カテゴリ一覧

TVログバナー
田中圭中村倫也

コラボが熱い田中圭×中村倫也の”共演”作品を分析!恋のライバル役、兄弟役…ほかには?

2021年1月7日 by

あけましておめでとうございます。映画ライターのSYOと申します。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

TVマガではこれまでにも「5つの魅力」シリーズ等々、様々な角度から国内の俳優の魅力を分析してきました。そして今回、新たな切り口のコラムがスタートします。その名も「この“共演”が熱い」! ここでは、これまで複数回共演している俳優の方々を取り上げ、改めてご紹介していきます。

引用: テレ朝動画

田中圭×中村倫也、映画「美人が婚活してみたら」では恋のライバルに

引用: Hulu

第1回目は、田中圭さんと中村倫也さん。これまでに映画、ドラマ、CMなど、様々なメディアで共演してきたおふたりです。ともに演技派で、高校生のころから芸能活動を始め、同年代であり(田中圭さんが中村倫也さんの2つ年上)、特にここ数年の人気の過熱ぶりがすさまじいことになっている等々、共通点の多い田中圭さんと中村倫也さん。

おふたりの共演でぱっと思い浮かぶのは、2019年の映画『美人が婚活してみたら』です。映画ファンからの支持が厚い映画『勝手にふるえてろ』や、最近だとのんさんと林遣都さんが共演した映画『私をくいとめて』を手掛けた大九明子監督によるラブコメディで、タイトルの通り黒川芽以さん扮する主人公が、婚活を始めたらふたりの素敵な男性に出会い、迷うという物語。田中圭さんと中村倫也さんは、正反対の“恋のライバル”を演じました。

婚活サイトに登録したヒロインは、クセの強い男性に次々遭遇し、軽くカルチャーショックを受けます。そんなときに、彼女の前に現れたのがお人よしの好青年(中村倫也さん)。おいしいお寿司屋さんに連れて行ってくれたり、物腰も柔らかで和ませてくれたり、一緒にいるとほんわかするタイプなのですが、結婚するとなるとちょっと頼りないかも? 服装の趣味もちょっと独特で、よくテンパり、ホテルに行ってもオクテすぎてビシッと決められない……という愛すべきキャラクターを、中村倫也さんがふわりと演じています。

対する田中圭さんは、大人の色香を漂わせる歯科医を妖しく演じており、こなれた感じで主人公をエスコートし、お洒落なバーで話を聞き、瞬く間に懐柔。夜遅くに「いま飲んでるんだけど」と呼びだしたり、なし崩し的にそういう雰囲気に持ち込んだり……。初日舞台あいさつでは、中村倫也さんは「ダメですからああいう男は。悪い男だ!(笑)」と冗談交じりに語っていました。

田中圭はセクシーで……いつかトレードしたいと語る、中村倫也


引用:Hulu

ちなみに、田中圭さんと中村倫也さんは2017年のドラマ&2018年の映画『伊藤くん A to E』でも共演しています。木村文乃さん扮する脚本家のプロデューサーであり、元恋人を演じるのが田中圭さん、脚本家の後輩を演じるのが中村倫也さん。このシリーズ、かなり複雑な構成になっており、中村倫也さんは“妄想上の人物”も演じています(ストーカー的な、かなり怖いキャラクターです)。本作でも、田中圭さんは大人の余裕あふれる落ち着いた男性、中村倫也さんはまだそこまでなりきれないポジション。

前述の映画『美人が婚活してみたら』の舞台あいさつでは、中村倫也さんが「(田中)圭くんと仕事するといつもこんな感じ……。圭くんはセクシーで、こっちは報われない(笑)。いつかトレードしたいです」と語っていましたが、『伊藤くん A to E』のことを指しているのかもしれません。

「不協和音 炎の刑事 VS 氷の検事」では生き別れの兄弟役を熱演

引用: テレ朝動画

そんなふたりが、兄弟役として本格共演したのが、2020年のスペシャルドラマ『不協和音 炎の刑事 VS 氷の検事』。この作品は、生き別れになった兄弟が刑事と検事に成長して再会し、ぶつかり合いながらも難事件に挑んでいく物語。

愚直に事件と向き合う“炎の刑事”を演じるのが田中圭さん、クールでなかなか本音を見せない“氷の検事”を中村倫也さんが演じており、炎と氷、水と油のキャラクターとしてバチバチ火花を散らしています。しかし、両者が力を合わせれば百人力。これまでも多く共演してきた田中圭さんと中村倫也さんだからこそ、息の合ったコンビプレーで魅了してくれます。

放送前に発表された公式コメントでは、田中圭さんが「一緒に芝居をしていると『あぁ! これだよな、中村倫也の芝居!』という感覚があるし、僕が台本と違ったニュアンスを出しても、全部対応してくれるので安心安全」、中村倫也さんが「同業者の誰に聞いても『安心安全の共演者』だという(田中)圭さんの存在は、本当に心強いです。圭さんとの芝居は、なんかいい匂いがするぞ、という感じ」と、互いにそのポテンシャルを絶賛していました。

CM「ドラゴンクエストウォーク」でもサラリーマンの兄弟役に!

その後、ゲーム『ドラゴンクエストウォーク』のCMと1周年記念ドラマ『life with WALK』でも、兄弟役を演じた田中圭さんと中村倫也さん。こちらでは、会社帰りのサラリーマンに扮し、ふたりでゲームをしながら歩く、という味わい深いシーンにチャレンジ。お互いに気心が知れているからこそ、兄弟役にも違和感がなく、ナチュラルな演技が印象的です。

なお、2021年は、田中圭さん・中村倫也さん共に出演作ラッシュ。田中圭さんは、二面性あふれる怪演が見ものの映画『哀愁しんでれら』、新型コロナウイルスに伴う公開延期を乗り越えた映画『ヒノマルソウル〜舞台裏の英雄たち〜』、中谷美紀さん扮する女性総理の夫を演じる映画『総理の夫』など、話題作が目白押し。

中村倫也さんは、ナレーションを担当した動物ドキュメンタリー映画『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き あるがままに、水と大地のネコ家族』、直木賞受賞作を映画化した『ファーストラヴ』、公開延期されていた大泉洋さん主演映画『騙し絵の牙』と、こちらもバラエティ豊かなラインナップとなっています。

おふたりそれぞれの活躍を追いかけつつ、次はどんな作品で“共闘”してくれるのか、楽しみに待ちたいところです。

SYO (映画ライター)

1987年生。東京学芸大学卒業後、映画雑誌編集プロダクション・映画情報サイトの勤務を経て映画ライターに。「CINEMORE」「FRIDAYデジタル」「Fan's Voice」「映画.com」「新R25」「DVD&動画配信でーた」等に寄稿。Twitter「syocinema」

よく読まれている記事