カテゴリ一覧

TVログバナー
エール,朝ドラ

放送直前!朝ドラ「エール」のあらすじ・見どころ・キャスト をご紹介!

#窪田正孝 #朝ドラ #エール #二階堂ふみ
2020年3月28日 by

いよいよ3月30日から、NHK連続テレビ小説「エール」が放送を開始します。

物語は、高校野球の大会歌「栄冠は君に輝く」など数多くの応援歌を生み出した福島県出身の作曲家・古関裕而さんと、妻で歌手の金子さんをモデルに、音楽とともに生きた夫婦の波乱万丈の人生を描きます。

主演は俳優の窪田正孝さん!男性が朝ドラで主演を務めるのは「マッサン」の玉山鉄二さん以来、6年ぶりです。そして、妻役を二階堂ふみさんが演じ、演技力が抜群に高い二人なので、放送前から期待が高まりますね!

では、早速、朝ドラ「エール」について、詳しいあらすじや見どころなどをご紹介していきます!
引用:https://www.nhk-ondemand.jp/

3月30日スタート!朝ドラ「エール」のあらすじを紹介!

昭和の時代に、人々の心を支える数多くの応援歌やヒット歌謡曲を生み出した作曲家とその妻の人生を通して、現代を生きる人たちへエールを届ける物語!

朝ドラ「エール」ドラマ情報


NHK 月曜~土曜08:00~08:15
初回 3月30日(月)スタート
出演  窪田正孝 二階堂ふみ 唐沢寿明 菊池桃子 光石研 薬師丸ひろ子
脚本 林宏司
公式サイト https://www.nhk.or.jp/yell/
公式ツイッター https://twitter.com/asadora_nhk
公式インスタ https://www.instagram.com/nhk_yell/

朝ドラ「エール」あらすじ紹介!新時代の音楽を作った天才作曲家の物語


明治42年。福島の老舗呉服屋の長男に生まれた古山裕一は、内気でいじめられがちな少年。しかし音楽の才能が頭角を現し、独力で作曲を始める。そして青年になった裕一(窪田正孝)は、跡取りとの期待を受けて勉強のために銀行に勤務するものの、音楽への道を諦めきれず、イギリスの作曲コンクールに応募して、なんと上位入賞を果たす!

それをきっかけに知り合った歌手を目指す女学生・関内音(二階堂ふみ)と、文通で愛を育みやがて結婚。共に音楽の道に進んだ二人は、不遇の時代を乗り越え、数々のヒット曲を生み出していく。しかし世界は戦争へと突入。裕一は自分が作った歌を歌って戦死していく若者の姿に心を痛めていた。そして戦後、混乱の中で復興に向かう日本で、古山夫婦は、心に傷を抱えた人々を音楽の力で勇気づけようと、新時代の音楽を奏でていく…。

朝ドラ「エール」のキャスト紹介 窪田正孝・二階堂ふみの役どころ、豪華キャスト

朝ドラ「エール」キャスト紹介

・古山裕一/演:窪田正孝


福島で代々続く老舗呉服屋の長男。気弱な少年だったが、西洋音楽との出会いをきっかけにその秘めた才能を発揮し、やがて作曲家の道へ。

朝ドラで男性が主役なのは102作中、11人目!気弱だが意思が強いという繊細な役どころがハマる窪田正孝さんは、朝ドラは「ゲゲゲの女房」「花子とアン」に続き3作目です。

・関内音/演:二階堂ふみ


愛知の豊橋市内で馬具製造販売を営む関内家の三姉妹の次女。意思が強く我が道を行く性格で、プロの歌手を夢見て育つ。新聞で裕一の作曲コンクール入賞を知って文通を始める。

音はプロの歌手を夢見ている役どころなので、二階堂ふみさんの上手すぎる歌声が楽しみ!超ポジティブな音に、朝からパワーをもらえそうです。

・古山三郎/演:唐沢寿明


裕一の父で、福島の老舗呉服屋「喜多一」の4代目店主。二人の兄が亡くなり、三男ながら店を継いだ。自由奔放な性格で、子ども達には自分の信じた道を歩んでほしいと願う。

唐沢さんはイメージそのままに、息子思いの優しくてアツイ父親という役どころ。窪田正孝さんとは2015年のドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」以来の共演となります!

・古山まさ/演:菊池桃子


裕一の母。織物業が盛んな川俣町で生まれる。兄の茂兵衛(風間杜夫)からの再三の養子要請と、裕一の音楽の道を応援したい夫との間で板挟みとなり苦労する。

息子の夢を応援する父とは反対に、菊池桃子さんは夢を追おうとする息子に「あなたには無理」と言ってしまう現実的な母という役どころ。朝ドラは初出演です!

・関内安隆/演:光石研


音の父。元陸軍の獣医で、現在は軍に納品する馬具の製造販売を行う会社を経営している。音楽好きで、娘たちに楽器を色々と弾かせていた。娘たちにとっては優しい父親。

光石研さんが朝ドラに出演するのは、1983年の「おしん」から、「はね駒」「ひまわり」「瞳」「ゲゲゲの女房」「ひよっこ」に続いて7作目!さすが名バイプレーヤーですね!

・関内光子/演:薬師丸ひろ子


音の母。女性も自立すべきと考え、娘たちには好きな道を歩ませたいと思っている。たまに毒舌で、そんな光子を安隆は「黒蜜(くろみつ)」と呼ぶ。

芯が強い娘たちを育てた母を演じるのは、朝ドラ「あまちゃん」で鮮烈な印象を残した薬師丸ひろ子さん。明るくにぎやかな家族の毎日が綴られるようです!

キャストにはこんな人も・・・注目したい登場人物!

・藤堂清晴/演:森山直太朗


裕一の小学校の担任教師。音楽教育に情熱を傾け、裕一の作曲の才能をいち早く見出す。裕一が大人になってからも良き相談相手となり応援する。

森山直太朗さんの本格的なドラマ出演は、今年1月に放送されたNHKのドラマ「心の傷を癒すということ」以来、2度目となります。本作では歌ってくれるのかにも期待したい!

・佐藤久志/演:山崎育三郎


裕一の小学校時代の同級生で、裕福な家の息子。のちに歌手となり、裕一の曲を歌い人気を博す。裕一や鉄男とともに”福島三羽ガラス”と呼ばれて活躍する。

山崎育三郎さんは、古関裕而さんの親友で、NHK紅白歌合戦に11回も出場した日本を代表する歌手・伊藤久男さんをモデルにした佐藤久志を演じます。歌うシーンが楽しみですね!

・村野鉄男/演:中村蒼


裕一の幼なじみ。けんかっ早い性格だが、一方で詩を愛する優しさを持っている。のちに作詞家となり、裕一や久志とともに”福島三羽ガラス”と呼ばれ人気を博す。

中村蒼さんが演じる鉄男も、古関裕而さんの親友で、詩人で作詞家の野村俊夫さんがモデルです。裕一と久志と並ぶシーンが絵になりそうで期待します!

・関内吟/演:松井玲奈


関内家の三姉妹の長女で音の姉。おしゃれが好きで、素敵な男性と出会って幸せな家庭を作ることを夢見ている。音とは何かとぶつかり合うが、基本は仲良し。

このほかにも、古田新太さんやRADWIMPSの野田洋次郎さん、柴咲コウさんや仲里依紗さん、古川雄輝さんや森七菜さんなど、豪華なキャストが脇を固めます!

朝ドラ「エール」みどころ!物語のモデルや主題歌、土曜日の放送は?

朝ドラ「エール」古山裕一のモデルは古関裕而さん!


古山裕一のモデルとなったのは、全国高等学校野球大会の大会歌「栄冠は君に輝く」や、東京五輪の「オリンピック・マーチ」、阪神タイガースの球団歌「六甲おろし」など数多くのスポーツの応援歌や、戦災孤児の救済がテーマのラジオドラマ「鐘の鳴る丘」の主題歌などのヒット歌謡曲を世に送り出した、昭和の音楽史を代表する作曲家・古関裕而さん。そして、妻の音は、歌手としても活躍した古関金子さんがモデルとなっています。

朝ドラ「エール」主題歌はGReeeeNの『星影のエール』!

 

この投稿をInstagramで見る

 

福島に引き続き、豊橋ロケの様子をお届けします! 1週間以上におよぶ長丁場でしたが、豊橋の皆さんから温かいおもてなしを受け、素敵なロケとなりました✨ 豊橋市内の海岸で撮影された美しい海のシーンを、お見逃しなく! ⠀⠀ #朝ドラエール #エール #3月30日放送開始 #窪田正孝 #二階堂ふみ #薬師丸ひろ子 #森七菜 #松井玲奈 さんは #豊橋 出身 ロケ地の海岸に特別な縁が…!? 詳しくは公式Twitterをチェック! ⠀⠀ 📢番組の最後にご紹介する #福島 と #愛知 の写真を募集中! 詳しくは公式HPをご覧ください♪

連続テレビ小説「エール」(@nhk_yell)がシェアした投稿 –


ドラマ主題歌は、GReeeeNの『星影のエール』に決定しました!GReeeeNのメンバー4人は、古関裕而さんの出身地・福島県で出会い、結成されたグループです。そんな彼らは、多くの方が古関さんの作った音楽に支えられたように、この曲も「日々起こる人生の大事な場所で支えになれたらうれしい」とコメント。楽曲には、大事な人との人生を照らしあえる星影であれますように…との願いが込められているようですよ!

朝ドラ「エール」夫婦二人三脚モノの東京制作は10年ぶり!


朝ドラでは、人物名や団体名を一部改称して再構成してフィクションとして制作し、主人公の生涯を夫婦二人三脚で歩むドラマが人気の定番ですが、特に視聴率が良かった「あさが来た」や「まんぷく」などはNHK大阪放送局による制作。今回の「エール」は東京制作で、これは水木しげるさん夫婦を描いた「ゲゲゲの女房」以来、10年ぶりです!

朝ドラ「エール」に込められた思い


作品名の「エール」とは「応援」の意味。NHKの土屋チーフ・プロデューサーによると、ドラマは東日本大震災から10年の節目を目前に「福島を応援したい」との思いを込めて企画され、主人公を模索する中で、福島駅の新幹線発車メロディーが「栄冠は君に輝く」であることや、駅前に銅像が建てられていることなどから、福島の偉人であり多くの応援歌を作った作曲家の古関裕而さんに着目したそう!元気をもらえるドラマになりそうです。

朝ドラ「エール」は4K制作で放送は週5!


このドラマは朝ドラ初となる高画質4Kで制作されるため、働き方改革による負担軽減などから、月曜から金曜まで週5回の放送となります。これは朝ドラ1作目の「娘と私」以来59年ぶりのこと。そして土曜日は、バナナマンの日村さんによるナビゲート番組を放送!日村さんと一緒にドラマを見ながら”おさらい”をするという、これまでになかった展開です。この新しい楽しみ方にも期待しましょう!

朝ドラ「エール」まとめ

予告編を見ると、全体的にカラフルで明るく、裕一と音の姿に朝から元気をもらえそう。そして、二人のスピード婚までの道のりや、裕一と久志と鉄男の「福島三羽ガラス」の活躍もとっても気になります!

これらがフィクションというのも楽しめる最大のポイントですので、放送を前に、古関裕而さんの生涯をチェックしておくのもマストですね!

NHK連続テレビ小説「エール」は3月30日から放送スタート!昭和の時代に人々の心を支える応援歌を生み出した作曲家とその妻が、現代を生きる人たちへ届けるエールに注目です!

TVマガ編集部

よく読まれている記事