラマに引っ張りだこな役者のレアな表情が楽しめるドラマだと思う。

・家族で見たい竹内涼真作品!

元々仮面ライダーが好きで、脚本家も好きな人だったので楽しみにしていた。竹内涼真の演技や本人の仮面ライダーへの思いもあって、警察という要素もしっかり盛り込み、個性的な話になったと思っている。スピンオフでは過去の仮面ライダーとのクロスオーバーなども書かれ、過去作のキャラクターと竹内涼真の主人公が絡む話などは、とてもワクワクしながら視聴させてもらった。

俳優としては新人の竹内涼真さんが主演に大抜擢された作品で、事件の真相に辿り着いた際にいう「脳細胞がトップギアだぜ!」という決め台詞は中毒性あり!子供も大人も楽しめる作品です。

5位:下町ロケット

下町ロケット1

引用:https://www.paravi.jp/

ドラマ紹介

池井戸潤さんの小説が原作。宇宙科学開発機構の元研究員で、父の遺した下町の工場を継いだ佃航平(阿部寛)が、自分の夢と会社経営の現実に挟まれながら、社員たちと共に奮闘する姿を描く。竹内涼真さんは、真面目でアツイ、技術開発部の若手技術者・立花洋介役で出演!

ドラマ詳細

TBS 日21:00~21:54
放送 2015年10月18日~12月20日
出演 阿部寛 土屋太鳳 杉良太郎 立川談春 安田顕 真矢ミキ 恵俊彰 竹内涼真
脚本 八津弘幸 稲葉一広(ガウディ編)

口コミ紹介

・製品開発に対する若者の頑張り!

原作のファンだったので楽しみにしていました。竹内君が演じる佃製作所開発部の立花が、エンジニア達とぶつかりながらも開発を進めていく姿に心打たれました。原作のイメージ通りに演じていたので納得です。

竹内涼真さんは1年間にわたり放送された「仮面ライダードライブ」後の大抜擢で、演じた立花洋介は、新人ながらも人工心臓弁「ガウディ」開発チームのリーダーとなる重要な役どころでした!

6位:ブラックペアン

ドラマ紹介

海堂尊さんの小説が原作。手術成功率100%を誇る孤高の天才外科医・渡海征司郎(二宮和也)が、大学病院という巨大な組織に真っ向から立ち向かう医療エンターテインメントドラマ。竹内涼真さんは初期研修医1年目の世良雅志役をフレッシュに演じます。

ドラマ詳細

TBS 日21:00~21:54
放送 2018年4月22日~6月24日
出演 二宮和也 竹内涼真 葵わかな 倍賞美津子 小泉孝太郎 内野聖陽
脚本 丑尾健太郎 神田優 槌谷健

口コミ紹介

・最後まで目が離せないドラマ

一匹狼の外科医二宮君のアシスタントとして、うまく立ち回り、熱血漢あり、若さがあり、フレッシュな演技が好感が持てました。また、真面目に人の命を救おうとしている姿は、冷血な二宮さんのと対比としてうまく映っていてよかったです。この二人の雰囲気がよかった。

“オペ室の悪魔”と呼ばれるダークヒーローをクールに演じた二宮和也さんと、指導医となった渡海に振り回されながらも尊敬している世良を演じた竹内涼真さんのコントラストが魅力的な作品!

7位:ひよっこ

ひよっこ

引用:https://video.unext.jp/

ドラマ紹介

高度経済成長期を背景に、茨城県の山あいの村で育ち、東京へ出稼ぎに行き帰ってこない父を追うように集団就職で上京した谷田部みね子(有村架純)の成長を描いた波乱万丈の青春記。竹内涼真さんは慶応ボーイで、上京したみね子が暮らすあかね荘の住人・島谷純一郎役で出演です!

ドラマ詳細

NHK 月~土08:00~08:15
放送 2017年4月3日~9月30日
出演 有村架純 沢村一樹 木村佳乃 竹内涼真 和久井映見 古谷一行 宮本信子
脚本 岡田惠和

口コミ紹介

・優等生役がぴったりお似合い!

私の地元を舞台としている朝ドラだったため、とても楽しみにしていた。有村架純さんの演技もとてもよく、好感が持てる役だったので、その恋人役に好青年の竹内涼真さんはもってこいだった。慶応義塾大学の学生という設定もしっくりきた。久しぶりに朝ドラでドキドキさせてもらった。

“普通の女の子”であるみね子の成長や、魅力的な登場人物が多く登場して人気を集めたひよっこ。竹内涼真さん演じる純一郎とみね子が繰り広げる恋模様は切なさと胸キュン必至でした!

8位:時をかける少女

ドラマ紹介

筒井康隆さんのSF小説が原作。時を自在に行き来する能力を身につけた芳山未羽(黒島結菜)が、未来人の深町翔平(菊池風磨)との出逢いなどの経験を通して成長するひと夏を描く。竹内涼真さんは、未羽と深町のクラスメイトで、未羽の幼なじみの浅倉吾朗役で出演!

ドラマ詳細

日本テレビ 土21:00~21:54
放送 2016年7月9日~8月6日
出演 黒島結菜 菊池風磨(Sexy Zone) 竹内涼真 高橋克実 加藤シゲアキ 高畑淳子
脚本 渡部亮平

口コミ紹介

・自身の青春を思い返すドラマ!

原作を知らずにドラマを見たので、少しストーリーについていけない部分もありました。しかし、竹内さん演じる”吾郎”の、主人公”未羽”へのまっすぐな思いが胸に迫る素敵なドラマでした。その切ない恋心にエンディングテーマの「恋を知らない君へ」が相まって、学生時代の淡い恋の思い出させてくれるドラマでした。

1965年の連載発表から現在まで、世代を超えて愛され続ける名作のドラマ化。竹内涼真さんは、スポーツ万能で成績優秀の人気者という浅倉吾朗を、爽やかさ全開で演じました!

9位:THE LAST COP/ラストコップ

THE_LAST_COP_ラストコップ

引用:https://www.happyon.jp/

ドラマ紹介

ドイツの大人気ドラマ「DER LETZTE BULLE(英題:THE LAST COP)」シリーズのリメイク。凶悪犯を追う途中で事故に遭い、30年間もこん睡状態に陥っていた刑事・京極浩介(唐沢寿明)と、イマドキ草食系刑事・望月亮太(窪田正孝)がタッグを組み事件の解決に挑む、笑って泣ける異色の刑事ドラマ。竹内涼真さんは亮太と同期のエリート刑事・若山省吾役で出演!

ドラマ詳細

日本テレビ 土21:00~21:54
放送 2016年10月8日~12月10日
出演 唐沢寿明 窪田正孝 佐々木希 黒川智花 竹内涼真 桜井日奈子 和久井映見
脚本 佐藤友治

口コミ紹介

・ありえないけど楽しめた

事故で30年間眠り続けた刑事という設定の奇抜さと、唐沢寿明のぶっ飛んだ演技が非常に印象深く残っている作品でした。併せて、バデイを組んでいる窪田正孝の少し抜けた約、今まで真面目な印象が強かった竹内涼真がエリートだけどとぼけて好きな婦警にあしらわれる役など個性的なキャラクターの出演者が多く、家族で単純に楽しめた作品でした。

日本テレビと動画配信サイト「Hulu」の共同制作作品で、地上波でスペシャル版を放送したのち、HuluでEpisode 2を配信後、映画化もされました。竹内涼真さん演じる若山刑事は自分を”イケテル”と思いこんでいるものの、結果的には京極と亮太から利用される愛されキャラ!

番外編:太陽は動かない -THE ECLIPSE-

では最後に、ドラマ「テセウスの船」で共演中の安藤政信さんと出演する新ドラマ「太陽は動かない -THE ECLIPSE-」についてご紹介します!

 

この投稿をInstagramで見る

 

#太陽は動かない #連続ドラマw フルキャスト。

竹内涼真(@takeuchi_ryoma)がシェアした投稿 –

ドラマ紹介

吉田修一さんの小説が原作。産業スパイ組織「AN通信」の諜報員・鷹野一彦(藤原竜也)と相棒の田岡亮一(竹内涼真)が、太陽エネルギー開発の機密情報を巡って、各国のエージェントとの命がけの頭脳戦に身を投じていく姿を描く。

ドラマ詳細

WOWOW 日22:00~23:00
放送 2020年5月24日~(6話放送予定)
出演 藤原竜也 竹内涼真 安藤政信 多部未華子 吉田鋼太郎 佐藤浩市
脚本 林民夫

こちらはドラマ放送に先駆け、5月15日には映画版「太陽は動かない」が公開されます。両作品ともドラマ「MOZU」シリーズの羽住英一郎監督が手がける作品で期待十分!そして安藤政信さん演じる桜井修は「テセウスの船」と同じく、竹内さんの前に立ちはだかる役どころです。こちらではどんな戦いを繰り広げるのか、注目ですよ~!

まとめ

画像:https://www.paravi.jp/watch/51650

以上、「300人に聞いた!竹内涼真が主演した歴代ドラマ、人気ランキング!BEST9!」をご紹介しました。どの作品も竹内さんの爽やかさが全開で、繊細な演技力も持ち合わせていることがよく伺えます。「テセウスの船」の今後の展開も、新作のドラマも、とても楽しみですね!今回ご紹介したドラマもぜひチェックしてみてください。